殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2017/8/26 土曜日::

■[漫画]伝説のパイクラッシャー、誕生!「ディーふらぐ!」12巻

ディーふらぐ!12巻ディーふらぐ!12巻
出版社:KADOKAWA
作者名:春野友矢
作者twitter:春野友矢 (@harunotomoya) on Twitter
Kindle版:ディーふらぐ! (12)
Kindle版まとめ買い:ディーふらぐ!
DMM電子書籍:ディーふらぐ! (12)

12巻の表紙は… 誰だこれー!?
となるのも仕方がないです! だって12巻初登場の新キャラでモブキャラなんですもの!
肉が乱れ飛びお腹が減ってしまう「ディーふらぐ!」12巻であります!
あー、お肉食べたい…!

隕石で自宅が消滅したため、身の回りのモノを買いに出かけたはずなのに、
気付けば高尾さんに並ぶおっぱいの持ち主である高不動さんと高尾さんがおっぱい相撲をする展開に…

バニュン

この勝負自体は高不動さんの一人相撲な感じでしたけど、
かなりの名勝負だったと言えましょう!
「ディーふらぐ!」は基本的にコメディなのにたまにこういったサービスシーンがあるから侮れない…!

サービスシーンといえばやはり相撲部ですね、相撲部。
服を手に入れるために聖立川女学院のバザーに行ってみたら、
高不動さん考案のスタンプラリーに巻き込まれて行った先にあった女子相撲部。
肌色率とかはそんなに高くないんだけど、とても青春ラブコメしてたと思いますよ!

特に千歳が!

こうね、普段恥じらいとかそういったことに無縁そうな千歳がですね。
思わず赤面してしまっているところに胸キュンな訳ですよ。
もちろん高尾さんの恥じらい方も良いモノなんですけどね。
このシーンだけ見ると千歳に軍配が上がってしまうな、と思う次第であります。

しかし相撲部とか8巻に出てきた設定をちゃんと活かすとか無駄に凝ってるなぁ。(笑
それにしても甲州さん… マジで兼業相撲部やってたのか…
というかレギュラーの座まで勝ち取ってるとか真面目に頑張っちゃってるんだなぁ。

でもまぁ、今回一番活躍したのは何だかんだで高尾さんですよね。
やはり伝説のパイクラッシャーは一味違いますな!
とはいえ今回一番萌えたのはラストの船堀さんだったわけなんですけども。

船堀可愛いよ船堀。
大丈夫、この際だから船堀も同棲しようよ船堀。

で、結局服は手に入ったんでしょうか?

関連エントリー


ディーふらぐ!13巻 出版社:KADOKAWA 作者名:春野友矢 作者twitter:春野友矢 (@harunotom…

ディーふらぐ! 9巻 OAD付き特装版 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:春野友矢出版社:KADOKAW…

ディーふらぐ! (10) (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:春野友矢出版社:KADOKAWA/メディアフ…

ディーふらぐ! 11 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:春野友矢出版社:KADOKAWA( 2016-1…

ディーふらぐ! 6 (アライブコミックス)著者/訳者:春野 友矢出版社:メディアファクトリー( 2012-10-23 …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.254 sec. Powered by WordPress