殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2017/10/14 土曜日::

■[漫画]和むホームドラマ「であいもん」3巻

であいもん3巻であいもん3巻
出版社:KADOKAWA
作者名:浅野りん
作者サイト:浅野ん家
作者twitter:浅野りん (@rin_asano) on Twitter
Kindle版:であいもん (3)
DMM電子書籍:であいもん (3)

2巻のラストで唐突に登場した一果の母。
一果にそっくりでどう考えても一果の実のお母さんなんだけど、
彼女は一果を引き取って一緒に暮らす気で…

この3巻はラブコメ要素が薄く、人間ドラマがメインでしたが、
それがとても面白かったですね。
自他共に認めるラブコメスキーの私ですが、
ホームドラマとかも好きなんですよね、最近。
…独身だからかな。

それにしても一果の母親が出てくるとは…
別れたという話だったのに、まさか一果を探していたとは…
普通、母親の方が親権取りやすいのに父親とついていったくらいだから、
てっきり一果への愛情がなくなってるんだと思ってたんだけど…

うん…
確かにこれは心が折れるわ…
大抵の場合、世の父親が言われる台詞なんだろうけど、
母親でもこれは心が折れるわ…
正式に離婚していないとはいえ、これは確かに別居しちゃうわなぁ…

でも、一果のことを愛しているのは確かみたいなので、
別居しながらもこれからはきちんと見守ってくれそうなのは良かったですね。
これで一果も少しずつ、心がほぐれていけば良いなぁ。

それと和のバンド時代の思い出と栗饅頭の話も良かったですね。
バンドは商業的には成功しなかったかもだけど、
解散しても仲間との思い出は色褪せないっていうのが良かったです。
青春は実らなくても有りだよなぁ。

そして、一番お気に入りなのが一果の学校での和菓子教室ですね。
とある親子の仲違いを和がその名前の通りに和ませてるのが良かったし、
何より忘れっぽい和が子供の頃に言われたことをしっかりと覚えてるのが良かったです。

これを聞いた時の先生、教師冥利に尽きてたでしょうね。
回り道はしたけれど、あの時に言った夢を実現させようと頑張っている姿といい、
和は良い生徒なんだと思います。

さて、ホームドラマは斯様に素晴らしいものですが、
次の4巻ではラブコメ展開が待っていますよ!
和を巡る三角関係未満のクリスマス…!
これは盛り上がりますよー!

関連エントリー


であいもん7巻 出版社:KADOKAWA 作者名:浅野りん 作者サイト:浅野ん家 作者twitter:浅野りん (@r…

であいもん6巻 出版社:KADOKAWA 作者名:浅野りん 作者サイト:浅野ん家 作者twitter:浅野りん (@r…

であいもん2巻 出版社:KADOKAWA 作者名:浅野りん 作者サイト:浅野ん家 作者twitter:浅野りん (@r…

であいもん5巻 出版社:KADOKAWA 作者名:浅野りん 作者サイト:浅野ん家 作者twitter:浅野りん (@r…

であいもん (1) (角川コミックス・エース)著者/訳者:浅野りん出版社:KADOKAWA( 2016-12-03 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.292 sec. Powered by WordPress