水上悟志短編集「放浪世界」が1月10日発売!
久しぶりの水上悟志作品が登場! 「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」と同日発売!

:: 2017/12/12 火曜日::

■[ラノベ]Kiss x ako「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.15

高校二年生最大のイベント、修学旅行!
旅行先を国内と国外を選べる私立前ヶ崎高校だけど、
ネトゲ部の面々はネットが繋がる国内を選択する安定飛行。
楽しい思い出になるはずの修学旅行でルシアンはファーストキスの上書きを企み、
杏先輩とともに練ったミッションをこなすつもりだったんだけど、
丁度ネトゲ内では周回必須のイベントが開催されることになり…

大満足の一冊でした!

まずね、アコが可愛い。
やはりメインヒロインだけあって、ルシアンの彼女兼嫁として可愛い。
コミュ障なんだけどルシアンたちにだけ気を許してるのが可愛い。
愛が重いけど、愛してればとにかく可愛い。

あとね、杏先輩が可愛い。
好感度がチョロチョロあがるチョロさが可愛い。
ハーレムエンドをさり気なく推してるところも可愛い。
頼られて張り切ってしまうところも可愛い。

それとね、シュバインこと茜が可愛い。
鹿のフレンズに追い回されるところとかコミカルで可愛い。
危ないところをルシアンに助けてもらって壁ドンされてるところも可愛い。
アコとルシアンの二人がキスしているのを見て不機嫌になってるところも可愛い。

もちろんキャラが魅力的なだけではありません。
ルシアンが男友達たちとバカ話してるのも良いんですよね。
男友達同士の馬鹿話とか高校生らしい楽しさですよ。
こういった友達とのコミュニケーションって楽しい思い出なんですよ。
まぁ、私はルシアンみたいに彼女自慢とかできませんでしたけどね!
くそぅ、ルシアンってば本当に羨ましいな!

ネットスラングを多用している面白さもあるけれど、
やはりこの作品の魅力は女の子の可愛さと友達との交流にあるよなぁ、
と再認識した次第であります。

関連エントリー


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?14巻 出版社:KADOKAWA 作者名:聴猫芝居 作者twitter:聴猫芝居 …

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫芝居出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫芝居出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.11 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫芝居出版社:KADOKAWA/アスキー・…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.12 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫 芝居出版社:KADOKAWA( 201…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.808 sec. Powered by WordPress