ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2018/1/15 月曜日::

■[漫画]トラウマのたわわ「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」

二本松兄妹と木造渓谷の冒険二本松兄妹と木造渓谷の冒険
出版社:少年画報社
作者名:水上悟志
作者サイト:続・みずかみ小屋
作者twitter:水上悟志 (@nekogaeru) on Twitter
Kindle版:二本松兄妹と木造渓谷の冒険
DMM電子書籍:二本松兄妹と木造渓谷の冒険

アワーズで始まった水上悟志さんの新連載ですが、
短期集中連載とも言うべきものだったみたいでこの単行本1冊で完結でございます。
いつも通りに妖怪モノで、バトルモノです。
ドッタンバッタン大騒ぎ!

二本松朱彦と雪緒は腹違いの火精と氷精のハーフの兄妹。
妖怪相手の拝み屋をやっているんだけど、
ある日スズメ(でかい)に追われる座敷童のねりね様と出会う。
助けたついでに依頼を受けた兄妹だけど、
ねりね様を狙う県下随一の退魔師一族の零堂家が出張ってきて…

コメディ色が多めですが、それも含めていつも通りの水上悟志漫画だと思います。
朱彦と雪緒の変身のキッカケが二人の接吻だとか、
ちゃんと理由付けもできてるしとても良い設定だと思いますね!
まぁ、兄妹なので色っぽさは全くないのですが、
周りの面子のリアクションが美味しかったです。

美味しいといえば零堂天吉のキャラも美味しかったですね!
実力はあるしイケメンだしとスペックは高いのに、
巨乳にトラウマがあるという一点だけでコメディ化していて、
憎めないというか愛されキャラになっていると思います。
何より貧乏神に取り憑かれているという時点で、
同情してしまうというか… ね…!

1冊で綺麗にまとまってて面白かったです。
欲を言えばもっとこの物語を読んでみたいものですけどね…

関連エントリー


宇宙大帝ギンガサンダーの冒険―水上悟志短編集Vol.3 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:水上 悟志出版社:少年画…

プラネット・ウィズ4巻 出版社:少年画報社 作者名:水上悟志 作者サイト:続・みずかみ小屋 作者twitter:水上悟…

プラネット・ウィズ3巻 出版社:少年画報社 作者名:水上悟志 作者サイト:続・みずかみ小屋 作者twitter:水上悟…

プラネット・ウィズ2巻 出版社:少年画報社 作者名:水上悟志 作者サイト:続・みずかみ小屋 作者twitter:水上悟…

プラネット・ウィズ1巻 出版社:少年画報社 作者名:水上悟志 作者サイト:続・みずかみ小屋 作者twitter:水上悟…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.130 sec. Powered by WordPress