中二病でも恋をした。「異能バトルは日常系のなかで」13巻 | フラン☆Skin


水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/1/21 日曜日::

■[ラノベ]中二病でも恋をした。「異能バトルは日常系のなかで」13巻

異能バトルは日常系のなかで13巻異能バトルは日常系のなかで13巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:望公太
作者twitter:望公太 (@nozomikota) on Twitter
絵師名:029
絵師サイト:仕事情報 | KONGARI
絵師twitter:029 (@o2929) on Twitter
Kindle版:異能バトルは日常系のなかで 13
Kindle版まとめ買い:異能バトルは日常系のなかで
DMM電子書籍:異能バトルは日常系のなかで 13

長らく刊行が止まっていた「異能バトルは日常系のなかで」もやっと完結!
新シリーズを始めたりと色々と動いてるのは知ってましたが、
前巻の内容を割りと忘れた頃に最終巻が出てくるとはなぁ。
まぁ、その完結巻が遅れたことをメタ的にネタにしているあたり、
変わってないなぁ、とは思いました。

しかし… そういうオチになるとは…(笑

正直、桐生一の異能バトルは割りと乗れなかっただけに、
どんなバトルになってもあまり楽しめないとは思ってたんですが…
うん、なるほど… このオチは有りかな…!(笑
やはりこの作品の面白さは日常系の会話にあると思い知らされました。
鳩子と千冬ちゃんは清涼剤やでぇ…

ラブコメ的にはそうくるかー、と。
異能でマルチエンドを見せてくれた後に、
ラストを匂わせるだけにしたのは割りと上手い手段ですね。
ちょっとモヤモヤ感はあるけれど、
ハーレムラノベのラストとしてはベターな回答ではないでしょうか。

それにしてもマルチエンドでのそれぞれのヒロインたちが…
こう… 良いよね…!
鳩子が一番正統派ヒロインっぽかったですけど、
彩弓さんのも捨てがたい…!
でも、デレ代も有りなんだよなぁ…!
あ、千冬ちゃんは逮捕されそうなのでちょっと…

心残りは工藤さんエンドがなかったことでしょうか…
結構好きだったんだけどなぁ…(笑

関連エントリー


異能バトルは日常系のなかで 5 (GA文庫)著者/訳者:望 公太出版社:SBクリエイティブ( 2013-11-15 )…

異能バトルは日常系のなかで (GA文庫)著者/訳者:望 公太出版社:SBクリエイティブ( 2012-06-16 ) 作…

異能バトルは日常系のなかで 8 (GA文庫)著者/訳者:望 公太出版社:SBクリエイティブ( 2014-10-14 )…

異能バトルは日常系のなかで11 (GA文庫)著者/訳者:望 公太出版社:SBクリエイティブ( 2016-04-14 )…

異能バトルは日常系のなかで 12 (GA文庫)著者/訳者:望 公太出版社:SBクリエイティブ( 2016-09-14 …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.752 sec. Powered by WordPress