水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/3/1 木曜日::

■[雑記]年度末だよ! 2018年3月新刊情報

2月が28日しかなかったせいでまだ3月になった気がしませんが、
暦の上では3月に突入しましたね!
最近の漫画業界は電子書籍の方が売れてたり、
新人の新刊が売れなかったりするらしいですが、
私は以前より買うようになっているので実感があまり沸かないんですよね…
リバイバルとかも含めると結構買ってるんだけどなぁ。

リバイバルじゃないけど待望の復活黒鉄・改 KUROGANE-KAI (1)
連載誌をグランドジャンプに変えての連載再開です。
かなりの期間が空いたけれど、これでちゃんと完結までいきそうですね。
冬目景さんは多作だけど、どれもエタらずに完結させていますからね。
「黒鉄」の完結も期待できそうです。

そして同じ冬目景作品の空電ノイズの姫君 (2)も発売です。
こちらはバンドがテーマの青春モノですね。
色々とこじらせてる感じが何とも良い感じの作品です。
今回は更にこじらせてくるぞ…!

最近の新作で注目しているのはソウナンですか? (2)ですね!
ソウナンですか?(2) (ヤンマガKCスペシャル)

好きなんですよね、この作品。
JK4人の萌えな日常モノのテイストを残しながら、
無人島サバイバルという少年心をくすぐる内容なのが良いです。
岡本健太郎さんが原作なのでサバイバル描写がしっかりしているのも好感度高いです。
漂着物から色々と作るモノ作り的なところも好きだったりします。

モノ作りと言えばガンガンONLINEの最新作ボクと師匠の秘密工房 (1)
これが実に良いおねショタで工作モノなんですよ。
河川敷に流れ着いたモノで小学生男子のJKの二人が色々と作るんだけど、
そのDIY感が良いし、おねショタな雰囲気も実に良いのです。

他にもハイスコアガール (8)は相変わらず楽しみですね。
大野さんとのエピソードも詰めの段階に入ってきた気配がしますが…
結局アニメ化は立ち消えということなのかな…
楽しみにしていたんだけど…

青年誌レベルのエロコメだとすんどめ!! ミルキーウェイ 3が楽しみですね。
エロさはそのまんまエロ漫画に移行しても通用しそうというか。
挿入以外はなんでもやってる感があります。
ちゃんと恋愛も扱ってるのは意外でもありますが。

コミカライズで楽しみなのは新作の異世界のんびり農家 (1)
異世界のんびり農家 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 6-1-1)

Web原作も読んでるんですが、原作書いてるのはソフトハウスキャラの人なんですね。
割りと味気ないというかあっさり風味な原作を、剣康之さんが美味しく料理してくれてます。

本編のTVアニメ第2期と劇場版が決定したダンまちシリーズの外伝ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (4)
リューさん主人公の外伝も新章に入り、
リューさんがシルと出会った過去編に突入したわけなんですが…
とても面白いんだけど、原作ストックが切れそうなのが心配です。(笑

TVアニメ版のラストまで到着したけどまだ続くやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録- (12)

おそらくこの新刊でTVアニメ版ラストまでってところでしょうね。
こちらもストックは原作最新刊しかないんだけど…
原作読んでないので先がわからない分、楽しみというか。
ちょっぴり不安ではあります。

それとナイツ&マジック (5)も楽しみですね。
TVアニメ版はとっくに通りすぎてますが、
人馬騎士とか色々と作っちゃう内容であります。
エルくんの暴走とか楽しみだなぁ。

ライトノベルではTVアニメ放送中のりゅうおうのおしごと! 8
りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)

アニメはロリコン成分だけ抽出していますが、原作は将棋モノとして熱いですからね!
今回はいつも巻末を彩ってくれた女流棋士の二人が主役っぽいですね。
供御飯さんは好きなキャラなので楽しみです。

TVアニメ化決定ゴブリンスレイヤー 7
妖精弓手の結婚話とか何とからしいですが、
妖精弓手が結婚するのか、妖精弓手の知り合いが結婚するのか…
まぁ、どちらにしろ今度は森人の領域を冒険するみたいですね。

このラノで一位を取った本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員II」
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員II」

マインの天然っぷりが貴族院で更に炸裂!
色々と大変なことになりますよ!

電撃文庫からは魔法科高校の劣等生 24 エスケープ編 上
魔法科高校の劣等生(24) エスケープ編 上 (電撃文庫)

トーラス・シルバー=司波達也であることが知らされた
副題から逃げるのかと思ったらそうではなく、
達也の恒星炉を用いたプロジェクト「ESCAPES計画」が主題になるのかな?
上下巻構成っぽいので一気に読みたいところです。

久しぶりに刊行のログ・ホライズン 11 クラスティ、タイクーン・ロード
副題にあるようにクラスティが主人公。
カナミ一行と合流してのエピソードみたいですね。
楽しみだなぁ…

関連エントリー


今月一番の目玉といえばとなりのヤングジャンプで絶賛連載中の、 ONEさんの原作を村田雄介さんの超絶クオリティで作画された…

冬コミまで残り一ヶ月を切った今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。 年末進行でお忙しい方もいらっしゃるでしょうが、どう…

GWは9連休の人もいると思いますが、時間を如何に使うご予定でしょうか。 私は主にモンハンに使う予定ですが、即売会に行った…

2018年も半分が終わったとは信じられない今日この頃ですが、みなさん如何お過ごしでしょうか。 私は既にエアコンを使ってお…

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 今年の抱負は何か新しいことにチャレンジする、でしょう…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.873 sec. Powered by WordPress