りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2018/3/3 土曜日::

■[漫画]ヒロインたちの魅力「だがしかし」10巻

だがしかし10巻だがしかし10巻
出版社:小学館
作者名:コトヤマ
作者twitter:コトヤマ (@cot_510) on Twitter
Kindle版:だがしかし (10)
Kindle版まとめ買い:だがしかし
DMM電子書籍:だがしかし (10)

ほたるさんは何故こんなにエロいのだろう…

マシュマロボディを持ち、服のセンスも童貞を殺しにきていて…
それでいて性的な知識はあまりなさそうで、
更には混浴も無頓着なほたるさん…

天然でエロいことをしているんだけど、
恥じらいがないから、もうちょっと欲しい…
それなのにやはり存在自体がエロいというアンビバレンツ。

そしてサヤ師は何故こんなに魅力的なんだろう…

ほたるさんのようなマシュマロボディではないとはいえ、
魅力的な下半身、というか美脚と美尻を持つサヤ師…

ココノツがコンビニコーヒーを美味しいと言っても拗ねず、
むしろその味を再現しようと努力する真っ直ぐさ…
何より、ココノツに恋しているからこその可愛さが素晴らしい。

ハジメちゃんは何故こんなに距離感が近いんだろう…

ココノツたちに家族だと言われたからなのだろうか…
ココノツをきちんと叱ることができる大人だからなのだろうか…

しかし、女の子を勘違いさせたらダメと言いながら、
男の子を勘違いさせそうなこの距離感。
ハジメちゃんは存在自体がダメなのかもしれない…

そんな魅力的すぎるヒロインたちに翻弄される日々が楽しいので、
このままうっかり50巻まで行くのもありなんじゃないかな、と。
そう思う私なのであった…

関連エントリー


だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:コトヤマ出版社:小学館( 2015-10-16 ) 作者twit…

だがしかし7巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマ(@cot_510)さん | Twitt…

だがしかし 5 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:コトヤマ出版社:小学館( 2016-05-18 ) 作者twit…

だがしかし11巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマ (@cot_510) | Twitt…

だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:コトヤマ出版社:小学館( 2016-10-18 ) 作者twit…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.345 sec. Powered by WordPress