殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2018/3/27 火曜日::

■[漫画]コメディに定評のあるわたらい「ピヨ子と魔界町の姫さま」1巻

ピヨ子と魔界町の姫さま1巻ピヨ子と魔界町の姫さま1巻
出版社:KADOKAWA
作者名:渡会けいじ
作者twitter:渡会けいじ (@watarai) on Twitter
Kindle版:ピヨ子と魔界町の姫さま (1)
DMM電子書籍:ピヨ子と魔界町の姫さま (1)

日本のどこかにある日本だけど日本でない場所、魔界町。
そこに引っ越してきた田中ひよ子が出会ったのは、
やんごとなき身分の魔界のお姫様。
今日も姫はスウェット姿でママチャリに乗り、
ひよ子がバイトするコンビニに通うのであった…

渡会けいじさんの新作はコンプエースで連載する、
コメディ色120%の日常(?)モノです。

印刷所に勤める魔王を父に持つ魔界のプリンセスと、
彼女に憧れるひよ子の奇天烈な珍道中漫画であります。
うん、何言ってるかわかんないよね。
でもね、この漫画の特異な雰囲気は読まないとわからないと思うんだ…

ブルボンのホワイトロリータ、ルーベラ、ルマンドを、
大気圏突入時を想定して語られるとか、
ガノタ脳でもわけがわからないよ。

言われてみれば言わんとしていることは分からないでもないけれど、
その発想に全然追いつけないですよ!

そんな姫様についていくひよ子も凄いというか、
彼女は彼女で中々に良い根性しているので、
割れ鍋に綴じ蓋なのかもしれないな、と思う次第であります。

見た目と立ち居振る舞いは優雅に見えて、
言動は割りと粗野なところがある姫様と、
そんな姫様に付いていくひよ子の日常が面白いのですが、
この面白さは実際に読んでみないと実感できないと思いますので、
まずは1話を読んでみて欲しいですね。
ComicWalkerで読めますので、そちらでどうぞ!

関連エントリー


ピヨ子と魔界町の姫さま2巻 出版社:KADOKAWA 作者名:渡会けいじ 作者twitter:渡会けいじ (@wata…

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)(…

僕に恋するメカニカル (1) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店( 2013-11…

O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシ…

O/A (2) (角川コミックス・エース 216-5)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.565 sec. Powered by WordPress