殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2018/8/8 水曜日::

■[漫画]赤と黒のマーブル模様「Fate/Apocrypha」6巻

Fate/Apocrypha6巻Fate/Apocrypha6巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:東出祐一郎
原作者サイト:higashide_y.com
原作者twitter:東出祐一郎 (@Higashide_Yu) | Twitter
作者名:石田あきら
作者サイト:LifeLikeLove
作者twitter:石田あきら (@Akira_Ishida) | Twitter
Kindle版:Fate/Apocrypha (6)
Kindle版まとめ買い:Fate/Apocrypha
DMM電子書籍:Fate/Apocrypha (6)

「赤」のアサシンの空中庭園が「黒」の領域に攻め込んできて、
それぞれのサーヴァントが入り乱れる全面戦争、聖杯大戦がついに勃発。
竜牙兵やホムンクルスといった雑兵だけでなく、
英霊同士の決闘的なことも各所で起こり、消えていく英霊も出てきて…

私は原作未読でアニメも放映圏外なので未視聴なのですが、
FGOはプレイしているしその二次創作も色々と見ているので、
モードレッドとフランケンシュタインの間に何かしら因縁があるのは分かってましたが…
なるほど、これはつらい…
まさかダイの大冒険のバランとポップみたいなものだったとは…

因縁があるといえば生前の因縁があるギリシャ師弟も良いですね。

アバン先生とダイが戦うようなものか…(ダイの大冒険脳
知名度、実力ともにアキレウスの方が上だとは思うんですけど、
味方には甘いという側面もあるみたいだし、はたしてどうなるのか…
先の展開を知らないだけに続きを読む楽しみが強いです。

因縁はないけれど盛り上がっているのがランサー同士のバトルですね。

まるで神話の場面を切り取った一枚の絵画のようだ…

為政者と英雄という、似ているけれど違う立場の二人が、
お互いの矜持を賭けて戦う様子はカッコイイんですよね。
あと、FGOでよく聞く「真の英雄は眼で殺す」といったセリフが出てきて、
ちょっとニヤリとしたりも。
なるほど、ここから来てたんだなぁ。

しかし… ジークくんがここへきてそう変身するとは…
彼の今後が気になります。
ジャンヌとのラブコメ的な意味でも。

関連エントリー


Fate/Apocrypha4巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:東出祐一郎 原作者サイト:higashide_y…

Fate/Apocrypha3巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:東出祐一郎 原作者サイト:higashide_y…

Fate/Apocrypha5巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:東出祐一郎 原作者サイト:higashide_y…

Fate/Apocrypha7巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:東出祐一郎 原作者サイト:higashide_y…

Fate/Apocrypha (1) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:石田 あきら出版社:KADOKAWA/…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.566 sec. Powered by WordPress