殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2018/9/23 日曜日::

■[ラノベ]貴族の婚姻「本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員IV」」

貴族院から戻りエーレンフェストでの春をすごすローゼマイン。
そこに領地内のバランスを取るためにヴィルフリートとの婚約が発表されることに。
領地内の派閥争いなんてものよりも対外的なことを考えたいローゼマインだけど、
貴族たちにはめんどくさいしがらみがあるようで…

春が近付いてきてもゆっくり読書ができないローゼマインだけど、
その忙しさの殆どは自業自得な気がしないでもないです。
今回も刺繍がしたくないからと新しい布の染め方を伝えてしまい、
更にはインク作りで新しい発見があってフェルディナンド様が興味津々になったり、
ハルデンツェルの祈念式でうっかりと零した言葉で大変な事態になったり…
いや、ホント、わりと自業自得ですよね!

でもまぁ、それで周りが大変になるとはいえ、
それ以上にリターンがあるのが救いではあるんですけどね。
今回一番リターンが大きかったのはハルデンツェルの人たちでしょう。
これからも困難は控えていますが、目に見える希望があるのですから、
頑張って乗り越えていくことでしょう。

今回の書き下ろしのギュンター視点の短編、良かったですね。
マインの気遣いを汲み取り、方々駆け回って町を護るギュンターは格好良かったです。
しかし、エントヴィッケルンではなく、ヴァッシェンの方が目立ったのは、
意外な副次効果だったというか…
マインは絶対にそんなこと考えてなかっただろうけど、
これもまた結果オーライということでしょうかね?

それにしてもダームエルは本当に不憫というか…
ヴァッシェンで溺れたり、側近たちにライバル視されたり、
何よりローゼマインに結婚相手探しを忘れられたり…
いやはや、強く生きてください…
まあ、これからもっと大変になると思うけどね!
頑張れ、ダームエル!

関連エントリー


本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員VI」 出版社:TOブックス…

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員VII」 出版社:TOブック…

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員V」 出版社:TOブックス …

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員II」 出版社:TOブック…

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員III」 出版社:TOブッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.386 sec. Powered by WordPress