水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/12/2 日曜日::

■[漫画]アヴェンジャー「プラネット・ウィズ」2巻

プラネット・ウィズ2巻プラネット・ウィズ2巻
出版社:少年画報社
作者名:水上悟志
作者サイト:続・みずかみ小屋
作者twitter:水上悟志 (@nekogaeru) | Twitter
Kindle版:プラネット・ウィズ (2)
DMM電子書籍:プラネット・ウィズ (2)

アニメはあっという間に駆け抜けていきましたけど、
漫画はじっくりと続いています!
この2巻ではアニメ版第4話の途中までが描かれています。
うーん、このペースだと全7巻か全8巻くらいになるのかな?

アニメ版でもそうでしたが、宗矢が啖呵を切るところは格好良かったですね。
単に自分のエゴをぶつけているだけなんですけど、
自分の立ち位置を明確に定めた上で、強大な敵に挑むのは中々に熱いです。
まぁ、銀子は物理的に熱い思いをしているんですけども。
やはりこの時から竜造寺隆の強さは規格外ですよね…

戦いが終わった後は宗矢とのぞさんの日常編があるんですけど…
のぞさんは良いヒロインですよね。
銀子とはまた違った日常の癒やしをくれるというか。
さり気なく宗矢の入部届を偽造するあたり、ちょっとハラグロですけどね。

根津屋先輩は憎めない人だったなぁ。
いや、まだ死んでないんですけども。
高校卒業しても中二病を続行するとかキテレツなんだけど、
ネビュラウェポンに取り込まれてからの夢の内容も憎めないというか…
うん… 嫌いじゃないな、この人…

そしてはるちゃんこと熊代さんですが…
わりと愛が重いというか、レズみを感じるというか…
タレ目ロングで優しげなのに柔道が強く、
女子力が低いのにコンプレックス持ってそうな所が可愛いというかですね。
可愛いのに宗矢相手にはガチで強いところを見せてくれるあたり、
色々とギャップを感じさせられて萌えます。

そういえば宗矢とのバトルで脚でギガキャットハンマーされて驚いてましたけど、
アラフォー的にはアレって足でかめはめ波や足で土爪の影響を感じますよね。

どうやら当たってるみたいですし。
水上悟志さんは私と同世代だからそりゃそうだよね、と。
みんなも「ドラゴンボール」だけでなく「3X3 EYES」も読んだ方が良いですよ!
もちろんこの「プラネット・ウィズ」もね!

ちなみに先日発売されたBDに収録されていたラフ短編ですが、
のぞさんが可愛かったです。
のぞさん好きな人は是非買って読むと良いと思います!

関連エントリー


プラネット・ウィズ1巻 出版社:少年画報社 作者名:水上悟志 作者サイト:続・みずかみ小屋 作者twitter:水上悟…

スピリットサークル 5巻 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:水上悟志出版社:少年画報社( 2015-08-29 )…

スピリットサークル 03―魂環 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:水上 悟志出版社:少年画報社( 2014-04-…

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:水上 悟志出版社:少年画報社( 2016-06-10 …

スピリットサークル 02―魂環 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:水上 悟志出版社:少年画報社( 2013-07-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.812 sec. Powered by WordPress