りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/7/21 火曜日::

■[漫画]サヤさん、遂に正のお宅訪問…!「オニデレ」4巻

オニデレ 4 (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:クリスタルな 洋介
出版社:小学館( 2009-07-17 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4091217168
ISBN-13 : 9784091217165

男の子と女の子が恋人になるまでのドキドキを描いたラブコメも良いけど、
恋人になってからのイチャラブも良いよねー
というのを思い知らせてくれるオニデレですが、
4巻では横恋慕(無自覚)なサキさんの出番が多くなってきて、
別なラブな展開にムフフな感じです。

虚弱体質な割にチョコレートが命の源泉なサキさんが、
正のことが気になってそのムチムチなフトモモが恥ずかしくなって、
ダイエットしようとしたりするのは読んでて最高にニヤニヤしますね。
サヤさんと正が恋人同士だということを知らないのと、
自分の恋心に無自覚なのが恋心を良い感じに育んでて非常に微笑ましいです。

勿論、メインヒロインのサヤさんの可愛さは圧倒的な訳でして、
三月の付き添いで正の家に行った時のドキドキ感はディモールト良い!
そして今回は正と付き合う前のツンがまだまだ健在だった頃と、
付き合い始めた直後のサヤさんの初々しいツンっぷりが読めたのは良かったなぁ。
ただのデレではなく、ツンを経てのデレと判って美味しさ2倍です。

そして見た目とは裏腹に純情乙女なユナと、
その兄貴で見た目美少女なユミの兄妹も良い感じの話になってて、
途中は波瀾万丈だったけど、最後は凄くほのぼのしました。
サンデー作品では結構好きな作品なのでこのまま頑張って続いて欲しいです。

関連エントリー


オニデレ 2 (2) (少年サンデーコミックス)著者/訳者:クリスタルな 洋介出版社:小学館( 2008-12-18 …

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)著者/訳者:クリスタルな 洋介出版社:小学館( 2008-09-18 …

オニデレ 3 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:クリスタルな 洋介出版社:小学館( 2009-03-18 )定価:…

オニデレ 5 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:クリスタルな 洋介出版社:小学館( 2009-10-16 )定価:…

オニデレ 8 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:クリスタルな洋介出版社:小学館( 2010-11-18 )コミック…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.493 sec. Powered by WordPress