殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2019/3/15 金曜日::

■[漫画]派遣奴隷になろう!「つぐもも」23巻

つぐもも23巻つぐもも23巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
Kindle版:つぐもも (23)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (23)

アニメ2期とかマジっすか!

アニメ1期は面白かったけど… まさか2期とはなぁ…
ちなみにアニメ1期を見た友人とは
「アニメ見た? どうだった?」
「ノリが90年代で驚いた」
「わかる。天地無用!のノリだった」
「せやろ」
みたいな会話を繰り広げたものであります…

さて、この23巻では響華さんのアフターケアから始まります。
第一夫人である桐葉さんが復活したので、
お払い箱になると思った響華さんが可愛かったです。
今までの自分のツンな言動を思い返して落ち込んだり、
一也の言葉を早とちりして涙を流すところとか可愛いですね。
ツンデレが綺麗に堕ちていくこういった描写は大好物であります。

でも、そんな響華さんですが新章では出番がありません…
新章は異世界編とも言うべき展開です…!

先日友人に月刊アクションを読ませてみたら、
「なんで『つぐもも』がなろうみたいな異世界転生モノになってるの???」
と驚いてましたが、これには理由があるのです。
ファンタジー小説のあまそぎの中に入るという展開だから仕方がないのです!
以前は夢の中に入ってTS展開もあったくらいなので問題ないのです!
まぁ、今回はTS展開ではなくて奴隷展開ですけどね!
平和ボケした日本人の一也と桐葉さんはとてもチョロすぎだと思うの…

まぁ、奴隷に落とされてからの俺TUEEE展開はアリだと思いますし、
何よりファンタジーでエロなお約束が実行されたのは素晴らしいですね!

そう… 触手です…!
いやー、良いですよね、触手。
みんないろんな体液を調べられるために体の隅々まで触手で弄られるとか、
最高じゃないですか…!
うんうん、これでこそ「つぐもも」だよ…!

23巻だけではこのなろう編、もといファンタジー小説編は終わってませんので、
もうしばらくはファンタジーな世界観を楽しめると思います。
さて、次はどんなファンタジーエロなのかなぁ…
楽しみだ…

関連エントリー


つぐもも(19) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2017-03…

つぐもも(15) (アクションコミックス(コミックハイ!))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-05…

つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-10…

つぐもも20巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも(13) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2014-06…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.246 sec. Powered by WordPress