殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2009/7/29 水曜日::

■[漫画]高卒自堕落無気力ニート症候群「空の下屋根の中」1巻

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)
著者/訳者:双見 酔
出版社:芳文社( 2009-07-27 )
定価:¥ 860
コミック
ISBN-10 : 4832278282
ISBN-13 : 9784832278288
作者サイト:とどかない そら

作者の双見酔さんと言えば、うちのサイト的にはコミティア等で面白い同人誌を出す人であり、
うちのサイトのイラスト描いてくれたガンジス川さんとペアでサークル参加する人であり、
何より伺かのデフォルトシェルに関わった一人である訳です。
つまりは古くからのファンが多い訳で、見覚えのある人も多いのではないでしょうか。

笹川香奈絵は高校卒業したら何になるかと言えば…
やりたいことも何もないのでニート街道まっしぐらなのでした…
資格もないし、やる気も…、あるのかないのか微妙…
そんな彼女が金がないという現状を痛感し、
一念発起して社会復帰に励む作品…、な訳ないんだよなぁ。

起きたら15時、お金がないからやることがない…
今日は履歴書を買ったから一日の仕事は終了なハードルな低さ…
ハローワークの使い方から勉強しないと判らない…
社会人の一日の生活を想像してみて絶望感を味わう…
そんなニートの共感したくないけど理解ができてしまう生活を、
暗くなりすぎない程度に淡々と透明感のある内容に描ききっている訳ですよ。
無職なだけに透明感…(ぉ

無職という正に0からの出発であり、
でもいきなり正社員は責任が怖いのでまずは母の勧めに従いバイトから…
と、多少なりとも勤労意欲を持ちニートから脱出していくという、
一応ながらも成長物語なのです。
…多分。

ニートの少女が主人公で、やけにニート生活とかがリアルだけど、
暗い雰囲気ではない、双見さんらしい漫画なので双見さんの漫画を読んだことがないなら、
一度手にとって欲しいかなー

関連エントリー


空の下屋根の中 (2) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:双見 酔出版社:芳文社( 2010-05-27 )定…

働かないふたり 4 (BUNCH COMICS)著者/訳者:吉田 覚出版社:新潮社( 2015-04-09 ) 連載サ…

恋ときどき (CR COMICS DX)著者/訳者:双見 酔出版社:ジャイブ( 2013-08-07 )コミック ( …

セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:双見 酔出版社:芳文社( 2011-10-27 )コミッ…

タイトル:ドラクエモンスターVSニート サークル:つぶあん 通販:MelonBooks エロい画力はあるのに、内容をギ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.957 sec. Powered by WordPress