りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/8/8 土曜日::

■[漫画]映画を観た人にも是非読んで貰いたいコミカライズ「サマーウォーズ」1巻

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)
著者/訳者:杉基 イクラ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2009-08-10 )
定価:¥ 588
コミック
ISBN-10 : 404715296X
ISBN-13 : 9784047152960
作者サイト:†††††いくら亭†††††

独特の神秘性を有していた直木賞作家の桜庭一樹作「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を、
息を呑むほどの傑作コミカライズに仕上げた杉基イクラさんが贈る漫画版「サマーウォーズ」
ヤングエース2ヶ月分で単行本1冊分の4話を描き上げる筆の速さも驚きですが、
それでいて圧巻のクオリティを有していて、ただただ感嘆の溜息が出るばかりです。

漫画として面白いのは勿論、原作である映画を見事なまでに補完しているんですよね。
本筋は全く変えず、勿論原作とは細部で違う所があるんですけど、
むしろ漫画的演出で「良い」と思う所だけ変えているように感じます。
それでいて、主人公が健二であることがより明確になるように描かれているのが凄いんですよね。
この漫画版「サマーウォーズ」は健二の成長物語としての側面が強いです。
でも、そこがまた良いんですよねぇ…

単行本1巻では原作の中盤までを描いているので、
このままのペースだと全2巻になると思いますが、今からその発売が楽しみでなりません。
原作の内容を知っているけど、むしろ知っているからこそどのような展開になり、
どのような結末に仕上げてくれるのか気になって仕方がないんですよね。

映画を観ていない人でも充分楽しめる内容なんですけど、
この漫画版「サマーウォーズ」は映画を観た人にこそ読んで欲しいなぁ。
じっくり読める漫画だからこそ、気付けなかった描写に気付けるし、新たな発見も多いので。
そして映画とはまた違った面白さも多くあるので是非読んで欲しいですね。
お勧めです。

関連エントリー


サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グループパ…

サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グループパ…

ちょっと忙しかったけどC76のカタROMを買う用事もあったのでちょっと観てきました。 感想としては「時かけ」の情熱の迸…

このマンガがすごい! 2010著者/訳者:このマンガがすごい!編集部出版社:宝島社( 2009-12-10 )定価:¥…

やはり今月で一番楽しみなのは「猫物語 黒」! そして「化物語 第六巻/つばさキャット 下 [Blu-ray]」の二つでし…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. 激しく同意です。
    映画見たけど、まぁ・・記念に・・。の気持ちで買ったのですが

    はっきり言って私は映画より、数段面白かったです。
    しかも絵も上手いだけでなく、魅せる画ですね。
    素晴らしい!

    コメント by ひぽぽ — 2009/8/13 木曜日 @ 3:20:00

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.208 sec. Powered by WordPress