りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2020/1/23 木曜日::

■[漫画]まだまだ続くよ異世界小説世界編「つぐもも」24巻

つぐもも24巻つぐもも24巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
紙書籍通販:つぐもも (24)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (24)

【ネタバレ】異世界編はまだ終わりません。

つぐももはエロ面白くて好きけど、ここ数年は一つのシリーズがやたら長い気がするな…
何とか次の25巻ではこの異世界編が終わってほしいものであります。

さて、今回は一也と桐葉さんの出番は少なめです。
出るには出るし、出すものは出しているんですが、
今回のメインヒロインは響華さんだと思うの。

一也のことが大好きな響華さんは、
一也に放って置かれると寂しくてすぐオナニーしちゃうの。

そんな響華さんも簡単に騙されて奴隷落ちしちゃうんですけどね…
自分と実妹の窮地を助けてくれた相手も躊躇なく騙して奴隷として売るとか、
我々読者のティルトへのヘイトがとどまるところを知らない…

一応ティルトの事情もわかるんですよ。
種族的なことでずっと差別されてひどい目に遭わされてきただろうから、
同じ種族である妹以外を信じられないんでしょう。
信じられるのはお金だけなんだろうけど、
だからといって如何にも胡散臭い奴隷商のダバダの甘言に騙されるとか、
人を見る目がなさすぎるというね…

せめて損得抜きで自分を助けてくれた響華さんたちくらい信じられればねぇ…
土下座されても糸信さんみたいにすぐ納得できないですよ。
糸信さんはその名前の通り、人を信じることを是としているのかもしれませんし、
ティルトも社会の犠牲者なのかもしれませんが、
リンチされるだけで許して良い罪の重さとは思えないんですよね。
令和の現在、人を騙すという罪は昭和の頃よりもはるかに重く感じる今日このごろです。

次の25巻では桐葉さんと一也が活躍するだろうし、
エロ展開もたくさんあると思います。
というかまぁ、折角異形の怪物に取り込まれたんですし、触手エロですよ触手エロ。
いつも通りにバトル&エロに期待ですね!

関連エントリー


つぐもも23巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも22巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも(19) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2017-03…

つぐもも25巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-10…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.413 sec. Powered by WordPress