僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2020/3/28 土曜日::

■[ラノベ]このストーキングがすごい! 2020「超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~」

名家の令嬢にして才色兼備・文武両道な生徒会書記の橘黒姫
彼女はその才能と財力にモノを言わせて、
平凡なぼっちである凡田純一をストーキングするほどに恋に恋しているのだった…!

というのは表の顔で…

裏世界でCIAなどの諜報機関と渡り合う謎の組織<御伽衆>総帥の”翁”である橘黒姫
裏世界で謎のまま失踪した凄腕のエージェント”飛鷲”である凡田純一
お互いが裏の顔を知らないまま過ごしている高校生の二人に、
とある劇物が混ざり込むことで、関係がなかった二人の間に波紋が起こることに…?

ある日、TwitterのTLにこの漫画が流れてきたんですよ。

面白かったので試し読みしてみたらわりと良さそうなのでポチったんですが、
これが予想以上に面白かったです。

黒姫さんの度を超えたストーカーっぷりも面白いし、
凡田くんの偏執的なまでの警戒っぷりが的を射ているのも面白かったし、
途中から出てきた暗殺者の芹沢明希星に振り回される二人も面白かったですね。

学校でトップの美人が平凡な主人公にベタ惚れをするという最近のトレンドを押さえつつ、
裏に思いもよらぬ設定を入れ込んできたことでかなり意表を突かれましたね。
お互いに裏の顔を隠していることでシリアスな笑いを起こしつつ、
そんな裏の顔を保てないほどに恋心が滲み出てくる黒姫さんはメッチャ可愛かったです。

それにしても凡田くんへの過剰な気遣いをしたストーカー行為の余波で、
末端構成員がチャレンジしてしまったがために、スリーパー暗殺者の芹沢さんを使い、
それによって黒姫さん本人が事情を知らずにヤキモキするとか、
因果応報で笑いましたね!
凡田くんも諜報員としてのスキルが下手すぎて芹沢さんのことを勘違いして、
無駄にデートに誘って嫌われようとしたり、色々と空回ってるのが楽しかったです。

裏の世界ではまだまだ謎の事情が残ったままだし、
続きが楽しみな終わり方だったので是非2巻も出して欲しいですね。
恋しちゃってる黒姫さんのこれからの活躍(ストーキング)が楽しみです。

関連エントリー


魔弾の王と戦姫18巻 出版社:KADOKAWA 作者名:川口士 作者サイト:一〇八(仮) 作者twitter:川口士 …

14歳とイラストレーター1巻 出版社:KADOKAWA 作者名:むらさきゆきや 作者twitter:むらさきゆきや (…

僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)著者/訳者:平坂読出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2015…

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~3巻 出版社:KADOKAWA 作者名:ぶんころりhttp://k…

14歳とイラストレーター7巻 出版社:KADOKAWA 作者名:むらさきゆきや 作者twitter:むらさきゆきや (…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.653 sec. Powered by WordPress