僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2020/5/13 水曜日::

■[漫画]家族がふえるよ!! やったねアーニャちゃん!「SPY×FAMILY」4巻

SPY×FAMILY4巻SPY×FAMILY4巻
出版社:集英社
作者名:遠藤達哉
作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuyaendo_) | Twitter
連載サイト:SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
紙書籍通販:SPY×FAMILY (4)
Kindle版まとめ買い:SPY×FAMILY
DMM電子書籍:SPY×FAMILY (4)

アーニャが人命救助でステラを取ったご褒美に犬を飼うことになるんだけど、
そこからたまたま学生たちによるテロに巻き込まれてしまい、
アーニャは未来予知ができる超能力犬と一緒に父を救うため、
街を駆け抜けるのだ…!

旧政権下で行われたIQの高い犬を作り出す実験の結果生み出された未来予知犬ですが、
犬は言葉が話せなかったのでそれは誰にも気付かれなかったんだけど、
心を読むことができる超能力を持つアーニャは気付くことが出来たってのは良いですね。

誰にも秘密なエージェントが誕生ですよ。
まぁ、アーニャはまだ子供なので殺されかけることもあるんだけど、
そこは戦闘力極振りであるヨル母がいるので何とかなるわけです。
というかヨルさん、軍用犬すらも睨み一つで追い払うとか、
戦闘力はとっくに人間辞めてる気がする…

アーニャが不幸な未来を回避するために頑張るんだけど、
誰にも話せないので奮闘するのは応援したくなりますね。
ただ、未来を読めても細かいところは知能が足りずに苦労するあたり、
学習の必要さを痛感できたんじゃないかな、と思う訳です。
まぁ、ケチャップで警告を出すあたり、知恵はあると思うんですよね。
だから将来性はあると思うので頑張って欲しいですね!

それにしてもわりとハードボイルドな任務をこなしたのに、
基本的にコメディ的な面白さがあるのが凄いですね。
ロイド父の上司である管理官が青臭いテロリストに語った凄惨な戦争情景とか、
わりとシリアスなんだけど、それだけで終わらせない雰囲気が好きです。

関連エントリー


SPY×FAMILY1巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuya…

SPY×FAMILY2巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuya…

SPY×FAMILY3巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuya…

とけだせ! みぞれちゃん2巻 出版社:集英社 作者名:足袋はなお 作者twitter:足袋はなお (@wooden_c…

悪魔のメムメムちゃん3巻 出版社:集英社 作者名:四谷啓太郎 作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dyl…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.785 sec. Powered by WordPress