りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2020/7/5 日曜日::

■[漫画]高田慎一郎×俺TUEEE「二の打ち要らずの神滅聖女 ~五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした~」1巻

神滅大戦で荒廃し、人類が滅びそうになったから五千年間の眠りについた聖女ニルマ。
起きたらそこはダンジョンの中で、異世界からの侵略者によって緩やかに滅びそうになっている世界だった。
取りあえず同門の後輩が手籠めにされそうだったので助けてあげて、
現在の世界の状況を教えてもらうことになったんだけど…

高田慎一郎さんの新作がなろうコミカライズだというのに驚きましたが、
わりと作風と原作のノリがマッチしているのに更に驚きましたね。
原作の藤孝剛志さんと言えば昔から俺TUEEE作品ばかりを書いてきた方ですが、
今回もやはり俺TUEEEモノであります。

聖女ニルマですが、聖女という二つ名だけどレベルを上げて物理で殴れ系で、
実際に五千年前も肉弾派というか、特攻隊長だった模様。

五千年のうちに人類の文化レベルが後退したというのもあるけれど、
当時から既に戦闘力がトップレベルだったニルマですので、
完全無欠に俺TUEEEになってますね。

戦って強敵をワンパンで倒すにしてもちゃんと型を使ってるし、
残心もしっかりしているのは流石です。
とはいえヤクザものを相手にしたらヤクザ的なことをしちゃうのはアレですがw

でも、そんなヤクザなところもニルマらしいというか。
わりと器が大きいのできちんと謝罪すれば許してあげるし、
手加減はきちんとしてくれるんだけど、
手足を折るなりもぐなりはしちゃうあたりは容赦ないなぁ、と思う次第であります。

それにしても高田慎一郎さんがなろうコミカライズというのは本当に意外でしたけど、
読んでみたら高田慎一郎さんらしさもかなり出ていたように思えるので、
原作ファンも高田慎一郎ファンも楽しめる作品になっていると思います。
2巻が楽しみです。

関連エントリー


Aclla~太陽の巫女と空の神兵 3 (YA!コミックス)著者/訳者:高田 慎一郎出版社:Bbmfマガジン( 2011…

Aclla~太陽の巫女と空の神兵 5 (YA!コミックス)著者/訳者:高田 慎一郎出版社:Bbmfマガジン( 2011…

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ(4) (メテオCOMICS)著者/訳者:高田慎一郎出版社:ほるぷ出版( 2014…

放課後アサルト×ガールズ(1) (メテオCOMICS)著者/訳者:高田慎一郎出版社:ほるぷ出版( 2016-04-09…

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS)著者/訳者:高田慎一郎出版社:ほるぷ出版( 2013-0…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.941 sec. Powered by WordPress