りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2020/11/21 土曜日::

■[漫画]雪辱戦への最短ルート「龍と苺」2巻

龍と苺2巻龍と苺2巻
出版社:小学館
作者名:柳本光晴
作者サイト:同人サークルTTT
紙書籍通販:龍と苺 (2)
DMM電子書籍:龍と苺 (2)

真剣勝負をしたいというキチガイ中二女子の藍田苺。
将棋というものに触れ、圧倒的な将棋の才能を発揮して、
将棋を覚えて数日なのにアマ大会で優勝するほどなんだけど、
トッププロである伊鶴八段には力負けしてしまい、
再戦を誓うが苺は普通のコースには全く乗るつもりはなくて…

いやはや、流石はミハルさんの主人公だけあって頭おかしいですね!
既存のルールをガン無視して将棋会館に突撃をかまして呆れさせるとか、
ぶっ飛んでるのにも程があるでしょう。
しかし、そんな苺にも容赦なく暴力を振るって物理的にぶっ飛ばすとか、
昭和の残り香がありまくるおっさん棋士とかまだいるんですかね…
現実にはいなさそうなんだけど…w

そしてそんな目に遭っても懲りるどころか別ルートを探そうとするとか、
本当にメンタルが鋼すぎて惚れ惚れしますよ…
そんな苺ちゃんに貰い事故みたいに負けてしまった滝沢くんが可哀想ですね…

でも、ここからが意外でして…
まさか滝沢くんが苺ちゃんをライバル視して何度も対局して自分が成長していき、
自分の実力に真摯に向き合った上で苺ちゃんの実力を認めて、
それでも前を向く姿勢を見せてくれたことでしょう。
うーん、結構良い奴じゃないか… 滝沢くん…

そして苺ちゃんですが、竜王戦にアマ枠があり、勝ち上がっていけば伊鶴八段と対局が可能だと知れば、
猪突猛進して勝ち進んでいくんだから凄いですよね…
将棋を覚えてから一ヶ月という短さで身に付ける棋力ではなく、
真剣勝負を望んでいたことから判るように、勝負強さを持っているんですよ…

今回は滝沢くんはアマ王将にその真剣勝負における強さを発揮されて負けましたが、
苺ちゃんと対局を続けていけば自ずと体得していけると思うので、
滝沢くんには今後が期待できますね…!
頑張れ、滝沢くん…!(この漫画の主人公は苺ちゃんです

関連エントリー


龍と苺1巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:同人サークルTTT 紙書籍通販:龍と苺 (1) DMM電子書…

響 〜小説家になる方法〜10巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる…

響~小説家になる方法~ 4 (ビッグコミックス)著者/訳者:柳本 光晴出版社:小学館( 2016-06-30 ) 作者…

響~小説家になる方法~ 3 (ビッグコミックス)著者/訳者:柳本 光晴出版社:小学館( 2015-12-28 ) 作者…

響 〜小説家になる方法〜9巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版: Kindle版ま…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.623 sec. Powered by WordPress