ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/7/6 火曜日::

■[漫画]まさかのアニメ第2期!「はたらく魔王さま!」18巻

はたらく魔王さま!18巻はたらく魔王さま!18巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:和ヶ原聡司
原作者twitter:和ヶ原聡司さん(@wagahara211) / Twitter
作者名:柊暁生
作者サイト:Christmas-holly
作者twitter:柊暁生さん(@102_55) / Twitter
紙書籍通販:はたらく魔王さま! (18)
Kindle版まとめ買い:はたらく魔王さま!
DMM電子書籍:はたらく魔王さま! (18)

いやはや驚きですね。
第1期から8年近く経っているし、
原作はとっくに完結しているし、
その間にメシとか始まってたけど、まさか2期が決定するとは…
このコミカライズがしっかりと面白く支えてくれていた、というのが大きいのではないでしょうか。

さて、原作10巻のクライマックスが近付いてきたこのコミカライズ18巻ですが、
エミリアの可愛さが光ってましたね。
憎くて仕方なかったはずの魔王のことを思うと心がグチャグチャになり、
涙をボロボロとこぼすエミリアがとても可愛かったです。

そして、アルシエルからの書簡で日本での日々を思い出した時の表情…
これもまたとても良かったですね。
どれだけ日本での暮らしが大切だったのか、というのが伝わってきたし、
魔王への想いも伝わってきたように感じます。

まぁ、その魔王ですが相変わらずアシエスとの融合は上手くいかないし、
エミリアのことは普通にライバルだと思ってますからね…

うーん、罪つくりな男だなぁ。

エミリアとアルシエルのバトルは迫力があるけれど、
それ以上に今までずっと塞ぎ込んでいたエミリアの溌剌とした姿を見られるのが嬉しかったですね。
やはりエミリアは元気で居てくれないとですよ。

次の19巻でおそらく原作10巻のラストまで描かれると思いますが、
そのまま完結までちゃんと描ききってくれると良いんですが、
アニメ第2期に合わせて完結とかにならないようにお願いしたいところです。
何しろメインヒロインであるちーちゃんの見せ場はまだまだこれからなので。

関連エントリー


はたらく魔王さま!17巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:和ヶ原聡司 原作者twitter:和ヶ原聡司さん (@w…

はたらく魔王さま!15巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:和ヶ原聡司 原作者twitter:和ヶ原聡司 (@wag…

はたらく魔王さま!16巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:和ヶ原聡司 原作者twitter:和ヶ原聡司 (@wag…

はたらく魔王さま!13巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:和ヶ原聡司 原作者twitter:和ヶ原聡司 (@wag…

はたらく魔王さま! 1 (電撃コミックス)著者/訳者:和ヶ原 聡司出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-06…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.130 sec. Powered by WordPress