ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/9/3 金曜日::

■[漫画]好きな人はお兄ちゃんの親友でした。「友人の妹」1巻

友人の妹1巻友人の妹1巻
出版社:白泉社
作者名:志摩時緒
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:志摩時緒さん(@shimaso) / Twitter
紙書籍通販:友人の妹 (1)
友人の妹 (1)

シスコンな幼馴染みに頼まれて妹の麻衣ちゃんを見守りに行ったら、
好みのタイプだった上に向こうも好意的だったため、
あっさりと友情を裏切って自分の恋路を髙橋太一くんと麻衣ちゃんのラブラブな日常物語!

最初に言っておくと私はこの太一くんのことが好きではありません。

幼馴染みに頼まれたのにあっさり反故にする、というのはどうかと思うけど、
一方的に頼まれただけなので、そこはまぁ、譲歩はできるんですよ。
ただ、告白の仕方だけがダメです。

告白っていうのは顔どころか耳まで真っ赤にして、
緊張しすぎて身体が震え、怖くて相手の顔もまともに見れず、
頭が真っ白になり、何を言っているのか自分でもわからなくなり、
ドモりながらでも精一杯の気持ちを伝えるもの…
という古くさい感性を私はしているので、
テレもなくサクっとかましている所がとてもイケすかないんですよね。
このスカしたクソチャラ男がっ! ってなっちゃうんですよ。

ただ、この観点でいくと麻衣ちゃんは合格です。
とても良いですね。

表面上はクールだけど、誰もいないところでは赤面しているとかポイント高いです。
子供の頃から好きで、同じ高校、同じ部活と追いかけてくるとか、
一途な恋する乙女っぷりも最高じゃあないですか。
この漫画の魅力の8割以上は麻衣ちゃんで出来ています。(当社調べ

付き合いたてでスマホをずっと気にしているところか、
お弁当をイチャついて食べるところとかも良いですよね。
とても可愛いと思います。

ただ、可哀想なのがシスコンの康輔お兄ちゃんですよね。
親友には裏切られ、妹には誤魔化され、完全に道化じゃないですか。
せめて幸せになって欲しいと思いますし、
バレたら太一を全力でぶん殴って良いと思います。
私は許しますよ!

関連エントリー


あまあま4著者/訳者:志摩時緒出版社:白泉社( 2015-08-31 ) 作者サイト:SCARECROW 作者twit…

夜にとろける2巻 出版社:白泉社 作者名:志摩時緒 作者サイト:SCARECROW 作者twitter:志摩時緒 (@…

君にしか教えない 出版社:白泉社 作者名:志摩時緒 作者サイト:SCARECROW 作者twitter:志摩時緒 (@…

夜にとろける3巻 出版社:白泉社 作者名:志摩時緒 作者サイト:SCARECROW 作者twitter:志摩時緒 (@…

あまあま3 (楽園コミックス)著者/訳者:志摩 時緒出版社:白泉社( 2014-05-30 )作者サイト:SCAREC…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.104 sec. Powered by WordPress