ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/11/19 金曜日::

■[漫画]傷の終わり、猫の始まり「化物語」15巻

化物語15巻化物語15巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (15)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (15)

春休みに起こったキスショットと羽川と阿良々木くんの傷物語も終わり、
一気に時は進んで猫物語に入った15巻です。
うーん、久々に戦場ヶ原を見たな…

私が羽川推しというのをさっ引いて考えても、
大暮維人さんも羽川推しじゃね? となりますよね…
というか、羽川の解像度がとても高いし、湿度も高いです。

原作を読んでた時は羽川を崇拝する阿良々木くん視点だったし、
アニメはシャフトの雰囲気が前提にあったから気付きにくかったんですが、
大暮維人さんのコミカライズだと明確に描いてるからわかるんですよね…

羽川がただの恋する女の子だってことに。

好きな男の子に彼女が出来たら絶望するし、
好きな男の子が自分以外の女の子とイチャついてたら嫉妬するし、
好きな男の子が自分のことを真剣に考えてくれてたら嬉しくなる…
羽川はそんな、ただの女の子なんだよなぁ…

そして羽川の魅力をめっちゃくちゃ引き出しているから、
羽川推しの私は完全にノックアウトされるのです…!

黒髪ロング猫耳巨乳メガネ委員長、最高ー!

本当にね、なんで羽川ルートじゃないのかと。
どうして羽川を選ばなかったんだと。
そう阿良々木くんを小一時間問い詰めたくなるほどに羽川が可愛いのです!

二人乗りをする羽川のヤバイくらいの乙女っぷりにキュンキュンしまくってたら、
いつの間にか15巻が終わっていたので、
早く16巻を読みたい所存であります。

もうしばらく猫物語は続くから羽川フィーバーは続く…!

関連エントリー


化物語12巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…

化物語10巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…

化物語9巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通販…

化物語6巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 Kindl…

化物語11巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.043 sec. Powered by WordPress