ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/11/22 月曜日::

■[漫画]未踏破ダンジョンを攻略せよ!「葬送のフリーレン」6巻

葬送のフリーレン6巻葬送のフリーレン6巻
出版社:小学館
原作者名:山田鐘人
作者名:アベツカサ
作者twitter:アベツカサさん(@abetsukasa) / Twitter
連載サイト:葬送のフリーレン
紙書籍通販:葬送のフリーレン (6)
Kindle版まとめ買い:葬送のフリーレン
DMM電子書籍:葬送のフリーレン (6)

魔族が闊歩する大陸北部に立ち入るため一級魔法使い試験を受けるフェルンとフリーレン。
第二次試験は受験者協力型のダンジョン攻略!
しかし魔法使いは曲者揃いなため、すんなり協力できるはずもなく、
それぞれが攻略に挑むことになるんだけど…

フリーレンはヒンメルとの思い出を楽しそうに話しますよね。
本当にフリーレンにとってはこの1000年で一番の思い出なんでしょう。

ヒンメルによって生き方やダンジョン攻略の仕方まで影響を受けてて、
そういったところがとてもエモかったです。

ダンジョン攻略ですが、何だかんだで協力して攻略し、
魔法使いにとっての魔法の相性差の話も面白かったし、
何よりもフェルンの可能性が垣間見えて興味深かったです。
1000年前にゼーリエが予言していた通り、短いサイクルで生きる人間は、
だからこそ悠久の時を生きるエルフを超える可能性を秘めているんでしょうね。

とはいえ、フリーレンの1000年の研鑽もバカに出来なくて、
80年振りに出した奥の手の奥深さには驚きですね。
あれはどんな魔法だったんだろう…

次巻で一級魔法使い試験編は終わりになりますが、
これもまたフリーレンの良い思い出になるんじゃないかな…

それと全くもってどうでもいいおまけ。

一級魔法使いレルネンのゴーレムがどう見ても武梨えりさんだった件について。

武梨えりさん本人からもお墨付きが…!w

関連エントリー


葬送のフリーレン5巻 出版社:小学館 原作者名:山田鐘人 作者名:アベツカサ 作者twitter:アベツカサさん(@a…

葬送のフリーレン3巻 出版社:小学館 原作者名:山田鐘人 作者名:アベツカサ 作者Twitter:アベツカサさん (@…

葬送のフリーレン2巻 出版社:小学館 原作者名:山田鐘人 作者名:アベツカサ 作者twitter:アベツカサさん (@…

葬送のフリーレン4巻 出版社:小学館 原作者名:山田鐘人 作者名:アベツカサ 作者twitter:アベツカサさん(@a…

葬送のフリーレン1巻 出版社:小学館 原作者名:山田鐘人 作者名:アベツカサ 作者twitter:アベツカサさん (@…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.093 sec. Powered by WordPress