本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!

:: 2021/11/28 日曜日::

■[ラノベ]シン・タコドラゴン「佐々木とピーちゃん 4 異能力者と魔法少女がデスゲーム勢を巻き込んで喧嘩を始めました ~並びに巨大怪獣が日本来訪のお知らせ~」

佐々木に関係する女性たちが一堂に会してしまって一触即発!
そんな修羅場から始まる4巻ですが、佐々木の修羅場は待ってくれません。
異世界では王家の勢力争いに巻き込まれるわ、
日本では異世界から堕ちてきた亜竜を相手にするわと大わらわ。
佐々木は今日もスローライフを目指して日々奮闘するのだ…!

5人のヒロインたちの修羅場とかどう収めるのかと思いきや、
絶様なタイミングで駆けつけた上に、
絡まった紐を一つずつ丁寧にほぐすように、
大きな破綻を見せることなく、平和裏にコトを収める佐々木の交渉力が凄かったです。
けっして嘘は言わず、それでいて秘匿すべき情報はきちんと隠しながら、
相手を納得させるという手腕が上手いんですよね。

太平洋に落着した亜竜に対しても、
魔法少女からの願いと自衛隊からの依頼を同時に叶えつつ、
ピンチの時にも必要最低限の能力開示だけで乗り切るとか、
機転も利いてかなり有能なところを見せてくれるんですよね。
まぁ、肝心なところは二人静に助けられてはいるんですが…

というか二人静のポジションがどんどん上がってきていますね。
異世界のミュラー伯爵のように、佐々木とピーちゃんのバディみたいというか。
まぁ、ミュラー伯爵とはピーちゃんに対する態度が真逆ではあるんですけどね。
二人静以外の女性陣たちにも徐々に佐々木の情報が漏れ始めているけれど、
お隣さんJCは業腹だろうけど、今のところ二人静が一番佐々木のパートナーっぽいんだよなぁ…
まぁ、佐々木は二人静に性欲は催さないっぽいけれど。

しかしアラフォーの佐々木に丁度良い年齢もとい身体のヒロインが本当に居ませんね。
はたして佐々木の性欲はこのまま枯れてしまうのか…!?
それとも新たなヒロインが現れたりすするのか?
5巻にも期待です。

関連エントリー


佐々木とピーちゃん2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲーム…

佐々木とピーちゃん 裏切り、謀略、クーデター!異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモ…

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始め…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.372 sec. Powered by WordPress