ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/12/2 木曜日::

■[漫画]運命の邂逅、運命の決裂「デッドマウント・デスプレイ」8巻

デッドマウント・デスプレイ8巻デッドマウント・デスプレイ8巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟さん(@ryohgo_narita) / Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太さん(@shint424) / Twitter
紙書籍通販:デッドマウント・デスプレイ (8)
Kindle版まとめ買い:デッドマウント・デスプレイ
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (8)

平穏を望んでいるのに次々とトラブルの種がやってくる屍神殿。
今度やってきたのは”サバラモンドの落とし子”その当人。
占い師と客という関係で出会った二人だけれど、
探り合いが藪蛇かもしれなくて…?

クライマックスが近付いてきた感じですね。
特にラストの展開はシビれましたよ。
こんなに重要な情報をポンと出されたら先が気になって仕方がありません。
早く続きが読みたくてたまらないです。

”サバラモンドの落とし子”であるシヴィル青年ですが、
爽やかだけど狂ってましたね。
空の向こう側のアリウス・サバラモンドさんの高潔さとは違う、
孤高のクレイジーさが感じられるというか…
これは組織の長老とかいう人たちも大変だろうな、とは思います。

それにしても今回もソリティアはやってくれましたね…w

愉快犯ここに極まれり、といった感じでしょうか。
他人を困らせたい、自分が楽しい、謎に迫りたい。
そんな欲望に忠実に動きまくるソリティアは愉快にすぎる…!
氷黒さんも厄介な人に捕まったもんですよ。
これもまた自業自得ですね…!

屍神殿とシヴィル青年には空の向こう側という接点がありながら、
在り方が相容れなさそうとは思ってましたが…
ラストの展開からして決定的に決裂してそうですね。
巻末書き下ろしの小説を読む限り空の向こう側でも争い事が起こりそうだし…
また二つの世界が交わることになるのか…?

関連エントリー


デッドマウント・デスプレイ5巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…

デッドマウント・デスプレイ4巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…

デッドマウント・デスプレイ6巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟さん…

デッドマウント・デスプレイ7巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟さん…

デッドマウント・デスプレイ1巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.126 sec. Powered by WordPress