本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身X」 12月10日発売!
聖地での戦い

:: 2022/11/25 金曜日::

■[漫画]TVアニメ化決定!「デッドマウント・デスプレイ」10巻

デッドマウント・デスプレイ10巻デッドマウント・デスプレイ10巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟さん(@ryohgo_narita) / Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太さん(@shint424) / Twitter
紙書籍通販:デッドマウント・デスプレイ (10)
Kindle版まとめ買い:デッドマウント・デスプレイ
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (10)

なんかアニメ化するらしいですね?
そりゃ成田良悟さんの作品だし面白さは最高なんですが…
かなりグロ描写があるのでそこが心配でもあります。

シヴィルとの戦いで契約に基づき自ら殺してしまった皇帝を召喚した屍神殿。
一気に形勢が逆転して王手を掛けたような形になったんだけど、
そもそもなんで戦う羽目になったんでしたっけ…?

そうなんだよね、元々は友達になるはずだったのに、
シヴィルが喧嘩売ったり自虐的だったりで暴れ始めて、
屍神殿が取り押さえようと過剰になったりで…
タクミンが意外と冷静に客観的事実を述べるのは上手いな、と思いました。
やっぱりタクミンは良い友達だと思いますw

雨降って地固まるというか、シヴィルとも話し合いが出来る仲になったのは良いけれど、
サバラモンドの落とし子という組織も一枚岩じゃないし、
蝙蝠こと神祖返りという超特大に厄介な相手の正体が判明したり、
都会の裏世界の会合があったりと色々と厄ネタばかりですね。
屍神殿の平穏までの道のりは遠くて険しいな…

そして巻末書き下ろしの小説では、
シヴィルがどういった立ち位置なのか少し分かったりしましたが…
向こうの世界も中々にエグいというか、シビアというか…
ゲルドウッド教団がラスボスになりそうな予感…!

関連エントリー


デッドマウント・デスプレイ5巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…

デッドマウント・デスプレイ8巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟さん…

デッドマウント・デスプレイ4巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…

デッドマウント・デスプレイ9巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟さん…

デッドマウント・デスプレイ3巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:成田良悟 原作者twitter:成田良悟 (…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.123 sec. Powered by WordPress