殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/1/2 土曜日::

■[漫画]お嬢様学校での朗らかで爽やかな日常「清々と」1巻

清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:谷川 史子
出版社:少年画報社( 2009-12-28 )
定価:¥ 570
Amazon価格:¥ 570
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4785932899
ISBN-13 : 9784785932893

「ごきげんよう」

そんな挨拶をごく普通に交わし合う、お嬢様学校の鈴蘭女学院。
念願叶って高等部から編入することが出来たごく平凡な女の子の田中清を皮切りに、
鈴蘭女学院に集い、鈴蘭女学院を愛する人たちが織り成す、
等身大の悩みや喜びが描かれている、とても朗らかな作品です。

谷川史子さんが青年誌で出す2冊目の単行本になりますが、
確かに女性誌とは違い、恋愛要素はかなり控えめになっています。
ですが、登場人物を情緒溢れるように描くのは変わらず、
その面白さが損なわれることは全くありません。

平々凡々で将来の夢が何もない田中清さんの悩みを、
「なんにもないってことはこれから見つけに行けるってことじゃないですか」
と、本八幡先生に前向きで朗らかに諭されるシーンも素晴らしいし、
生徒の為を思って威厳ある授業をするも、
生徒が英語を嫌いになりそうという板挟みに悩む後城正美先生を、
「あなたももっとお笑いなさい」
と優しく微笑みながら導く東郷先生も強く印象に残って素敵でした。

鈴蘭女学院を舞台にしたオムニバス形式の短編連作といった形式で、
少女漫画が苦手な人も、谷川史子さんの作品が好きな人にもお勧めな内容となっています。
心の中にじんわりと染み入ってくる暖かで柔らかい魅力が詰まった作品ですので、
新年に読むのに丁度良いと思います。

やっぱり谷川史子さんの作品は素敵だなぁ…

関連エントリー


清々と 2巻 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:谷川 史子出版社:少年画報社( 2011-08-29 )コミック …

清々と 3巻 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:谷川史子出版社:少年画報社( 2015-04-24 ) Kindl…

吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)著者/訳者:谷川 史子出版社:集英社( 2011-03-15 )コ…

おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)著者/訳者:谷川 史子出版社:講談社( 2008-10-10 )定価:¥ 7…

日常 (7) (角川コミックス・エース 181-9)著者/訳者:あらゐ けいいち出版社:角川書店(角川グループパブリッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.320 sec. Powered by WordPress