本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身Ⅻ」 12/9発売!
遂にシリーズ完結!

:: 2024/1/20 土曜日::

■[漫画]コスプレ屋さんの初仕事「2.5次元の誘惑」19巻

2.5次元の誘惑19巻2.5次元の誘惑19巻
出版社:集英社
作者名:橋本悠
紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (19)
Kindle版まとめ買い:2.5次元の誘惑
DMM電子書籍:2.5次元の誘惑 (19)

体育祭のリレーの結果で部室を明け渡す可能性が…!?
そんなこと、あるはずがないけれど、
体育祭でも全力を尽くすのが漫研です。

殆どコスプレ部だけど、漫研なのです。
というかトップからもう35年経ったのか…
読者の大半は生まれる前では無いでしょうか?
私は当時小学生だったので、大学に入った時にレンタルビデオで観ました。

体育祭でも相変わらず色んなパロをやってますが、
ウマ娘パロをやらなかったのは確かに珍しいというか…
マキバオーはやったのにねぇ…w
まぁ、ジャンプ系列だからやりやすかったのかもしれませんけどね。

他にもオタクの理想のリゾートをバキエルの家の資産でやってるのは羨ましいですね。

とはいえ、奥村以外のオタク男子がこんなにキラッキラな空間に入ることはできないと思うのです。
私なら間違いなくキョドることが確信できます!
うーん、インスタ映えなパリピ空間でリア充がすぎる。
タピオカチャレンジで酒を飲むまゆら様も凄いなぁ…

そしてリリサの将来の夢であるコスプレ屋さんですが、
初めての依頼はまゆら様の復活…!

まゆら様の恋人であり親友であるエリさんからの依頼なんだけど、
既に究極のROMはできて、夏コミは落ちているとはいえ、
天使空挺隊の他の4人分の衣装も込みで作るのは大変なんですよね。
でも、漫研のみんなの力を合わせて製作していくのは友情って感じがして素晴らしいです。

ミカリンが言ってるように、リリサという一人の天才だけではなく、
そのノウハウを言語化して、技術のマニュアル化を行い、
秀才でもできるようにした上で、生産管理で効率化するという、
高校生がやるにしてはハイレベルすぎるプロのお仕事ですよ。
これなら生業にすることもできるのではないでしょうか?

リリサのコスプレ屋さんとしての初の仕事であり、
四天王の悩みを解決してきたリリサのラストエピソードでもある、
まゆら様の救済エピソードは一体どのようなゴールを迎えるのか…?
次の20巻も楽しみですね!

関連エントリー


2.5次元の誘惑4巻 出版社:集英社 作者名:橋本悠 紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (4) Kindle版まとめ買い:…

2.5次元の誘惑12巻 出版社:集英社 作者名:橋本悠 紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (12) Kindle版まとめ買…

2.5次元の誘惑5巻 出版社:集英社 作者名:橋本悠 紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (5) Kindle版まとめ買い:…

2.5次元の誘惑1巻 出版社:集英社 作者名:橋本悠 Kindle版:2.5次元の誘惑 (1) DMM電子書籍:2.5…

2.5次元の誘惑18巻 出版社:集英社 作者名:橋本悠 紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (18) Kindle版まとめ買…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.574 sec. Powered by WordPress