殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2010/1/13 水曜日::

■[漫画]渾然一体、TYPE-MOON!「ALL AROUND TYPE-MOON ~アーネンエルベの日常~」

ALL AROUND TYPE-MOON~アーネンエルベの日常~ (角川コミックス・エース 253-1)
著者/訳者:Bすけ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2010-01-09 )
定価:¥ 609
Amazon価格:¥ 609
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4047153559
ISBN-13 : 9784047153554
作者サイト:B-HOMEPAGE

TYPE-MOONエース等で単発で掲載されていたBすけさんの作品が、
まさか単行本になるとは本人ならずとも予想してなかった訳ですが、
単行本になったのなら買わない理由はないので早速購入した次第です。
Bすけさんの漫画は同人誌もマリみての頃から集めている私としては当然と言えましょう。

そもそもの発端である「アーネンエルベの一日」はコミケで頒布されたドラマCDなのですが、
とらのあな等で委託されるも瞬殺な人気っぷりで少々レアなものだったりします。
ですが、現在では実はAmazonで買える状況なので手に入れてない人は気軽に手に入ったりします。(笑
そしてこのBすけさんのコミカライズの1話目はこのドラマCDを元にしたものですが、
2話目以降はオリジナルの内容になってますが違和感なく楽しめる内容となっております。

特に平行世界から暇という餌に食いついてきたマジカルアンバーが、
アルクェイド、セイバー、式の心と体を入れ替えることから始まる、
カオスな展開などは作品世界に非常にマッチしておりお気に入りです。
アルクェイドの豊満なおっぱいに満足しているセイバーは可愛いし、
マジカルアンバーと琥珀さんが出会った時のリアクションは、
脳内で高野直子ボイスがステレオで再生されましたよ。(笑

他にも1話で登場できなかったマキジや葛木メディアさんとか、
ゲストとして無理なく登場する話があったりとTYPE-MOON作品としてよく出来ているので、
TYPE-MOONファンは買って損はないと思います。
勿論Bすけさんのファンも買って損はないですね。

余談ですがBすけさんが描いたTYPE-MOON二次創作で一番有名なのは「ど根性セイバー」でしょう。
思えばあれから遠くに来たもんだ…(笑

関連エントリー


ALL AROUND TYPE‐MOON~アーネンエルベ狂詩曲~ (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:Bすけ出版…

TYPE-MOON (タイプムーン) エース 2008年 06月号 [雑誌]出版社:角川グループパブリッシング( 20…

TAKE MOON 武梨えり TYPE-MOON作品集 特別版著者/訳者:武梨 えり出版社:一迅社( 2011-11-…

■French-Bread Online MELTY BLOOD空へ 同人STGでは東方と人気が二分されそうな作品だ! …

■TYPE-MOONの新作は「マホプラス」! 蒼崎さん!!!(笑 しかも何だこの話題は! ■あたしの堪忍袋も爆発寸前だぜ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.210 sec. Powered by WordPress