本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2024/5/23 木曜日::

■[漫画]ああっ 道祖神様っ「おひゃくどまいり」1巻

おひゃくどまいり1巻おひゃくどまいり1巻
出版社:幻冬舎
作者名:高尾じんぐ
作者サイト:じんぐる(高尾じんぐブログ)
作者twitter:高尾じんぐさん(@takao_g_ing) / Twitter
連載サイト:おひゃくどまいり|comicブースト
紙書籍通販:おひゃくどまいり (1)
DMM電子書籍:おひゃくどまいり (1)

純朴奥手な精太郎は学年一の美女、坂木さんと付き合いたくて道ばたの祠に祈ったところ、
そこに奉られている道祖神のウズメ様から神饌が必要と告げられる。

そこで精太郎は坂木さんへアプローチをせずに、せっせとウズメ様に貢ぐのだった…!

高尾じんぐさんのラブコメは良い作品が多いけど短命なことが多いので、
本作品はできるだけ続いて欲しいですね。
1話あたり4ページなので一気に読むとちょっとお得感が感じられますが、
できれば5巻以上は続いて欲しいものです。

主人公の精太郎は無理目の初恋に一途で好感が持てるんだけど、
超奥手の恥ずかしがり屋なので坂木さんと会話すらもできないため、
神に祈ることしかできないのが情けないというか阿呆らしいというか…w

でも現実で向き合うことが出来ないから、
神様たちにバーチャルで体験させて貰うのは、神様らしい良いことだと思います。

神様パワーって凄いなぁ…
まぁ、そのパワーの元が精太郎が貢いだ神饌だと考えるなら、
非情に合理的であり、実用的ですね。

途中から精太郎の幼馴染みの香凪ちゃんも登場しますが、
彼女も坂木さんラブな百合っぷりを見せつつも、
それでも精太郎よりは坂木さんとの思い出がある分、
まだ一歩リードしてる気がしますね。

しかし、精太郎が坂木さんに一目惚れするのはわかるけど、
その出会いのシチュがわりと絶望的なのがなぁ…
これは前途多難ですよ…
やはり5巻どころか、10巻くらいのスパンをかけなければ無理なのでは…?
まずは会話できるようになることが目標ですね…!
頑張れ、精太郎!

関連エントリー


くーねるまるた13巻 出版社:小学館 作者名:高尾じんぐ 作者サイト:じんぐる(高尾じんぐブログ) Kindle版:く…

土曜日のランチメイト1巻 出版社:COAMIX 作者名:高尾じんぐ 作者サイト:じんぐる(高尾じんぐブログ) 作者tw…

土曜日のランチメイト2巻 出版社:COAMIX 作者名:高尾じんぐ 作者サイト:じんぐる(高尾じんぐブログ) 作者tw…

くーねるまるた12巻 出版社:小学館 作者名:高尾じんぐ 作者サイト:じんぐる(高尾じんぐブログ) Kindle版:く…

くーねるまるた 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:小学館( …


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.490 sec. Powered by WordPress