ハルヒワールド、ギャグ界にも進出!「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」1巻 | フラン☆Skin


水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2008/5/23 金曜日::

■[漫画]ハルヒワールド、ギャグ界にも進出!「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」1巻

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
著者/訳者:ぷよ いとう のいぢ 谷川 流
出版社:角川グループパブリッシング( 2008-05-26 )
定価:¥ 567
コミック
ISBN-10 : 4047150622
ISBN-13 : 9784047150621
作者サイト:TOPIA

アニメ化、ゲーム化、フィギュア化とメディア展開してきた涼宮ハルヒですが、
遂にギャグ漫画界にまで進出しました!
原作のキャラクターを見事に壊しまくった破天荒なギャグで笑いをまき散らし、
原作者にも「こういう感じにすればよかった」と言わしめる内容をご覧じろ!

どんな感じに壊れているかというと、ハルヒがアホの子です。
そして長門がエロゲーマーで、森さんがターミネーターばりにアクションします。
何を言っているのか判らないかも知れませんが、これはギャグ漫画ですから!
あ、愛玩動物もとい萌え要素のみくるちゃんはあまり変わってないです。
若干弱い子になってるかな?(主に頭が

困った時の鶴屋さん頼みの強引すぎるオチの付けっぷりと、
谷口が可哀想なギャグっぷりにあちゃくらさんの可愛さと、
原作コミカライズと同じ雑誌に載ってるとは思えない無茶っぷりなんですが、
それでいて「涼宮ハルヒの陰謀」の伏線となるネタを絡めてたりするんですよね。
この作品は間違いなくオフィシャルの涼宮ハルヒですよ。

それにしても楽しく、何より面白いコミカライズです。
角川も懐が広いなぁ。(笑
雑誌の方でも着々と続きが描かれており、
1巻で伏線のあったあの人とあの人のバトルもあるので、
今から2巻への期待が高まりますね!

関連エントリー


涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)著者/訳者:ぷよ出版社:角川書店(角川グループパ…

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)著者/訳者:ぷよ出版社:角川グループパブリッシン…

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (4)著者/訳者:ぷよ出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2009-12-26 …

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ!著者/訳者:ぷよ出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 200…

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (6) (角川コミックス・エース 203-9)著者/訳者:ぷよ出版社:角川書店(角川グループパ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.763 sec. Powered by WordPress