殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/8/18 水曜日::

■[漫画]これがハヤテの原点だ!「畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前」

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者/訳者:畑 健二郎
出版社:小学館( 2010-08-18 )
コミック ( 208 ページ )
作者twitter:畑健二郎 (hatakenjiro) on Twitter

タイトル詐欺というかタイトルロゴ詐欺というか表紙詐欺というか、
そんな風に思われないかと無駄に心配してしまうこの初期作品集。
今まで存在はハヤテのカバー下や単行本あとがきなどで知られていましたが、
掲載誌が古いのとマイナーなので実際読んだことがある人は少ないのではないでしょうか。
ちなみに私も読んだことありませんでした。

「海の勇者ライフセイバーズ」ですが、絵柄は確かに初期ハヤテ並に古いですが、
テンションというかノリは現在のハヤテに近く飽きさせない展開が面白いですね。
しかしあとがきに書かれていた題材をよく知らないのに描いちゃった理由には笑ったなぁ。
話の展開もそうだけど、今のハヤテより久米田師匠の影響が色濃いように思えます。

そして「神様にRocket Punch!!」ですが、遂にハヤテカバー下のあの人が登場ですよ。
何とも荒唐無稽な話ですが「良く判らないけど面白い」と思わせられる内容でした。
しかし受賞歴ないのに掲載して後のハヤテに繋げるとか、
地丹のモデルになった坪内編集ってばやり手だなぁ…
また、当時サンデーRでこの作品を評価してアンケート送った人も凄いと思います。

とはいえ一番凄いのは畑先生ですよね。
またもや単行本2冊を同時発売というだけではなく、こちらではハヤテ番外編描き下ろしですよ。
スポンサーでも付いてるのかと思うプッシュっぷりには笑いましたが、
それにしたって描き下ろすとは凄い情熱だと思います。
やっぱ畑先生すげーわ。

関連エントリー


ハヤテのごとく! 25 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:畑 健二郎出版社:小学館( 2010-08-18 )コミ…

ハヤテのごとく! 27 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:畑 健二郎出版社:小学館( 2011-02-18 )コミ…

ハヤテのごとく! 34 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:畑 健二郎出版社:小学館( 2012-10-18 )コミ…

ハヤテのごとく! 30 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:畑 健二郎出版社:小学館( 2011-10-18 )コミ…

ハヤテのごとく!23巻&24巻サービスパック シール付 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)著者/訳者:畑 健二郎…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.260 sec. Powered by WordPress