りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2008/7/5 土曜日::

■[漫画]火竜に囚われた魂を助ける為に…「Landreaall」1~3巻

Landreaall 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Landreaall 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Landreaall 3 (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

以前から勧められていたのですが、最近やっとまとまった時間が取れたので読破しました。
現在12巻まで出ているので流石に時間が掛かりましたが、それ以上に面白く熱中させられました。
ZERO-SUMは普段読まない雑誌だけにチェックできてなかったんですが、
これからは毎月読もうと思います。

で、この1~3巻はLandreaallの序章とも言えるDXたちの火竜退治の冒険譚。
アトルリア王国の開拓地エカリープの丘に立つ火竜を封じる洞詠士マリオンの魂が宿る「歌う樹」。
幼い頃にマリオンに出会い、そして恋したDXが彼女を救うために火竜退治を決意し、
妹のイオンと護衛役のニンジャ六甲と共に旅立ち、火竜に立ち向かう―。

何というか王道とも言えるストーリーなんですが、それだけではないんですよね。
隣国のバチカン公国での騒動に、結末が有り体なハッピーエンドじゃなかったり、
何度も読み返してしまい、そしてその度に新たな発見がある伏線の巧さが光る物語性。
登場するキャラクターの一人一人に内包される人間としてのドラマが感じられ、
読んでいて飽きないんですよ。

普段はぼーっとしている昼行灯みたいな主人公のDXが恋した相手の為には命懸け。
しかもその恋が報われない可能性が高くとも…、という展開には切なく感動するものがありました。
それとどのキャラクターも魅力的でしたが、3巻までだとウールン姫がお気に入り。
ただ可愛いというだけではなく、気位の高いとこも良いというか。
うーん、頭を撫でてあげたい。

関連エントリー


Landreaall 21巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2012…

DXのお見合いやフィルの従騎士訓練の話を挟み、舞台はウルファネアへ。 家の事情で長期休暇の直前に帰国することになった竜…

無自覚なシスコン兄貴、DXの活躍が読めるのはZERO-SUMだけ! まぁ、DXがシスコンなのも仕方がないくらいイオンは…

Landreaall31巻 出版社:一迅社 作者名:おがきちか 作者サイト:SWS 作者twitter:おがきちか (…

Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. ZERO-SUMなら『コーセルテルの竜術士物語』がかなりの良作でお勧めです。
    ただの子守漫画と思わせておいて、各キャラに深い設定や謎・伏線盛りだくさんです。

    『コーセルテルの竜術士』とあわせて10巻ほど出てますのでぜひ読んでみてください。
    アニメ化もしてほしいんですが、キャラが多すぎるからなさそうなのが残念です;;

    コメント by Yuu — 2008/7/6 日曜日 @ 15:47:53

  2. >Yuuさん
    『コーセルテルの竜術士物語』ですかー
    …Crimsonの4巻から探さないといけないのですね。
    これは大変そうだ。
    Amazonさんのお世話になるのが手っ取り早いでしょうか。(笑
    取りあえずZERO-SUM本誌の方で確認させていただきますー

    コメント by フラン — 2008/7/14 月曜日 @ 23:47:08

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.334 sec. Powered by WordPress