僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2010/10/6 水曜日::

■[漫画]エロいよ…?「デキちゃったらどうしよ」

デキちゃったらどうしよ (セラフィンコミックス)
著者/訳者:杜 拓哉
出版社:ヒット出版社( 2008-10-28 )
コミック ( ページ )
作者サイト:杜拓哉のホームページ
作者twitter:杜 拓哉 (moritakuya) on Twitter

唐突にエロ漫画、しかも刊行して結構たつ単行本の紹介。
まぁ、理由としては漫画とラノベのストックが切れたというのもありますが、
阿吽に半年に一回という掲載ペースで果たして作者が生活できるのかという心配もあって、
取りあえず微力ながら貢献したいという気持ちもあったりします。(笑
まぁ、漫画で生活できたら掲載ペースが上がれば単行本も早めに出るのではないかという、
そういった下心があるのも確かなのですが。

元々阿吽を毎月買い始めるようになってしばらく経って掲載された「おーばーふろー」
これが結構ツボにきて注目し始めたんですが一向に次の作品が載らない!(笑…えない
それから半年くらい経ってやっと次の作品である「姉湯 -ねっとう-」が載ったんですが、
これがまた童貞少年のリビドーを描いてて素晴らしく、次作品が読みたくて読みたくて…
それでやっと半年後である先月号の阿吽で新作「おさななななじみ」が載ったんですが、
流石に半年後まで待てないので一番直近に出た「デキちゃったらどうしよ」を買った次第です。

で、買ってどうだったかというと正解でしたね。
特に裏表紙にもなっている「びっくびく」が素晴らしい。
でかいち○こを持つが故にでっちんという不名誉な渾名を持つ少年が、
クラスの美人2人に見せてとお願いされて一発抜いてくれるとう条件にホイホイと乗って、
見せるだけのはずが一気に脱童貞になって、そこから3Pにいく流れに。
大人しめに見えて実はエロいことにバリアフリーな倉岡さんと、
文句を言いつつも快楽の虜になっていく相澤さんがエロくてたまらないのですよ。
巻末のコメントで作者本人もベストであると言うのも納得のエロさです。

他にも比較的最近の作品である「でりばりー」とか結構エロいのもあるんですが、
比較的初期の頃とか古いのも収録されているんですね。
昔の単行本2冊にも時系列がバラバラに収録されているしそっちにも手を出した方が良いかも知れません。
というか「おーばーふろー」が載ってる阿吽は自宅の電子書籍化環境が整う前に処分しちゃったから、
データとしても残ってないので早く単行本で出て欲しいんですよねー
まぁ、いざとなったらDMMで単話購入もできるみたいなのでそちらに手を出しても良いんですが、
コストパフォーマンス的に言ったらやっぱり単行本を待ちたい気分だったり。
うーん、悩む…(笑

関連エントリー


したくなっちゃった。 出版社:ヒット出版社 作者名:杜拓哉 作者サイト:杜拓哉のホームページ.R18 作者twitte…

大丈夫な日だから (セラフィンコミックス)著者/訳者:杜 拓哉出版社:ヒット出版社( 2011-03-11 )コミック…

こんなコにしたのお兄ちゃんでしょ!! (セラフィンコミックス)著者/訳者:杜 拓哉出版社:ヒット出版社( 2013-1…

穴の奥のいい秘部 (セラフィンコミックス)著者/訳者:流一本出版社:ヒット出版社( 2014-04-11 )コミック …

かくしデレ (セラフィンコミックス)著者/訳者:ひょころー出版社:ヒット出版社( 2012-04-06 )コミック (…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.834 sec. Powered by WordPress