殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/10/28 木曜日::

■[雑記]破産の危機、そして…「狼と香辛料」5巻

狼と香辛料 5 (電撃コミックス)
著者/訳者:小梅 けいと 支倉 凍砂
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-10-27 )
コミック ( ページ )
作者サイト:小梅けいとの原典皆既
作者twitter:小梅けいと (koumekeito) on Twitter

原作を読んできた時もかなりキツかったですけど、
コミカライズ担当の小梅けいとさんの画力により、
胃の痛さがマキシマムになるんですよね。
もうね、ロレンスの脚の震えとか全然笑えない。

そしてホロとのやり取りがかなり切なくて、
そしてホロの魅力がまた引き出されて可愛いんですよね。
二人がベッドでイチャコラしてる所は、
破産の危機をちょっと忘れてニヤニヤしちゃいましたね。

また、コミカライズで忘れてならないのはノーラの可愛さ。
今回もロレンスに持ちかけられた商談で一瞬自失しちゃう様とか、
色々とノーラの心情を慮ったキャラ造形がされており、
やはりノーラの可愛さが格別だと感じさせられます。

まぁ、それはそれとして巻末の描き下ろし特典がヒドイ。
なんだよ! 「けもおん!」って!!!(笑
いや、盛大に笑わせて貰いましたけど、
作品世界的にアレはありなんだろうか疑問だったりします。(笑

関連エントリー


狼と香辛料 6 (電撃コミックス)著者/訳者:小梅 けいと 支倉 凍砂 出版社:アスキー・メディアワークス( 2011…

狼と香辛料 8 (電撃コミックス)著者/訳者:小梅 けいと 支倉 凍砂 出版社:アスキー・メディアワークス( 2012…

狼と香辛料 (11) (電撃コミックス)著者/訳者:小梅けいと出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( …

狼と香辛料 (13) (電撃コミックス)著者/訳者:小梅けいと出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( …

狼と香辛料 7 (電撃コミックス)著者/訳者:小梅 けいと 支倉 凍砂 出版社:アスキー・メディアワークス( 2012…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.253 sec. Powered by WordPress