殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/11/3 水曜日::

■[萌え]羽川で胸がいっぱい…

はじめ×くろす [8-13]
お母様がみてる。
愛されてるね、ほのかお嬢様。

マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第27回「不眠症・睡眠障害って何ですか?」
ハーレム睡眠は毎日でも見たいです。
どうすれば良いですか?(ぉ

うろんなページさん WORKING!!更新
志保…、極端な子…!
中々大変そうですな…(笑

没我ラクガキ絵巻さん 式波アスカ
病的なまでに白い肌のアスカ。
だからこそ顔にさす朱が映える。

Zantetukenさん インデッ…イカ娘
ちょっと呆気に取られているイカ娘。
イカ娘可愛い。

GUNP.JPさん 突発俺妹漫画「望所01」
あやせが壊れてきました!
エロゲに慣れてきた京介もこれにはビックリだ!

GUNP.JPさん 突発俺妹漫画「望所02」
マイエンジェル・あやせたんが遠い所に。
幸せの青い鳥は身近な所にあるもんだよ、京ちゃん?

Jekyll-and-Hydeさん 電車に揺られる黒猫
桜高文化祭、一生の想い出に残る素晴らしさでした!(清々しい笑顔
黒猫の頭を撫でたい。

Iceman!!さん 涙でしとどに濡れる黒猫
黒猫を泣かす奴は許さねぇ!
それはそれとして、泣いてる黒猫がなんて可愛い…

狐乃神社さん 寝そべり桐乃
もしかして:ぱんつはいてない。
若しくは超ローライズ。

関連エントリー


■学園勇者部&CLOCK☆HEARTSさん C79東方本「MysticFlyer」 剣康之さんとまはん。さんの合同サーク…

■和風建築Blogさん C77エヴァ本「こうそくかいてんのエヴァの本II」 ブルマジャージのアスカだ! しかも素肌ジャー…

■ゆ~のす通信さん C77化物語本「猫性活」 ゆ~のすさんが18禁でやってくれました。 流石はゆ~のすさんだぜ! そこに…

■Hard Flogsさん 羽川のおっぱいにむしゃぶりつく阿良々木さん 新年早々ありがとうございました。 スク水撫子はス…

■中国嫁日記さん 同人誌の売り上げを寄付しました 中国人は総じてお金にシビアなので、月さんのこのリアクションはまだ可愛い…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. >ハーレム睡眠は毎日でも見たいです。

     かれこれ二年は欠かすことなく毎日、悪夢を見続けてますコンニチハ。拳の鈍痛で目を覚ますと拒絶による待避行動でコンクリートの壁を殴りつけ出血していたとかリアルでありますフフフ。今回の漫画に記載されている症状は全て経験済みの継続中ですYO!!
     二巻の表紙がお姉さんでとても素敵なのでまた購入しようと思いますが、私がこの連載をコミックスで購入するというのは某ビデオの流出並にブラックジョークなのですよね、うーむ。

     ついでです。睡眠は「ノンレム睡眠とレム睡眠を交互に繰り返す睡眠が最も質がよい」と現代医学ではされております。実はノンレム睡眠も「深すぎる状態が続き過ぎると逆に良くない」とされており、「就寝後、気絶したように眠りについて起床へと繋がる」のはどちらかと云えば良くない方のノンレム睡眠になります。私も稀に質が良い睡眠を取ると翌朝、凄い頭と気分が軽いんですよねー。意外とあるある睡眠の質。
     不眠症としての私は、眠剤が一段切れて早朝覚醒。その間はノンレム睡眠最大四時間(投薬で睡眠を得ているので、薬が切れると自動的に起きるんです)。早朝覚醒を経ると以降、絶対にレム睡眠しか摂れなくなります。全ての眠剤が切れると覚醒するが故に私の眠りは大凡「睡眠薬に依存している部分が極めて多い」です。
     ……永琳師匠、胡蝶夢丸が欲しいです……。

     
    >somaruoto…さん ブルースクリーンに慌てる桐乃

     大概はもうハードウェアのトラブルになっちゃいましたねブルースクリーン。未だにクラッシュさせる方はやっぱりいますけれど、二週に一度は呼び出されていた十年前に比べれば……(遠い目)。

     
    >それと惜しくも連載終了した「このこここのこ (3)」

     続けようと思えば倍の巻数でも行けるのではないかと思えるくらいの作品であるだけに、本当に惜しいですね。そして同じく甘酸っぱい恋愛模様が描かれている「未満れんあい(高嶋ひろみ著)」も来月で連載終了とかもう……(涙)。

     
    >久しぶりのシリーズ新刊な上にハル派の私としては気が気じゃない展開で悶絶間違いなしですよ。

     私とフランさんとは「作品の目の付け所が一緒でも、物語から選択するベストヒロインの好みが真逆」というのが凄く個人的に面白いですw ハル派のフランさんは当然ながら最新刊、気が気でならない雲行きでしょうが、しな子センセ派の私も別の意味で気が気ではないのですよ!? ヤメテ当て馬フラグヤメテ。もういっそハネムーンサラダ・エンドで……。リクオ、開き直れ!!

     
    >予想以上に自転車ムックで濃いオタクネタが散りばめられた「cycle clip」

     寄稿掲載、おめでとう御座います! Amazonでの評価は至って普通という模様ですが、機械面や商品面で各部分部分に特化したムックや書籍は今、流行のお陰もあってか市井に溢れておりますので、こういった「まるで自転車と縁がなかった人に送る入門書」は絶対にニーズがある気がしますよー。

     個人的に「のりりん」で触れて欲しかったロードバイクの特徴が記載されておりませんでしたので少し。「ロードバイクはタイヤが通常の自転車よりも遙かに細く、接地面積が極めて狭いので走り出しにはかなりの脚力を要しかつ一定以上の速度に至るまで車体が安定しないので、乗車のコツを掴むまではかなりの部分、転倒を考慮しておく事」という文章を未だかつて一度も見たことが無いのですが、凄くロードバイクが増えた昨今、この辺りは皆さんアッサリとクリアーされているのでしょうかね……? 才能の塊か!?(MTBの私ですら未だ、稀に何回か転びます)

     その点、私は安定性と小回り、そして剛性重視なので街乗りでMTBです。ダートくらいであれば走った事はありますが、流石に本格的な大会に設定される荒れ道は走った事無いですねー。良く整ったダートですらブレーキとタイヤグリップが凄く浮きますから、膝小僧に自転車傷が多く残る人間としては恐くてたまらんですよ。大きいコーナーで砂利に脚を取られると、アンダーステアが出て転倒する運転スタイルですからもう凄い事になります。

     
     さて年賀状シーズンですが、年賀状ブースが今年もお世話になっている書店様に出来ましたので見てきました。そのお店は郊外型ながら昨今に珍しく文房具や画材に力を入れていらっしゃるお店でして、一昨年辺りからPILOTとかSAILORのスタンダード型万年筆の試筆ブースまで設けちゃうほどのお店です。今年は初めて実物を目にする呉竹とぺんてるの「万年毛筆」試筆品が出ていたので触ってきましたが、仮名文字や崩し字の筆遣いが極めてし易い点に吃驚しました! 生憎と仮名の素養がないので字体が巧く書けないのですが、何とも動かしやすいこと動かしやすいこと……。くるくると軽い力で踊るように良く筆を返す方には本当にお薦めです。
     逆にゴツゴツした漢字を書きたい方には余りお薦め出来ないような感じではありました。良くも悪くもカードリッジ式のインクなので、墨の付け具合を調整できないのですよね。ですから人によっては墨が出過ぎちゃうかもしれません。

    Comment by Mya — 2010/11/5 金曜日 @ 17:00:19

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.408 sec. Powered by WordPress