りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2010/11/25 木曜日::

■[漫画]お姉ちゃんにキスマーク!「Kiss×sis」7巻

Kiss×sis(7) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2010-11-22 )
コミック ( 160 ページ )
作者twitter:ぢたま某 (ditamabow) on Twitter

7巻にきてタイトルに沿った内容に戻ってきた感がする「Kiss×sis」!
今回は殆どあこ姉のターン! とばかりに圭太とチュッチュチュッチュしまくりで、
更にはワキを執拗に舐め取り汗の味を堪能と上級者な嗜好をする圭太マジ凄い。
色々とギリギリというかエロエロな展開で都条例が改正されたらピンチな内容盛り沢山で、
いやはやホント、ぢたま某先生ってばフィーバーしまくりで素晴らしいですな!

一緒にお風呂だとか一緒のお布団だとかかなりあこ姉が先行していますが、
りこ姉も負けておらず、マウントポジションからの攻勢は流石としか。
まぁ、りこ姉の真骨頂は風紀委員の活動を抜け出してまで邪魔にしに来る所というか、
そういった嫉妬が可愛く感じちゃうトコロだと思います。(笑

そしてあこりこコンビに負けず劣らず存在感が強いのが桐生先生。
初っ端からパンツ一枚で圭太に騎乗位状態のシチュエーションを見せてくれて眼福でしたが、
ラストの圭太と桐生先生の心の声のシンクロっぷりが爆笑と言いましょうか、
思わず噴き出してしまうものがありました。

それに圭太のことを下の名前で呼ぶようになったりと恋模様的な所も良いですし、
巻き込まれる形で聖水要員の三国も絡んでくるのがたまらなく素晴らしいのです。
実際、この7巻にはまだ収録されていない今月の月刊ヤンマガでの三国は、
本当に素晴らしい放尿っぷりだったので今から8巻の刊行が待たれます。

関連エントリー


Kiss×sis(9) (KCデラックス)著者/訳者:ぢたま 某出版社:講談社( 2011-11-30 )コミック (…

Kiss×sis(6) (KCデラックス)著者/訳者:ぢたま 某出版社:講談社( 2010-06-04 )定価:¥ 5…

Kiss×sis(17) (KCデラックス ヤングマガジン)著者/訳者:ぢたま 某出版社:講談社( 2016-11-0…

Kiss×sis(16) (KCデラックス ヤングマガジン)著者/訳者:ぢたま 某出版社:講談社( 2016-04-0…

Kiss×sis19巻 出版社:講談社 作者名:ぢたま某 作者twitter:ぢたま某@スランプ脱出できないフレンズ …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.194 sec. Powered by WordPress