りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2008/2/7 木曜日::

■[PC・デジタル]釘宮病!

プチプチ無限地獄へいらっしゃいませ、ご主人様 (1/2)
またアホな商品が出ました!
インタビュー内容もアホすぎる!

“∞プチプチ”にツンデレなど萌えバージョンが登場-放置すると釘宮声でおねだり
ツンデレワンセグの時に名を馳せたImpressのアニオタ記者さんですね。
みんな釘宮病に感染しすぎです。(笑

アルバック,大型液晶パネルのTFT向けにCuスパッタリング技術を開発!
Gate線と信号線どちらの配線にも使えるっぽい?
ドライバICが削減できるならパネルコストは結構下がりますね。
もしくは低抵抗なのを活かして細線化して開口率アップでバックライトのコスト削減とか。

■[萌え]ナギ様ファンクラブ会員に入りたいんですが

sumiccoさん 3/27日発売の 真月譚月姫6巻表紙
古今、洋の東西問わない刀剣が突き刺さる廃墟に佇む七夜志貴。
蒼い射抜くような瞳が魔眼というより浄眼の輝きに見える。
うーん、カッコイイぜ。

たけなしのーとさん バレンタイン前だけど関係ない「かんなぎ」4巻 2/9発売
礼装に身を包んだナギ様ー
アニメ化らしくそっちの方も楽しみっす。

FAVORITE COLLECTさん サンクリらっきょ本の 猫式
お魚くわえた両儀さん。
にゃんこな式ってこんなに可愛かったんだ…

Square Metersさん 紅魔館の頭脳 パチュみりん
パチュリー可愛いよパチュリー
ちなみに私も紅魔郷はレミリアをノーコンティニューで倒せませんっ!(自慢するな

In the Airさん 綺麗な花には棘 可憐な花には毒 メディスン・メランコリー
メディスン可愛いんだけどなー
毒霧だけはホント勘弁してください…

おかしきさん 黒ナースなみくるちゃん
けしからんというかいやらしいというか、つまりはエロい。
これがエロ同人誌なら次のページでひんむかれるトコだぞ!(ぉ

ねこうさプリンさん 朝比奈みくるの初恋
初恋は女の子の秘密みたい。
しかしこのロリッ子、正体がバレバレである。

B3さん 愛沢家のメイドさんのハルさん (B3
メイド服の長めのスカートもこうしたらあら不思議。
ナイスなふとももが露わになるじゃありませんか!

RAID SLASHさん ヴィヴィオとヴィータ
ヴィータは外見は年が近いから懐かれてる…のか…?
なのはママとフェイトママ、ヴィータに食事をお願いします…

志望推定時刻さん ロリなのはの聖水
小学生のおトイレシーンを堂々と見るだなんて…
フェイトちゃんを変態と思うべきなのか、作者を変態と思うべきなのか悩む。

:: 2008/2/6 水曜日::

■[アニメ]今期一押しのアニメ「true tears」と「狼と香辛料」

2008年から始まったアニメの中でも話題になっているのはこの2つの作品ではないでしょうか。
どちらもメディアミックスされた作品でありながら、その有り様は正反対。
不人気の原作ゲームからテーマ以外刷新され、青春群像ラブコメになった「true tears」
大人気の原作ラノベをほぼ忠実にアニメ化した、獣耳経済ファンタジー「狼と香辛料」
ですが、どちらのアニメも面白い点は相違ないと思います。

true tears vol.1
販売元:バンダイビジュアル( 2008-03-25 )
定価:¥ 3,990
時間:50 分
1 枚組 ( DVD )
ASIN : B00116R1CM
JAN コード : 4934569632166

「ture tears」はそれほど期待せずに見始めたんですが、
eufoniusが歌うOP主題歌「リフレクティア」が先ず気に入り、
それから3話ぐらいからそのラブコメっぷりに参ることになりました。

陰がある幼馴染の同居ヒロインに、自分の気持ちを隠すお姉さんヒロイン。
そして電波に思われかねない言動な真っ直ぐなヒロイン。
三人とも魅力があるんですが、この作品で注目したいのは主人公。
ヒロインに振り回されている感じの主人公ですが、結構好感持てるんですよね。
女心に過度に鈍感という訳でなく、自分の行いを恥じて反省して成長したり、
何より自分がやりたいことを決めており、その為の行動を起こしているのは評価できますよね。
ただまぁ、絵本作家は儲からないので実家の酒蔵をやりながらの方が良いと思うけど。(ぉ

舞台になっているのが富山というまた微妙なトコですが、
崩れない作画と美麗な背景美術から良い町だと感じます。
木崎湖のように辺鄙な町でもその作品が面白かったら長続きするように、
もしかしたら聖地探訪の地になるのかも知れませんね。
今は冬だから難しいけど、春になったら行ってみるのも良いかなー、と思ったり。

狼と香辛料1< 限定パック>(初回限定生産)
販売元:ポニーキャニオン( 2008-04-02 )
定価:¥ 7,140
時間:72 分
1 枚組 ( DVD )
ASIN : B0012CD688
JAN コード : 4988013473645

「狼と香辛料」は原作が好きな分、アニメ化は不安だったんですが、
OPもEDも雰囲気が出ているし、本編内容も予想以上によく出来ていました。

声こそ当初は違和感があったものの、今では問題なく楽しめるし、
何よりホロの魅力が徐々に前面に出てきて、原作で既にやられているはずなのにもう一度メロメロに。
花魁言葉に近い独特の言葉に、数百年を生きた者特有の老獪さ。
そのくせ食べ物に関しては童女のようであり、寂しさに涙するホロは庇護欲を掻き立てられて、
やっぱりホロの魅力は格別なものがあるなぁ、と感じいることしきりですよ。

中世ヨーロッパに似た舞台で、それに沿った描写なのも良いですよね。
ガラスの窓がないとか、微妙に凝ってるし。
まぁ、南米産のじゃがいもが何故あるのか、というツッコミがあるかもだけど、
そこら辺はファンタジーということで一つ。(笑

アニメ単体としてなら「true tears」の方が好きだなー
ただ、原作、漫画を含めたメディアミックス総体で見ると「狼と香辛料」の方が有利かな。
「true tears」もアニメの設定でもう一度コミカライズとゲーム化すれば…
…やっぱり無理かな?(笑

■[PC・デジタル]プラズマはガラス基板投入から完成まで早いよね

松下電器、PDP生産の主力拠点尼崎第4工場を初公開
クリーン度案外低いんだなー
神戸港まで15分とは、尼崎の立地条件って予想以上に便利なんだなぁ。

■[萌え]ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

まんが家BACKSTAGE 更新
畑先生、サイン会ではヒナギクと綾崎ハーマイオニーが人気だったとか。
俗・さよなら絶望先生の畑先生画のエンドカードは昨年夏に描いてたらしい…
大人の事情で第1期では使えなかったのとアニメ本編の内容と合わせたかったのかな。
ちなみにマリアさんの年齢は原作内2005年時点で17歳だから1987年生まれで昭和62年生まれのはず。

え、があったりなかったり。さん ゆきぽインパクト!
これまでの解説!(カレカノ風
”Caramelldansen”という曲がアイマス千早とやよいの手描きMADで盛り上がり、それを受け由さんが2/2に描く。
→某Pが真と雪歩を何故か褌姿でMADを作成し、それに感銘を受けた由さん、2/5に色つきで描く。
→某P、え、があったりなかったり。を見てたらしくWeb拍手でメッセージ送信。
→由さん、即座に2/6付けでグレンラガンネタで返信。(まこにゃんダンスの人も某Pをまっこまこにした模様)
…みんなバカですねぇ。

LMRCさん まこにゃん壁紙 (Lunatic moonorbit Re-CODE
ネコミミ+シッポな上にミニスカで脱ぎかけですよ!
もう、男みたいだなんて言わせない!

_SWAY WINDさん ぱっちゅさん
図書館に浮かび書と共にあるパチュリー
うーん、服が微妙に肌に張り付いててヘソの形が…

んでもってさん 異国迷路のクロワッサン
ドラゴンエイジPureで連載中の「異国迷路のクロワーゼ」というマイナーだけど面白い漫画から。
3コマ目のユネが可愛い。

ぺたぺただん。さん コレットさん☆第587話
こ、これは空手の息吹!(ぇー
アイマス公録チケット争奪戦は凄まじかったらしく、友人連中の日記がヒドイことになってました。
コレットさんはどうなったんだろ。

うろんなページさん WORKING!! 35:ショートだよ全員集合「誤算」
足立君、妃さんに感謝した方が良いかも…?
しかし村主さん、ナチュラルに怖い思い込みを…

ShiBoo!さん く…くらにゃど… (ShiBoo!
と、智代がネコミミを付けて大変なことに…!
こ、これが智代萌えというものか…!

skipさん も す く わ っ 娘 (skip
雪が降る中、モスクワっぽい帽子の少女。
何か萌え。

:: 2008/2/5 火曜日::

■[漫画]実はオタネタも強い「王様の仕立て屋」17巻

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17 (17) (ジャンプコミックスデラックス)
著者/訳者:大河原 遁
出版社:集英社( 2008-02-04 )
定価:¥ 530
コミック
ISBN-10 : 4088596870
ISBN-13 : 9784088596877

ロンドン庶民層向けの伝統ある店「ギルレーズハウス」お家騒動に巻き込まれた織部悠一行。
ジラソーレもロンドン支店が微妙な位置に立たされるし、
セルジュも家出中の兄がTVに出てフランスのパパンにバレちゃうしで周囲もドタバタ。
更に階級社会イギリスのしがらみでヘルプのはずが遊撃隊となって仕事をこなす悠。
しかし文句を言わずどんな客相手でもしっかりと職人の腕を見せて一着を仕立ててくれます。

階級社会が根強く残っている現在のイギリスと、大英帝国の歴史文化を背景に、
前回のイギリス編では描けなかったジョンブルの粋なところを描いてくれます。
今回は庶民層の店の問題ということもあり、安い予算での仕立てが多く、
低予算なりのオンリーワンな仕立て服を見せてくれます。

人と人との繋がり、貴族の立ち位置、会社という組織の運営。
複雑に絡まりあったそれらを服飾に絡めて物語として組み上げるのは流石です。
イギリスを舞台にした長編でありながら、各話はちゃんと短編として面白いんですよね。
また、職人の矜持というものが何度か出てくるけど、そこが渋いんですよ。
それでいて「らき☆すた」ネタをさり気なく仕込んでいたりするから侮れません。(笑

ラウラたんの嫉妬とかツンデレっぷりとか目を見張るものがあるんだけど、
何故か恋愛方面にはトンと進展がないんだよね、この漫画。
それが個人的には残念なトコなんだけど、薀蓄漫画としてだけでなく、
個性的なキャラの掛け合い等の面白さはやはり見逃せません。

確かな腕がありながらそれに驕らず、飄々としながらも客には誠実な一着を仕立てる。
でも女性には振り回されっぱなしな織部悠の仕事をごろうじろ。

HTML convert time: 0.711 sec. Powered by WordPress