りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!
:: 2017/3/27 月曜日::

■[漫画]小学生って最高だな!「ロウきゅーぶ!」12巻

ロウきゅーぶ!12巻ロウきゅーぶ!12巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:蒼山サグ
作者名:たかみ裕紀
連載サイト:ロウきゅーぶ! 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

原作者サイト:ボブとマングース。
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:ロウきゅーぶ!

尊い…

女子小学生という萌え…
バスケットボールという燃え…
それぞれを100%引き出すことで、
200%の面白さを出し切ったコミカライズ版「ロウきゅーぶ!」が完結しました…!

もう、この面白さを伝えるだけの言葉を持てない自分の文章力の無さが恨めしいです。
端的に伝えるなら、私はこの12巻で2回マジ泣きしました。
余りの感動に涙腺が決壊してしまったんです…
それくらい感情移入して読んでしまうほどに面白かったんです…!

まず、ムードメーカーの真帆が倒れてチームの本調子が出ない時に発した智花の叫び…

いつもの智花にはない気合いの入りようでしたが、
心の底からそう思っているからこそ言葉に出来たんでしょう。
それにこれは無自覚なところもあるのかもしれませんが、
エースとして最高の仕事をしてくれたと思います。

もちろん智花だけでなく、みんな本当に良い仕事をしてるんですよね。
硯谷の綾ちゃんの体操部仕込みの身体能力によるブロックに、
未有ちゃんのマグレショット。
そして慧心は雅美ちゃんはシューターとして活躍してたし、
大天使ひなたちゃんのピッタリディフェンスやリバースショットと、
それぞれ鍛えてきた実力が遺憾なく発揮されていて見所がたくさんありました。

でも、一番涙を流したのは紗季ですね。
以前の試合で決められなかったからこそ、ずっと地道に練習してきたシュート…
かつては自分一人でプレイしていた苦い過去がありながら、
迷うことなくチームメイトにパスをした智花。
いつもは憎まれ口を叩いている上に自分のシュート力に自信があるのに、
ノールックで紗季にパスを出した雅美。
そして繋いでくれたその想いに応えた紗季…!

おめでとう紗季…!
いつもみんなを縁の下で支えている君だけど、
今だけは間違いなく君が一番舞台で輝いているよ…!

試合は最後の最後まで熱いモノがあったし、
物語も最後の最後まで涙を流さざるを得ないものでした…

もうね、圧倒的に感謝しかないです…!
ロリバスケという、ともすれば出オチにしか思えないネタながら、
一つの作品としてきっちりと書き上げてくれた原作者の蒼山サグさん。
そして、その原作の面白さを120%引き出してくれたたかみ裕紀さん。
「ロウきゅーぶ!」という大傑作を生み出してくれたお二人には感謝しかない…!

今まで本当に… 本当にありがとうございました…!

:: 2016/8/7 日曜日::

■[漫画]全裸エンジン全開(フルスロットル)!「ロウきゅーぶ!」11巻

ロウきゅーぶ! (11) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2016-07-27 )

原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版:ロウきゅーぶ! (11)
Kindle版まとめ買い:ロウきゅーぶ!

rokyubu11_01

やっぱり「ロウきゅーぶ!」は最高だな!

物語のクライマックスである、公式戦での硯谷女学園との対決がついに始まりましたよ!
ついにここまで来たかという感慨深さと、
もうすぐ終わってしまうという寂寥感がないまぜになりつつも、
その面白さに感動してしまう11巻です!

もちろん、その公式戦へ到るまでのストーリーも面白いです!
硯谷女学園の葦原怜那との因縁が生まれた事件にはモヤモヤするものがありましたが、
そこから生まれた5年生と6年生の間の溝を埋める展開は心が暖かくなりましたね!
やはり女子小学生は仲良くすることが一番ですよ。
これも雨降って地固まるというやつなのかなぁ。

というか雅美ちゃんの健気さが良いよね…
ちょっと一方的に紗季のことをライバル視しているのはどうかと思うけど、
父親の仕事に誇りを持って頑張る姿はとても可愛らしいですよ。
その誇りがある故に、父親の仕事が台無しになって泣いてしまうのが可哀想というか…
でも、本気で泣いている姿を見ていて小学生らしいなぁ…、
と感じて微笑ましく思ってしまってしまい申し訳ない気もします。
だって、可愛いんだもの。

そう、本当に女子小学生の可愛さが滲み出てるんですよね…
雅美ちゃんたち慧心学園だけじゃなく、硯谷女学園も可愛い子ばかりで、
あの生意気だったちびリボンこと未有もキャプテンとして成長するだけでなく、
ツンデレさんとしての魅力も開花しちゃってますし。

rokyubu11_03

あの問題児の葦原怜那も試合中に綾に諭されて、
バスケのチームプレイに目覚めていく姿は微笑ましかったなぁ。
やはり「友情、ほほえみ、フェアプレイ」があってこそのミニバスですよね!

また、そんなミニバス展開の合間に、
見せ場を持ってくる智花が正ヒロインって感じでしたね。

rokyubu11_02

葵にはないこの積極性…
がんばれ智花… お前がナンバー1だ!!

:: 2015/12/3 木曜日::

■[漫画]ロリの生イキビールかけ!「ロウきゅーぶ!」10巻

ロウきゅーぶ! (10) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-11-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ロウきゅーぶ!

真帆の父にして世界的デザイナーの風雅さんが主催するミニバス大会!
公式戦ルールとは違って5人チームのみでも参加できる特別ルールのため、
慧心学園の6年生チーム対5年生チームが実現されるんだけど、
予想以上に智花たちは苦戦して…!?

相変わらずバスケの燃えとロリの萌えが高度に融合した作品であるなぁ!
意外かも知れませんがバスケシーンも熱いんですよ!
5年生チームのコーチに葵が付いたお陰で、
幼馴染みにしてバスケ仲間だからこそ昴の特性を把握して、
その隙を突く戦略を思いついて実行できて接戦になってて手に汗握るんですよ!

ただ、戦略をやり遂げるにはいかに成長途上の小学生といえども期間が足りなかったなぁ…
6年生チームはそれ以上の下地があったからこそ紗季は慌てず戦術を組み立てられるし、
真帆も落ち着いてプレイを出来るんですよね。
対する5年生チームも雅美ちゃんは嵌められても落ち着いてプレイ出来てたり、
ミミはエースの素質が充分感じられたりと今後の成長が楽しみな子もいるんですよね。
でも、それは6年生チームにも言えて…
特に昴に憧れ、昴に師事し、昴のようにプレイしたいと想っている智花が、
一番重要な場面で昴を彷彿とさせるプレイを魅せてくれるところは感動すらしましたね!
メディアの違いから躍動感はアニメに負けるけど、臨場感は負けてないと思いましたよ!

それはそれとしてロリ萌えも素晴らしかったです。
何ですか祝勝会のビールかけとか! しかも濡れても大丈夫なようにスク水とか!

rokyubu10_00

この世の桃源郷はここにあったんだ…!
ロリにBUKKAKEとか健全ですよ、健全!

それと大会ということで智花たちのご両親が一堂に会しているのが興味深いですね!
まずは最高にロリ可愛いひなたちゃんのお母さんですが…

rokyubu10_01

ひなたちゃんは見た目も性格もお母さん似だなぁ…
おっとり可愛く、胸も大きい最高のお母さんじゃないですか!
ひなたちゃんは成長しても可愛いことが保証されてますね!
それにしてもかげつちゃんはお父さん似なのかな。

そして紗季のご両親ですが…

rokyubu10_02

紗季は見た目はお母さん似だけど性格はお父さん似なのかな。
うっかりドジっ子なお母さんとか可愛いな!
こんなお母さんだからこそ紗季は逆にしっかりしたのかもしれませんね。

見た目は似てるけど性格は似てないのは真帆も一緒ですね。

rokyubu10_03

見た目の麗しさの片鱗は真帆にも受け継がれているけれど、
怜悧で瀟洒なメイドの雰囲気は受け継がれなかった模様…
真帆の性格は風雅パパ似なのかな?

愛莉も性格は似てないかなー

rokyubu10_04

スポーツマン一家なので体格が良いご両親なので、
そのポテンシャルを十二分に受け継いでいることはわかりますね。
また、愛莉の可愛さがお母さん似なのは間違いないですね。
それにしても… デカい…(胸が

そしておなじみの智花のご両親ですが…

rokyubu10_05

花織ママのむくれた顔は智花にそっくりだなぁ。(笑
やっぱり母娘なんだなって思いますね!
とはいえ落ち着いた性格は忍パパに似てるとは思いますが。
あと、アルコールに弱いところもパパ似かな?(笑

いやー、本当に素晴らしいコミカライズです。
できればこのままずっと連載して欲しいのですが…
原作は既に終わっているので終わりが見えているのが残念かなぁ。
あぁ… いつまでもこのロリパラダイスを楽しみたい…!

:: 2015/10/16 金曜日::

■[漫画]いちばんのパートナー「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」3巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-10-09 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3)

年に一度のお楽しみ!
「ロウきゅーぶ!」のスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」の3巻が発売!
本編とは時系列を脇道にそれた短編集みたいな本作でしたが、
昴の宿敵との対決を収録したこの3巻で最終巻となります。
正直寂しいけど、本編の方はまだまだ続くので問題ないよね!

いやー、本当に素晴らしかったですね!
智花のお泊まりイベントというラブコメ的な面白さも素晴らしかったですが、
バスケ漫画として、小学生たちの成長物語として一級品の面白さがありましたよ!
これでこそ「ロウきゅーぶ!」って感じでしたね!

ベッドの上で昴に手を握られ涙ながらに語った智花の不安と、
その不安を解きほぐす昴という関係性にはグッとくるものがありましたし、
お互いを信頼してパスが通るようになり、
パートナーとして一回り成長した姿には胸が熱くなるものがありましたね!

愛莉も兄である万里との関係を修復するだけでなく、
センターとして、バスケットプレイヤーとして成長することを望み、
自分の気持ちを叫ぶようになるとか本当に成長したなぁ、と思いましたね。
小学生だからこその成長度合いの大きさには目を見はるものがありますよ。
これだから「ロウきゅーぶ!」は面白い!

そしてそれらを支えるたかみ裕紀さんの漫画力が本当に素晴らしかったです。
小学生の愛らしさだけでなく、
そんな愛らしい小学生である智花が躍動感溢れるバスケをする姿が凄かったです。
バスケ漫画としてもしっかりと面白いから凄い!

本当に名作なので「ロウきゅーぶ!」ファン以外の人にも是非とも読んで欲しいです。
最高に面白いよ!

:: 2015/5/6 水曜日::

■[漫画]やっぱりうどんは小学生に限るな「ロウきゅーぶ!」9巻

ロウきゅーぶ! (9) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-04-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (2)

Kindle版:ロウきゅーぶ! (7)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (8)

何故原作もアニメも終わった「ロウきゅーぶ!」にまだハマっているか?
それは、このコミカライズが最高にエキサイティングなロリ萌えだからさ!

昴の父である銀河をコーチに迎えた5年生チームに挑まれるも、
流石に年季の違いで一蹴した智花たち6年生チーム。
しかし、小学生はあっという間に成長してしまう可能性の世代。
ミミも智花たちの姿から個人技ではなくチームプレイを学び、
再戦に向けて葵に師事し、切磋琢磨することに。
そして真帆の父である風雅さんが粋なプレゼントをしてくれたことで、
再戦が思いの外早くやってくることに…!

今回は5年生チームとの戦いの間に智花と昴のお誕生日会があるので、
バスケ戦だけでなくロリ萌えが詰まりに詰まってますね!
智花のお誕生日会ではドレス姿の少女たちの可愛らしさが120%表現されており、
女子小学生の素晴らしさが遺憾なく発揮されてましたよ!

rokyubu_comic09_01

更にひなたちゃんの言動が相変わらず天使すぎて悶死するかと思った…
あぁ…、ひなたちゃんマジ天使…

そして昴の誕生日会ではひなたちゃんと愛莉と真帆がうどんを作ってくれるとか…!
原作読んだ時も何故うどんなのかと思いましたけど、
このコミカライズではその意味がこれでもかというほど伝わってきました。

rokyubu_comic09_02

今なら「この時の作者の気持ちを説明しなさい」という、
難解極まる国語の問題に正答出来そうな気がする…!

それに比べて誕生日イベントを有効活用出来ない葵は残念幼馴染みだなぁ…
いや、一応昴の好みにドンピシャなプレゼントを用意出来るあたり、
幼馴染みっぷりを発揮出来ているんですが、
素直になれないツンデレっぷりが台無しにしているあたり残念だな、と。
葵は金髪ツインテじゃなくて黒髪ポニテなんだから素直に行くべきだよ!
良いスペックを持ってるんだから!

そんな葵が率いる5年生チームと対戦する風雅さんの会社が主催するミニバス大会ですが、
硯谷の新入部員で愛莉並みに高身長な都大路綾ちゃんとの出会いが良かったですね。
かつては誰よりも繊細で自分の身長がコンプレックスだった愛莉が、
1年も経たないうちにこれほどまでに心を成長しているとは…!
やっぱり小学生はあっという間に心まで成長するなぁ。

ちなみに今回私の心を一番掴んだのは実はやんばるさんだったりします。

rokyubu_comic09_03

ロリだけでなくやんばるさんのナイスバディーもダイナマイツに描くことが出来る…
やっぱりたかみ裕紀さんは最高だな!

:: 2014/10/5 日曜日::

■[漫画]小五ロリバスケチーム、爆誕!「ロウきゅーぶ!」8巻

ロウきゅーぶ! (8) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-09-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (2)

Kindle版:ロウきゅーぶ! (6)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (7)

7巻で丁寧に伏線が張られていた小五ロリな女バスチームが結成!
ここら辺は原作8巻に相当する話なんですけど、
ちょっと時系列を弄ってたりしてるんですね。
でも全く違和感ないし、同じ要素がありながら別作品のように仕上がっています。
もっともこの作品が「ロウきゅーぶ!」であることに間違いはないんですけどね!

この8巻ではミミちゃんを中心とした五年生チーム結成が中心なんですけど、
もう一つの見所はチームの司令塔である紗季だと思うんですよね。
智花のお誕生日プレゼントを選ぶのに付き合うという名目だけど、
昴と一緒にデートすることで幸せを感じている紗季が可愛いのです。

rokyubu08_01

智花を優先しようとしているけど、
本心では昴に恋しちゃってるのは間違いない紗季が可愛いくて可愛くて…!
紗季の出番はこれからまだまだあるので、そちらも楽しみです。

そして肝心の五年生チームですが、
確かに原作にもそれっぽい描写はあったけど、
まさかここまでガッツリとポーズを決めてくるとは…

rokyubu08_02

というかこの中で一番ポーズをノリノリでやってるのは雅美ちゃんだよね!
付き合わされてるかげつちゃんは南無…(笑

元々紗季への対抗意識からシュート練習をしていた負けん気が強い雅美ちゃんだけど、
ことある毎にポーズを取るとか、意外と厨二要素があったのでしょうか…?
でも、ポーズを取ってる姿は妙にしっくり来るというか。
小学五年生なのに厨二とか、背伸びしている雅美ちゃんらしいというか。
このコミカライズは新鮮な驚きをもたらしてくれるなぁ。

そんな雅美ちゃんもロングシュートを決めた時は、
紗季との確執を忘れて達成感で満たされた笑顔を浮かべてて、子供らしさが出てると思うんですよ!

rokyubu08_03

子供の子供らしさを表現するこのコミカライズ版「ロウきゅーぶ!」はやはり名作だと思います!

:: 2014/10/4 土曜日::

■[漫画]敗北、そしてそこからの成長…!「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」2巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ 裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-09-26 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ(1)

1年に一度のお楽しみ! 智花視点によるスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」2巻の発売!
本編コミカライズの隙間を縫う、夏休みの話をコミカライズしているんですが、
こちらは結構大胆に再構成されている箇所があります。
でも、基本的に原作準拠してますし、何より凄く面白いので問題ないのです。

1巻は智花のお父さんに認められるというイベントがメインでしたが、
2巻では1巻で智花が因縁をつけられたJCとの対決と、
中学時代の昴の宿敵との対決も含めた流れになっています。
ただ、この2巻には前半しか収録されていないので、
この後の展開を知らなかったら3巻発売まで焦らしプレイになってしまうので、
そこら辺は覚悟しないといけないかと思います。

それにしても宿敵との戦いで惜敗、そしてそこからリベンジへ向けての成長とか、
本当に少年スポーツ漫画的王道展開ですよね。
まぁ、脈絡はあるけど、頻繁にお風呂シーンを入れるのは「ロウきゅーぶ!」らしいですが!

rokyubu_halftime02_01

ドキ! JSだけのお風呂展開! ポロリはないよ!

「は~ふたいむ」だからか、今回の敗北も智花視点からがメインですね。
何故昴とのチームプレイでミスが連発したのか。
その原因をみんなから指摘されまくる所とかニヤニヤが止まりませんでした。
恥じらって赤面する智花はとても可愛い。

それと、愛莉の兄である万里が本格的に出てきましたが、
そこら辺もしっかりと1巻に伏線張られてましたね。
そういった所が上手いなぁ、と思います。

あと、葵のポニテの躍動感が素晴らしかったのもポイント高かったです。

rokyubu_halftime02_02

葵は良いスタイルしているし、幼馴染みだし、ポニテだしポイント高いんだけどなぁ…
昴の琴線に引っかからないのは…
やはり小学生じゃないのが一番の問題か…(笑

:: 2014/3/29 土曜日::

■[漫画]かげにひなたに「ロウきゅーぶ!」7巻

この7巻は6巻から引き続きのひなたちゃんフィーバーです!
真帆の海沿いの別荘に合宿しにいった女バスのみんなを追って、
葵や夏陽やかげつちゃんに波多野先生の4人がやってきて、
過保護なかげつちゃんを安心させるためにみんなでトライアスロンに挑戦するというストーリーです!

このコミカライズの素晴らしい所は原作を丁寧に翻案している所です。
アニメだとすっ飛ばされた葵と夏陽の出会いもしっかりと描かれてますし、
女バスのみんなが鮮魚センターで海鮮つかみ取りをするシーンも、
愛莉と智花が見事なまでに蛸の触手に絡まれる所を描写してましたね!
小学生にしては大きすぎる愛莉のおっぱいと、
小学生らしい智花のおパンツは眼福すぎて拝もうかと思ったほどです。

かげつちゃんが過保護になった理由も原作通りしっかり描かれてるんですが、
大好きなお姉ちゃんが自分がうっかり寝てしまったがために苦しんでいるのを見て、
涙を浮かべてしまうかげつちゃんを見てると胸を締め付けられるようでした。
もうね、この子たちにはいつも笑顔でいて欲しいんですよ!
悲しい涙なんか流さなくて良い、流す涙は嬉し涙だけでいて欲しいんですよ!
だってみんな可愛い可愛い小学生なんだから!

だからこそ、かげつちゃんを安心させるために、
精一杯頑張ってかげつちゃんに追いついたひなたちゃんの姿勢は尊いのです!

rokyubu_comic07_01

かげつちゃんより身体は小さくとも、言動は幼くとも、
ひなたちゃんはかげつちゃんのお姉ちゃんなんだと!
ひなたちゃんにとってはそれが当たり前なんだと伝わってくるこのシーン!
もう最高じゃないですか!
やっぱりひなたちゃんマジ天使!

そして後半では次の展開を予感させるフランスロリのミミちゃんが登場してましたが、
ミミちゃんの緩急を付けた動きをその銀髪の流麗さで表現し、
智花の日舞を思わせる流水のような動きもしっかりと描かれていて、
この漫画のクオリティは本当に高いな! と感心させられました。
やっぱり「ロウきゅーぶ!」のコミカライズは最高だぜ!

:: 2013/8/30 金曜日::

■[漫画]智花視点のスピンオフ!「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」1巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-08-27 )
コミック ( 178 ページ )
作者サイト:さぐちきん。-蒼山サグ 個人ページ-
作者twitter:蒼山サグ (SagAoyama) on Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀 (tkm_yuki) on Twitter

電撃G’sFestivalで連載している智花視点のスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」ですが、
スピンオフと言っても作者は相変わらず素晴らしい作画力を発揮するたかみ裕紀さんですし、
原作6,7巻を下敷きにして組み直しているだけなので今までと大きく変わるほどではありません。
むしろアニメ2期で放映中のストーリーと同じ話をやることによって、
綺麗にシンクロしながら、別の視点での新鮮さも出しており非常に優秀なスピンオフになっております。

まず、本作の主人公は湊智花ちゃん11歳です。

rokyubu_halftime01_01

ですので智花を中心として物語が進んでいくんですが、
基本的な流れはアニメ2期でも放映された原作そのままですがちょっぴりアレンジされており、
6巻収録の短編を一つの物語といて再構成するだけではなく、
我侭中学生の四ッ谷奈那とは初期から因縁があったり、
転校前のクラスメイトの和解シーンがあったりと色々と補完されています。

そのアレンジが特に顕著なのが智花のパパである忍さんに関するエピソード。
原作ではとにかく厳しい、というイメージが強かった忍さんですが、
その拘束的とまで感じるほどに厳しくする理由が、
”去年智花と一緒に行ったお祭りでバスケ部員の智花への陰口を聞いてしまったから”
という事がわかり、「あぁ、この人も智花のことが大切なだけの親バカだったんだなぁ」
と納得して感じ入った次第です。
こういったアレンジは凄く好きですよ!

また、智花視点ではあるのですが各キャラの魅力は相変わらずです。
具体的に言うと大天使ひなたちゃんが相変わらず可愛すぎるという事なんですが!
浴衣姿でのはいてない状態だったり、
真帆と一緒に裸ビブスになる所はマジでマーベラス!

rokyubu_halftime01_02

他にも智花のおしっこが漏れそうな所とか見所満載なので、
「ロウきゅーぶ!」ファンは是非とも読むべきだと思います!
第1話は試し読み出来ますのでそちらでもチェックしてみて下さい!
原作は完結したけど、まだまだ小学生は最高だぜ!

:: 2013/8/29 木曜日::

■[漫画]大天使ひなたちゃん「ロウきゅーぶ!」6巻

ロウきゅーぶ! (6) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-08-27 )
コミック ( 162 ページ )
作者サイト:さぐちきん。-蒼山サグ 個人ページ-
作者twitter:蒼山サグ (SagAoyama) on Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀 (tkm_yuki) on Twitter

史上最強のロリコメコミカライズ「ロウきゅーぶ!」6巻が待望の発売!
智花視点で語られる「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」1巻は電撃コミックスNEXTレーベルなので、
ちょっと早めに書店に並んでいたかもです。
Amazon.co.jp: ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1) (電撃コミックスNEXT): たかみ裕紀, 蒼山サグ, てぃんくる: 本

遂に硯谷女学園スタメンとの練習試合が始まった智花たち慧心学園女バス。
初めての対外試合ということで経験値はまるっきり不足しているけど、
今まで昴を中心に努力してきたことを自信として真っ正面からぶつかるみんな!
そして、練習試合から戻ったみんなは次に真帆の海辺の別荘に合宿に行くことになるんだけど…

前半は熱いスポ根してるんですけど、その熱い面白さはみんながロリだからなんですよね!
いや、変態的な意味じゃ無くてですね、子供だからこその輝きがあるんですよ。

例えば真帆は相手の挑発にすぐ熱くなる所もあるんだけど、元気だけは誰にも負けないし、
愛莉は1巻の頃からは考えられないくらいに精神的な成長を感じさせてくれるし、
智花なんて強敵に出会ったら不敵な笑みを見せるくらいにやる気を見せてくれます。
敵の未有だって負けそうになったらすぐに諦める小学生らしい幼さが残っているけど、
そこからちゃんと反省をしてすぐに謝罪して立ち直れる所は良い意味で子供らしいと思うんですよね。
まだまだ成長できる余地がある所を見せてくれる、そんな小学生らしい熱血スポ根。
それが「ロウきゅーぶ!」の面白さの一面であると思うんですよ。

そしてもう一面の「ロウきゅーぶ!」の面白さはロリコメですよね! もちろん!
というか後半からの展開はひなたちゃんマジ天使すぎて萌えすぎてヤバイ。
原作でも可愛かったし、アニメでの小倉唯ボイスも素晴らしいと思うんですが、
やはり何と言ってもコミカライズ版でのひなたちゃんの天使っぷりが最高だと思うんですよ!

かげつちゃんと喧嘩して家出した先に真帆たちの家を選ばずに、
昴の家を選ぶ所も良いですよね!
迷惑をかけても良い、と思うくらいに昴のことを信用しきっている事が判りますし、
何より昴なら頼れる、という安心感があると心の底で思っているのが良いです。

まぁ、そんな四の五の言わずにただひなたちゃんが隣りに居るだけで至福な訳ですよ。

rokyubu_comic06_01

はぁ…、ひなたちゃんマジ天使やで…

そんな訳でひなたちゃんフィーバーな展開な後半でしたが、
次巻でも当然ひなたちゃんフィーバーが続きますよ!
ひなたちゃんファンなら当然必見なので是非とも早く読みたいです。

ちなみに巻末のおまけ漫画でのひなたちゃんとかげつちゃんのおやつ漫画も、
超絶にひなたちゃんが可愛かったので存分に愛でると良いと思います!

はぁあぁぁー…、ひなたちゃんマジ天使…

HTML convert time: 0.772 sec. Powered by WordPress