ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2015/7/29 水曜日::

■[漫画]三巨乳と一貧乳の戦い「咲-Saki-」14巻

咲-Saki-(14) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:小林 立
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-07-25 )
作者サイト:dreamscape

Kindle版:[まとめ買い] 咲-Saki-

Kindle版:咲-Saki- (1)
Kindle版:咲-Saki- (2)

Kindle版:咲-Saki- (13)
Kindle版:咲-Saki- (14)

準決勝副将戦ということでついにのどっちが登場!
でもその前に有珠山高校の面々のエピソードが語られていたんですが、
阿知賀みたいな昔からの仲良しが集まったというよりも、
少しずつ集まっていき、そして一丸となって目標に向かうのは、
ちょっと清澄と似ているような気がします。

そんな有珠山高校が誇る新星のユキちゃんこと真屋由暉子ちゃんが副将として登場!
一人だけの一年生ながら飛びそうな点数の中で頑張ってる姿は、
健気な小動物なようで、ちょっと応援したくなりますね。
それにしても結構小柄なのにのどっちとタメを張れるくらいの巨乳には驚きですよ。

saki14_01

私はエトペンになりたい…

小柄と言いましたが、今回は描き下ろしでキャラクターの一覧表が載ってます。
そこで書かれている限りではユキちゃんの伸長は139cmとのこと…!
おぉ…! タコスの143cmよりも小さいとかマジで小柄だな…!
流石に宮守女子の胡桃ちゃんの130cmや衣ちゃんの127cmには及ばないけれど、
それでも139cmは充分小さいし、その小さなボディにあの巨乳とかロリ巨乳すぎて大正義ですよ。
それでいてちゃんと麻雀も強いしで将来有望すぎる子です。

麻雀ですが、それぞれの能力とかも面白かったけど、
のどっちの成長が見えたのが良かったですね。
彼女たちはまだまだ若いんだからこれからも更に飛躍してくれそうです。
そして最後の大将戦ですが…
咲は苦手意識持ってるみたいだしはたして大丈夫なのか…!
流石に勝ってくれるだろうとは思うのですが、
点差が結構開いているだけに心配であります。

:: 2015/7/6 月曜日::

■[漫画]おかわり!「WORKING!! Re:オーダー」

WORKING!! Re:オーダー (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-06-25 )
作者サイト:うろんなページ

Kindle版:WORKING!! Re:オーダー

既に完結し、アニメもおそらくFinalとなる第3期が始まっている「WORKING!!」ですが、
まさかまたこんな短いスパンで続きが出るとは思いませんでした。
とはいえ、これでヤングガンガン版は今度こそ打ち止めです。
たぶん、きっと、おそらく。

今回のRe:オーダーは完結後の後日談のエピソードが収録されていますが、
むしろそちらは収録作の1/3程度で、
主な収録作は今までの単行本の販促漫画です。
とらのあなやゲーマーズといった各書店の特典4コマや、
カレンダーに掲載された4コマが集約されているのです。

作者の高津カリノさんも仰ってましたが、
今まで全ての特典をコンプリートしている人はほぼいないんじゃないでしょうか。
そういった意味ではコレクターアイテムとして必携とも言えましょう。
漫画の内容もちゃんと面白いですしね!
まぁ、流石にネタ的に古い内容のものもあるんですがそれはそれで。

しかし今までカレンダーを読んでなかったので知らなかったんですが、
カレンダーでは毎年一度は入浴回があったんですね。
そしてそこでいじられるストーンな胸を持つ伊波さん…
後日談でもいじられてるし、なんと不憫な。
まぁ、小鳥遊くんのフォローの甲斐もあってそれほど不憫ではないのかもですが。

そして後日談のエピソードでは、
うろんなページで連載されていた本家本元のWORKING!!のキャラが登場!
Web版は既に完結しているのですが、
今月からそちらも単行本化されるようで、
月末には1巻が発売されるようです。
こちらも面白いのでWORKING!!ファンは読んでみてはどうでしょうか。
ラブコメ成分はヤングガンガン版に比べたらちょっと薄いかもですけどね。

:: 2015/6/29 月曜日::

■[漫画]クレイジーコミカライズ「そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか」

「そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか」
原作のタイトルの意味を根底から覆すタイトルですが、
作者がちょぼらうにょぽみさんの時点で納得してしまう不思議。
いや、だって、ちょぼらうにょぽみさんだからなぁ…

原作を台無しにするタイトルだし、
この4コマ漫画におけるヘスティア様はマジキチです。

danmachi_somo01_01

あまりにもクレイジーすぎるヘスティア様ですが、
これでもちゃんと原作を読み込んでいるのがわかるから凄いです。
例えばこのシリーズで一番面白いと思ったのがこのコマ。

danmachi_somo01_02

これ、ヤングガンガン連載中の時は”本編”じゃなくて”ヤンガン”になってて、
しかも当時のヤングガンガンでは九二枝さんのコミカライズがリリ編終盤でしたからね。
これはもうリアルタイムで雑誌で読んでた人にとっては最高に面白かったですよ。(笑

このことから原作だけでなくコミカライズまで把握していたことがわかるでしょう。
しかもアニメで例の紐が話題になったら、
最終回でその紐のネタをぶっ込んでくるあたり無駄に手腕が凄いというか。
やはりこの人ただ者ではないな…
FXで有り金全部溶かす人の顔を描いた人だけはあるぜー

とはいえクレイジーなことには変わりないので、
純真な原作好きの人は読まない方が幸せかもしれません。
いや、面白いんですけどね?
なんというか、上級者向けかな、と…(笑

:: 2015/6/28 日曜日::

■[漫画]クールビューティーの百面相「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」5巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(5) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:大森 藤ノ 九二枝 ヤスダ スズヒト
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-06-25 )
作者サイト:92ブログ
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter

Kindle版:1巻
Kindle版:2巻
Kindle版:3巻
Kindle版:4巻
Kindle版:5巻

青い紐とおっぱいで一躍話題となった「ダンまち」のコミカライズ第5巻!
5巻ではベルくんがアイズに師事する場面が主に描かれてるんですが、
何故かそういった内容とは関係なくヘスティア様が表紙にドドーンと描かれてますね!
見せつけるかのようなロリ巨乳と例の青い紐!
うーむ、これが商業というものか…(笑

アニメの方ではあっという間に過ぎてしまったアイズとの修行編ですが、
このコミカライズではしっかりと丁寧に描いてくれます。
アイズと出会えば緊張と照れからいつも逃げてばかりいたベルくんが、
エイナさんの計らいもあって面と向かって感謝を伝えてから始まる修行編で、
アイズとの距離が縮まることでアイズの色々な一面を見ることができ、
クールビューティーに見えて結構表情が豊かであることがわかって萌えますね!
ありがとうと言われての微笑みや、
うっかりベルくんを蹴り飛ばしてしまった時のやっちゃった感のある表情に、
眠いのがバレて照れ隠ししているアイズたん萌え~!

もちろんこの作品のヒロインはアイズだけではないので、
ダンジョン内ではリリのフラグを順調に育てるだけでなく、
ヘスティア様も良かったですね!

danmachi05_01

夫のために労働に勤しんでいたら仕事場に夫が愛人連れでやってきた正妻の表情!(笑
同じ女神でもフレイヤ様とヘスティア様で嫉妬の仕方が全然違うのも良いですよね。
こう、全力で向かってくるヘスティア様が可愛いです。

それと巻末には原作者の大森藤ノさん書き下ろしの短編が収録されているんですが、
こちらはエイナさん編ですね。
先日出た原作8巻でのエイナさんも私のハートにストライクでしたし、
これは私にとって素晴らしいご褒美でしたね!

そして次巻はついにミノタウロスとの決戦か…!
アニメでは尺の都合であっさりと流されてしまいましたが、
ダンまちシリーズ中で最も盛り上がる場面だと思うので期待が高まらずにはいられないです…!

:: 2015/4/2 木曜日::

■[漫画]ベルの魔法とリリの事情「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」4巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(4) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊) ヤスダスズヒト
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-03-25 )
作者サイト:92ブログ
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter

Kindle版:1巻
Kindle版:2巻
Kindle版:3巻
Kindle版:4巻

遂に「ダンまち」アニメが放映開始!
そのコミカライズの4巻が発売ですよ!
これで原作2巻の分が描かれたことになるんですけど、
アニメだとあっという間に追い抜いていきそうな予感。(笑

サポーターのリリが加入して冒険が楽になったベルくん。
リリには面倒な事情がありそうなんだけど、
それも飲み込んだ上で迷宮に行くベルくん。
そんなベルくんに待望の魔法が発現…!

danmachi_comic04_01

待ち焦がれていた魔法を遂に得たことで我慢出来ずに頑張って、
その結果の精神枯渇の失敗は子供らしくて微笑ましかったし、
迷宮でのまさかの再会には大いに笑わされます。(笑

しかしアイズの女の子座りでの膝枕って意外感があって良いですね。
というか、アイズの脚装備ってフトモモの当たりに星形の突起があるんだけど、
頭に当たってるように見えるんだけど、ベルくんは痛くなかったのだろうか…

それにしてもリリの窮地に駆けつけるベルくんは格好良かったなぁ…
原作を知っててもこの熱い展開には胸躍らされましたよ。
ヒロインのピンチに颯爽と現われるとかマジで英雄じゃないですか!

danmachi_comic04_02

そりゃー、リリも惚れるのも仕方ないよね!
でもリリの言う通り女ったらしなので、これからはリリも苦労しそうですが。
しかも本人はアイズ一筋だからなぁ…
いやはや、本当に女の敵だよね、ベルくん…(笑

相変わらず全く以て素晴らしいコミカライズなんですが、
一つだけ注文を付けるとすれば…
ソーマを買いに出かけたエイナさんの一人芝居が見たかった…!
尺の問題で収録出来なかったんだと思うんですが、
原作でもお気に入りのシーンだっただけに漫画で読めなかったのは残念でした。
エイナさんも良いラブコメ要員だと思うので今後に期待したいものであります。

:: 2015/3/25 水曜日::

■[漫画]そして同棲へ…「ゆうべはお楽しみでしたね」1巻

ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-03-25 )
作者twitter:金田一蓮十郎(@ren10ro)さん | Twitter

Kindle版:ゆうべはお楽しみでしたね (1)

「ゆうべはおたのしみでしたね」

それは日本を代表するRPG「ドラゴンクエスト」で、
勇者がローラ姫と宿屋に泊まった翌朝に宿屋の主人に言われる台詞なんですが、
MMORPG「ドラゴンクエストX」を題材に、男女の同居モノを扱った本作にとって、
これ以上ないほどにピッタリなタイトルと言えるでしょう。

「ドラゴンクエストX」でプクリポ♀の”パウダー”としてプレイするさつきたくみ22歳。
1年以上同じチームでプレイしてきたオーガ♂の”ゴロー”さんが部屋探ししているのを聞き、
一軒家で一人暮らしで部屋が余っていたこともありルームシェアを提案したところ快諾。
ネカマであることも公言していたので問題ないはずだったんだけど、
待ち合わせ場所に居たのはムキムキマッチョなゴローさんではなくて…

yuubeha01_01

yuubeha01_02

なんとギャルギャルしいゴローさんなのでした…!

お互い同性だと思っていたので驚きから始まる同棲、もといルームシェア生活。
パウダーことたくみはギャルにトラウマがあるので止めようと思うも、
ゴローさんの方は一年以上一緒だったから大丈夫だと結構乗り気で、
ちょっと不思議な生活が始まることに…!

連載がスクエニのヤングガンガンなので、
思う存分「ドラゴンクエストX」のネタが使えるのが強みの一つですね。
私は「ドラゴンクエストX」をプレイしていないので細かいネタは判りませんが、
それでも充分面白さが伝わってきますよ。
特にナスビの衣装で悪ふざけとか、めっちゃ楽しそう!(笑
こういったイベントの楽しみ方が出来る友達がいるとネトゲって本当に面白いんですよね。
その上同居相手と一緒にプレイするとかもっと面白そうで、
そういった意味でもパウさんが羨ましいです。

まぁ、本質的な意味では可愛い女の子と同居しているのが羨ましいんですけどね!
確かに人見知りな草食系オタにとってリア充オーラ全開のギャルは苦手かもしれませんが、
その実態が妹属性持ちでスッピンが眼鏡っ娘とか最高じゃないですか!

yuubeha01_03

スッピンの方が可愛いですよね! どう考えても!
むしろギャルバージョンとのギャップで萌えが倍率ドン!
更にドラクエXのアバターがオーガ♂でコロシアム好きなギャップで更にドン!

でもまぁ、中身はオタクの幻想をぶち壊す所もあるし、
元カレの話も出てくる所はやたらリアリティがあるなぁ、と思いました。
そこら辺は金田一蓮十郎さんらしいキャラですよね。
そこが魅力の一つなんだと思います。

まだまだ二人は同じドラクエXのチームメイトという感じだけど、
同居している男女でもあるので、そっち方面での進展も期待したい所です。
もっとも、あまり上手くいくビジョンは見えないんですけどね。(笑

HTML convert time: 1.700 sec. Powered by WordPress