りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/10/3 火曜日::

■[漫画]みんな大好き水浴び回「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」9巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:大森藤ノ
作者名:九二枝
作者サイト:Box92
作者twitter:九二枝 (@92eda92) on Twitter
Kindle版:9巻
Kindle版まとめ買い:まとめ買い
DMM電子書籍:9巻

パスパレードによって窮地に陥ったベルたち一行は、
安全地帯18階層にギリギリの状態で辿り着く。
そこでは遠征帰りのロキ・ファミリアが野営していて、
ベルたちは世話になった上に、ヘスティアたちもやってきて…

我々はこの巻を首を長くして待っていた…!

このコミカライズには楽しみにしていた箇所が2つあります。
一つは原作3巻におけるミノタウロスとの決戦。
そしてもう一つはこのアンダーリゾートでの沐浴覗き回だー!

ありがとうございます! ありがとうございます!

大丈夫、ヤングガンガンは青年誌だからこれくらい問題ないぜ!
あけすけなアマゾネス姉妹もあれはあれで良かったですし、
ヘスティア様の浮くほどのおっぱいと恥じらう表情は最高ですよ!
でもね、普段鉄面皮なアイズが恥じらう仕草を見せてるとか最高以上じゃないですか!
いやー、この漫画読んでて良かったなぁ!(←恥も外聞もない感想

惜しむらくは連載時はカラーだったのに単行本ではモノクロになったことでしょうか…
惜しい… 本当に惜しい…!
フルカラーで描かれたみんなの裸体集合絵は最高だったのに…!

もちろんこの巻はエロコメだけではありません。
中堅で足踏みしているガラの悪い冒険者とヘルメスの思惑で、
透明化した冒険者モルドとベルくんとの戦いと、
迷宮の意志で産み落とされたゴライアスの登場が描かれてます。

ゴライアスはマジで強いですからね…
私もダンメモで相手しましたが、難易度NORMALでも何度か全滅しましたし。
くそぅ、やはり課金しないとダメなのだろうか。(話がずれてる

TVアニメ版のラストを飾った集団でのレイドボス討伐バトルなので、
コミカライズでも最高に描かれると思うので楽しみにしていますよ!
もちろん、その後のコミカライズもしっかりとお願いしますね!

:: 2017/3/29 水曜日::

■[漫画]絶望に折れない心「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」8巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (8)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (8)
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:大森藤ノ
作者名:九二枝
作者サイト:Box92
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter
Kindle版:8巻
Kindle版まとめ買い:まとめ買い
DMM電子書籍:8巻

ランクアップし、新たに鍛冶師のヴェルフを仲間に加えたベルたちは中層に赴くも、
そこは上層のモンスターよりも強さも、そして物量が圧倒的に違っていた。
それでも3人の役割をきちんと果たしている限りは順調だったけれど、
とあるファミリアが窮地を脱するためにベルたちにモンスター集団を押し付けたことで、
その微妙な均衡が破れて…

手に汗握る展開ってこういうことを言うんでしょうね。
原作も面白かったけれど、やはりこのコミカライズも最高に面白いです。
襲い来るモンスターの大群を前に乏しい所持品。
リリの機転とベルの勇気ある決断で前へ進むと決めたものの、
リリもヴェルフも倒れ、二人を抱えながら襲い来る黒い絶望。
しかし、それに心を折られず自らを奮い立たせるシーンは静香に燃えたなぁ。
それに終盤でのゴライアスからの攻撃をくぐり抜けるシーンは、
その後の展開を知っていても目が離せませんでした。

あと、ヘスティア様が最高でしたね。
冒頭のじゃが丸くん屋台のバイトをしている時のマスコット的可愛さだけでなく、
愛するベルくんを窮地に追いやったタケミカヅチ・ファミリアの子どもたちを前に、
威厳と慈愛を持って決然と宣言する所は器の大きさを見ましたよ。

やっぱりヘスティア様は神さまなんだなぁ、と思いましたね。
こういった表情が描ける九二枝さんはやっぱり上手いですよ。

それと、リューさんがやっぱり格好良かったですね!

先日リューさんの外伝があったばかりというのもありますが、
エルフらしい気高い立ち姿だけでも惚れ惚れするのに、
ベルたちを散々苦しめた中層のモンスターを鎧袖一触で片付ける強さには、
やっぱり惚れ惚れしちゃいますよ。

ベルくんが勇気と努力で勝ち取った幸運で辿り着いた18層。
そこでの冒険と、もう一つの幸運は次の9巻で描かれるでしょうね。
いやー、楽しみだなぁ!(全裸的な意味で

:: 2016/10/15 土曜日::

■[漫画]ベルとヴェルフと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」7巻

原作4巻から5巻のエピソードに突入したダンまちコミカライズ7巻!
という訳で待望のベルにとっての兄貴分、ヴェルフ・クロッゾの登場だー!
原作やアニメでイメージは掴んでいたつもりですが、
九二枝さんが描くヴェルフの気持ちの良い笑顔にはキュンッとさせられますね。
そりゃー、ベルくんもあっさり信用しちゃうはずだよ!

今回はヴェルフの登場がメインでしたね。
ヘファイストス・ファミリアに所属する呪われた魔剣鍛冶師の末裔のヴェルフ。

danmachi_comic07_01

彼が持つ鍛冶師としての矜持とその熱意が、
鍛冶をしている姿からビシバシと伝わってきましたよ。
男が一つのことに打ち込む姿はそれだけで格好いいですよね。
だからこそレベルではベルに負けてるけど、
精神的に頼れる兄貴分なんだと思います。

あと、ヴェルフ以外の見所としてはやはりリューさんでしょうか。
酒場でベルをバカにした冒険者を冷徹に痛めつけるところが良かったですね!
こう、立ち姿からして気品というか気高さといか、そういったものが感じられて!
それでいてベルにクロッゾに纏わることを語った後にケロっとしている所とか、
ホント魅力あるお人ですよ。
まぁ、人じゃなくてエルフだけど。

さて、この後は原作読者ならご存知の通りの冒険という名の修羅場です。
仲間の命を背負った、今までとは一味違ったベルの活躍を、
九二枝さんがどう描いてくれるのか、今から楽しみですね!

:: 2016/3/28 月曜日::

■[漫画]運命の決戦…!「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」6巻

ダンまちは外伝はTVアニメ化で本編はOVAらしいですね。
しかしどちらの放映を待たずにこのコミカライズの面白さは最高潮を迎えています!

私がダンまちに惚れ込んだのはまだArcadiaでWeb連載をしていた頃に、
ミノタウロスとの決戦のエピソードを読んだ時なんですよね。
それだけにアニメでも一番注目していたシーンですし、
このコミカライズでも凄く注目していたんですよ。

で、そんな面倒くさい原作厨の私からしても最高の決戦でした!
まずリリから魔剣を奪ったカヌゥがミノタウロスに殺される序盤から良かったですが、
驚いたのがベルくんがミノタウロスへの恐怖に震えるシーンを見開きで描いたことです。

贅沢なページの使い方をすることにも驚きましたが、
この見開きがあることでベルくんがどれほどミノタウロスを恐れているか…
そのトラウマの強さと絶望感がビシビシと紙面から伝わってくるんですよね。
そしてだからこそ、その恐怖を克服して決戦を挑むベルくんの姿が輝くんですよね

danmachi_comic06_01

恋し憧れる相手に格好悪いところは見せたくない。
そんな単純だけど、だからこそ強くて熱い理由で立ち上がり、
前へと進むとベルくんが本当に格好良かったです!

それに戦闘シーンも圧巻の一言!
特にラストのファイアボルト3連続のシーンは最高だったなぁ…!
原作でも一番盛り上がるシーンだったし、期待していたんですけど、
その期待に120%で応えてくれましたよ!
そうだよ! これだよ! これが見たかったんだよ!
と思わず読みながら叫んじゃないましたよ!

そんな風に原作を忠実になぞりながら漫画として非常に上手くまとまっていたし、
ベルくんが勝利した時のアイズたちの表情や、
ヘスティア様の慈しむ表情といった場面描写の補完も完璧だし、
本当に最高のコミカライズですよ!

次巻からはベルくんの兄貴分であるヴェルフが本格的に登場します。
仲間を得ることで更なる面白さを見せてくれることでしょう。
今から楽しみです。

:: 2015/6/28 日曜日::

■[漫画]クールビューティーの百面相「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」5巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(5) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:大森 藤ノ 九二枝 ヤスダ スズヒト
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-06-25 )
作者サイト:92ブログ
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter

Kindle版:1巻
Kindle版:2巻
Kindle版:3巻
Kindle版:4巻
Kindle版:5巻

青い紐とおっぱいで一躍話題となった「ダンまち」のコミカライズ第5巻!
5巻ではベルくんがアイズに師事する場面が主に描かれてるんですが、
何故かそういった内容とは関係なくヘスティア様が表紙にドドーンと描かれてますね!
見せつけるかのようなロリ巨乳と例の青い紐!
うーむ、これが商業というものか…(笑

アニメの方ではあっという間に過ぎてしまったアイズとの修行編ですが、
このコミカライズではしっかりと丁寧に描いてくれます。
アイズと出会えば緊張と照れからいつも逃げてばかりいたベルくんが、
エイナさんの計らいもあって面と向かって感謝を伝えてから始まる修行編で、
アイズとの距離が縮まることでアイズの色々な一面を見ることができ、
クールビューティーに見えて結構表情が豊かであることがわかって萌えますね!
ありがとうと言われての微笑みや、
うっかりベルくんを蹴り飛ばしてしまった時のやっちゃった感のある表情に、
眠いのがバレて照れ隠ししているアイズたん萌え~!

もちろんこの作品のヒロインはアイズだけではないので、
ダンジョン内ではリリのフラグを順調に育てるだけでなく、
ヘスティア様も良かったですね!

danmachi05_01

夫のために労働に勤しんでいたら仕事場に夫が愛人連れでやってきた正妻の表情!(笑
同じ女神でもフレイヤ様とヘスティア様で嫉妬の仕方が全然違うのも良いですよね。
こう、全力で向かってくるヘスティア様が可愛いです。

それと巻末には原作者の大森藤ノさん書き下ろしの短編が収録されているんですが、
こちらはエイナさん編ですね。
先日出た原作8巻でのエイナさんも私のハートにストライクでしたし、
これは私にとって素晴らしいご褒美でしたね!

そして次巻はついにミノタウロスとの決戦か…!
アニメでは尺の都合であっさりと流されてしまいましたが、
ダンまちシリーズ中で最も盛り上がる場面だと思うので期待が高まらずにはいられないです…!

:: 2015/4/2 木曜日::

■[漫画]ベルの魔法とリリの事情「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」4巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(4) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊) ヤスダスズヒト
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-03-25 )
作者サイト:92ブログ
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter

Kindle版:1巻
Kindle版:2巻
Kindle版:3巻
Kindle版:4巻

遂に「ダンまち」アニメが放映開始!
そのコミカライズの4巻が発売ですよ!
これで原作2巻の分が描かれたことになるんですけど、
アニメだとあっという間に追い抜いていきそうな予感。(笑

サポーターのリリが加入して冒険が楽になったベルくん。
リリには面倒な事情がありそうなんだけど、
それも飲み込んだ上で迷宮に行くベルくん。
そんなベルくんに待望の魔法が発現…!

danmachi_comic04_01

待ち焦がれていた魔法を遂に得たことで我慢出来ずに頑張って、
その結果の精神枯渇の失敗は子供らしくて微笑ましかったし、
迷宮でのまさかの再会には大いに笑わされます。(笑

しかしアイズの女の子座りでの膝枕って意外感があって良いですね。
というか、アイズの脚装備ってフトモモの当たりに星形の突起があるんだけど、
頭に当たってるように見えるんだけど、ベルくんは痛くなかったのだろうか…

それにしてもリリの窮地に駆けつけるベルくんは格好良かったなぁ…
原作を知っててもこの熱い展開には胸躍らされましたよ。
ヒロインのピンチに颯爽と現われるとかマジで英雄じゃないですか!

danmachi_comic04_02

そりゃー、リリも惚れるのも仕方ないよね!
でもリリの言う通り女ったらしなので、これからはリリも苦労しそうですが。
しかも本人はアイズ一筋だからなぁ…
いやはや、本当に女の敵だよね、ベルくん…(笑

相変わらず全く以て素晴らしいコミカライズなんですが、
一つだけ注文を付けるとすれば…
ソーマを買いに出かけたエイナさんの一人芝居が見たかった…!
尺の問題で収録出来なかったんだと思うんですが、
原作でもお気に入りのシーンだっただけに漫画で読めなかったのは残念でした。
エイナさんも良いラブコメ要員だと思うので今後に期待したいものであります。

HTML convert time: 1.427 sec. Powered by WordPress