りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2015/7/11 土曜日::

■[漫画]ずっと一緒にいなさい!「今日のユイコさん」5巻

今日のユイコさん(5)< 完> (アフタヌーンKC)
著者/訳者:秀河 憲伸
出版社:講談社( 2015-06-23 )
作者サイト:秀河スタジオ2

Kindle版:今日のユイコさん (1)
Kindle版:今日のユイコさん (2)
Kindle版:今日のユイコさん (3)
Kindle版:今日のユイコさん (4)
Kindle版:今日のユイコさん (5)

毎月楽しみにしていたアフタヌーンのラブコメ漫画筆頭「今日のユイコさん」が完結…!
好きな作品なだけに終わってしまうのは残念ですが、
それでも綺麗に終わってくれただけに満足感もありました。
でもなぁ… やっぱり残念なのは変わりないなぁ…

ユイコさんとトモヤのお付き合いは順調で、
進路の問題とかもあったけれどお互いが進むべき道を考えて決めて、
ちゃんと前に向かっている所とか青春してましたね。
ただ、トモヤとその周りの友人との付き合いを通して、
コミュ力をつけ、勇気を出して前に踏み出すことを覚えたユイコさんが、
リア充グループに属することで毒されるのかと不安にはなったかな。
でも、それでもちゃんとトモヤへの想いを大切にしていることが判って不安が払拭されました。
変わっていくことは多いけれど、やっぱりユイコさんはユイコさんだった…!

それにしてもユイコさんは本当に魅力的な女の子だよね。
バレンタインで膝枕をしてくれた時のユイコさん、最高でござる…!

yuikosan05_01

黒ストミニスカの膝枕から見上げる巨峰…!
しかもうっすらと透けブラしている…!
これはユイコさんの体温の高さから発汗して、汗で透けているのだろうか。
確かにこれなら子供もバンバン作ってしまうのも当然と言えましょう!

最終回はユイコさんがこれからも成長していくけれど、
毎日を楽しみに、トモヤと一緒に歩んでいくのがわかる良いモノでした。
これでユイコさんの物語は完結だけれど、
ユイコさんたちの日常が続いていくのが感じられる良い最終回だったと思います。

秀河憲伸さん、完結お疲れ様でした!
また次回作を楽しみにしています!

:: 2014/9/29 月曜日::

■[漫画]はじめての喧嘩「今日のユイコさん」4巻

前回ついにキスをしたトモヤとユイコさんの二人ですが、
若い男子高校生がキスしただけで満足すると思いますか…?

ということで、下手にちょっと経験してしまったがために、
むしろ煩悩のストッパーがなくなってしまったトモヤが、
より我慢するようになって悶々とする様には共感を覚えます。
また、初めての喧嘩でメールを送るのに悶々としたり、
会いに行くが怖いユイコさんにも共感を覚えてしまいます。
もうね、この4巻では色々な意味で悶々としながら読んでました。
でも、最後のユイコさんの笑顔でそんな悶々とした気持ちは綺麗さっぱり消えちゃったかな!

キスに限らず、初めてのことが嬉しくてストッパーが掛からなくなるというのは判るなぁ。
ユイコさんも初めて自分からお洒落とショッピングをしてはしゃいでしまい、
あっという間に貯金を殆ど使ってしまうとかあるあるすぎる。(笑
でも、そういった失敗から学ぶことが多いのも学生時代というものだしね。
ユイコさんは成長が出来る子ですからね!
この失敗から学ぶことがありますよ!

失敗からの成長と言えば、料理が出来ないユイコさんが、
母に料理を教えて貰って、トモヤにお弁当を作る回とか良かったですね。
ユイコさんのフトモモに落としてしまった唐揚げを食べるとかトモヤが羨ましかったです。

yuiko04_01

クリスマスプレゼントのためのバイトも、
色々と大変だったけど、やり遂げた達成感もあってちゃんと成長しているんですよね。
まぁ、その後に盛大な失敗をやらかしちゃったのは残念だったけど。

とはいえ、成長するのが必ずしも良いこととは限らないというか。
これ以上トモヤが他の女子に注目されたくないからマラソンを練習しちゃダメとか、
トモヤに成長されたらユイコさんの心中が穏やかじゃなくなっちゃうからね!
ここはちょっと萌えたなぁ。

今回のテーマは「成長」だったのかな、と思います。
ユイコさんは元より、トモヤも我慢するだけじゃなくて自分の意見をしっかり言い、
我慢するにしても我慢していることを知ってもらおうと一歩踏み込んでますしね。
今後の二人の成長と、関係の発展にも期待したいです。

あ、それとユイコさんの姉のエピソードも良かったですね。
ちょっぴり切なくてキュンときちゃいました。
ユイコさんとトモヤ以外のエピソードもたまにはあって良いよね。

:: 2013/11/23 土曜日::

■[漫画]ユイコさんはデレると更に可愛い「今日のユイコさん」3巻

今日のユイコさん(3) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:秀河 憲伸
出版社:講談社( 2013-11-22 )
コミック ( 144 ページ )
作者サイト:秀河スタジオ2
公式twitter:今日のユイコさん (todays_yuikosan)さんはTwitterを使っています

ユイコさんはちょっと低身長だけどさり気に良い身体をしています。
それは冬服になっても明かであるのが表紙を見ればよく判ると思います!
赤面していることから察するに、わざと胸を見せつけているのでしょうか。
誰かの入れ知恵なのかもしれませんが、グッジョブと言えましょう!

今回は文化祭が一番大きなイベントなんですが、
そこでユイコさんは素晴らしい内助の功を見せてくれましたよ!
お人好しすぎて抱え込みすぎて行き詰まっているトモヤの状況を察して、
二人で頑張って何とかする姿にはちょっと感動しちゃいましたよ!
ユイコさんはデレた姿以外も充分に魅力的です!

まぁ、デレた姿が魅力的なのは今更語るまでもないのですが!
元々デレてはいるんですけど、頑固で真面目だからデレた表情をトモヤにさえ余り見せないだけに、
そのレアさも手伝って、デレたユイコさんの笑顔は値千金です!

yuiko03_01

特にこの3巻ラストのユイコさん本人からの「大好き」からのキス攻撃は素晴らしかったなぁ…
今まで頑なに自分からは言わなかったユイコさんが、
トモヤからが何度も心の扉を諦めずにノックし続けたが故に心を開いて、
遂に自分から…!
いやー、ホント最高でした…

それと周りの友人たちのラブコメ模様も割りと良い感じですね。
特に赤崎さんと青松の幼馴染みコンビが良かったです。
普通は女の子の方が精神的に大人びるもんだけど、
逆に女の子の方が高校生なのにまだまだ子供なトコが意外性があって面白かったなぁ。

ちなみに巻末に載ってたんですけどtwitterでおまけイラストなんて公開されてたんですね。
これは知らなかったです…
みんなも公式アカウントをフォローすべきだと思います!

:: 2013/3/22 金曜日::

■[漫画]ユイコさんは頑固可愛い「今日のユイコさん」2巻

今日のユイコさん(2) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:秀河 憲伸
出版社:講談社( 2013-03-22 )
コミック ( 144 ページ )
作者サイト:秀河スタジオ2

ユイコさんとトモヤの仲が少しずつ、
まるで牛歩の如くゆっくりと深まっていく「今日のユイコさん」の第2巻!
作中では夏休みに入ったことで表紙のユイコさんも夏服となっています。
暑いからと言って着崩さず、きっちりと制服を着こなしているのが真面目なユイコさんらしいですね。
そして無防備にワキチラしているのもまたユイコさんらしいです。
いつも堅物なユイコさんが不意に見せるチラリズム…
これぞメニアック!

とても真面目で頑固なユイコさんだけど、
トモヤのことが好きで好きでたまらない一面も確かにあって、
慣れない料理も見栄少々と頑固な性分も少々、そしてたっぷりのトモヤへの愛情で作る訳ですよ!

料理は愛情!

愛情を指摘されて赤面するユイコさん可愛いです!
そしてそんなユイコさんの想いをしっかりと受け止めるトモヤも良い彼氏です!

部屋に行ったり動物園に行ったり、一緒にプールに行ったりと夏休みを満喫してる二人ですが、
お互いの仲が少しずつ深まっている所が感じられて非常にニヤニヤしちゃいますね。
でもプールでトモヤ相手にだけ水着姿を見られるようにしたりと、
ユイコさんも時には大胆なことをすることもあるんだなぁ…

そんな二人を温かく見守る友人たちが良いんですよね。
真面目な性分なせいで友達付き合いが得意じゃないユイコさんを、
トモヤが支え、赤崎さんたちが引っ張り上げる友情っぷりも良いですね。
ユイコさんはトモヤを含めて人と出会う運に恵まれているなぁ。

ユイコさんの性格からして二人の仲はこれからもゆっくりと進んでいくことでしょう。
でも、それ故に二人の青春ラブコメを噛みしめるように楽しむことが出来るので、
今後もじっくり丁寧に物語を進めていって欲しいです。

:: 2012/9/23 日曜日::

■[漫画]ユイコさんはマジデレだ!「今日のユイコさん」1巻

今日のユイコさん(1) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:秀河 憲伸
出版社:講談社( 2012-09-21 )
コミック ( 144 ページ )
作者サイト:秀河スタジオ~秀河の部屋~

ユイコさんはとてもまじめで強気な女の子なんだけど、
ごく普通な男子のトモヤにベタ惚れで、偶にデレを見せる女の子。
「たぶん付き合っている」という微妙な関係な二人が、
不器用ながら少しずつ恋を育んでいくという青春ラブコメです。

こんな青春純情超特急なラブコメも載せるアフタヌーンは懐が大きいです。
「ラブやん」みたいな変態的でラブコメの定義を間違ってるような漫画の直後に、
こんな「今日のユイコさん」が載っていたりしますからね!
アフタヌーンは本当にカオスな雑誌です。

この作品のキモは何と言ってもユイコさんのキャラクター性です!
ルール厳守が染みついている、頑固で融通の効かないまじめキャラなユイコさん。

一緒にお買い物したいけど融通がきかないユイコさん

でも、そのせいでコミュニケーションが上手く取れなかったりして、
そのことを後悔したりするんだけど、トモヤとか周りのみんながフォローしてくれるんですよね。
うーん、青春だなぁ。

そんなちょっと面倒くさい女の子なユイコさんですけれど、
それを乗り越えた先にあるのは極上のラブでありデレであり萌えなのです!
ユイコさん本人もその性格故に素直にイチャつくことが出来ないけれど、
遠回しにトモヤと二人きりになろうとしたり、甘えようとしたりという、
恋心故の欲求が透けて見えて悶絶モノなんですよね!

間接キス狙いなユイコさん

この萌えっぷりがクセになるんだよなぁ…!

ちなみに作者の秀河憲伸さんは四季賞2010年秋の四季賞受賞者です。

四季賞2010秋

「ONE HAND SHOOT」でも強気系女子がヒロインでしたし、
強気系女子がお好きなのかもしれないですね。(笑

HTML convert time: 2.285 sec. Powered by WordPress