ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/10/5 火曜日::

■[漫画]浮気の干渉、共鳴、増幅効果「Spotted Flower」5巻

Spotted Flower5巻Spotted Flower5巻
出版社:白泉社
作者名:木尾士目
作者Twitter:木尾士目さん (@kioshimoku1) / Twitter
紙書籍通販:Spotted Flower (5)
Kindle版まとめ買い:Spotted Flower
DMM電子書籍:Spotted Flower (5)

浮気というかBLというかNTRというか、入れられたというか…
まぁ、つまりはたった一度のBLによって生まれた波紋が、
いたるところで反響し、波及し、とんでもなくめんどくさい事態になっております。

これね、どこをどう収集つければ良いのか見当も付かないですね。
どう考えてもハッピーエンドになりそうにないんだけど。
というか、普通に考えて友人関係で絶縁されそうなところが多いんだけど、
どこをどうすれば何とかなるんですかね?

高坂(?)は相変わらずもの凄い察しの良さを発揮しているけれど、
彼がキーパーソンになる可能性はあるんじゃないかな。
能動的に動くことで一気に事態が進行しそうではあるんだけど…
うーん、そこまでやってくれるかが一番の疑問かな…

ちなみにこのネタは私にクリティカルです。

ちょうどマガジン本紙でも羽川おっぱいのネタやってるしな!
単行本描き下ろしでもそのネタをおかわりしているのも良かったです。
やっぱり羽川のおっぱいは最高だぜ!

:: 2021/10/4 月曜日::

■[漫画]光のシギサワカヤ「初恋ディストピア」2巻

初恋ディストピア2巻初恋ディストピア2巻
出版社:白泉社
作者名:シギサワカヤ
作者サイト:シギサワカヤBlog
作者twitter:シギサワカヤさん(@ktos_tw) / Twitter
紙書籍通販:初恋ディストピア (2)
Kindle版まとめ買い:初恋ディストピア
DMM電子書籍:初恋ディストピア (2)

幼馴染みの初恋のお姉さんに失恋しつつも、
同窓会で再会した相手と交際を開始して、初恋の呪いを脱却し始めた一臣。
カノジョとなった村松とは健全で建設的な関係を築けていたんだけど、
何故かあっという間にフラれるのであった…!

いや、うん、まぁ…
アレだな!
相手から切り出してくれて良かったと思うな!
一臣はどこまで行っても初恋相手の小春のことを忘れられないし、
このままズルズルいっても不幸になるだけだったと思うし、
発展的解消と考えれば悪くない青春だったと思うんだよ!

まぁ、その後にやらかしたのはどうかと思うんだけどね!
想いが溢れすぎて言葉の順番を間違えて、
小春を傷付けて自分も傷付いてしまうとか…
若いな! って思いましたけども!
うーん、人生経験値が足らないな! 一臣くんは!
人生1周目の高校生なんてそんなもんだろうけどな!

しかし、じっくりと初恋について考える時間が取れない家庭の事情と、
後押ししてくれる友人たちからのバックアップがあって、
見事に念入りに玉砕されに行くのは青春の発露だな…
そこから小春の気持ちを察せずにどんどんすれ違っていくのも若い男の子だな…
これ以上心のカサブタをヤスリで削らないで欲しいな…

とか思ってたらまさかの青春超特急で遠距離を乗り越えて会いに行くとかバカだな…

でも、その若いバカさのお陰で縁が切れる前に何とか出来たのは嬉しいことだな…
と、そう思いましたね!
若いからバカをして失敗するんだけど、
若いからバカをして辻褄を合わせることができるわけですよ。
そう考えると一臣くんのご両親もまだまだ若いな!

わりとキリが良いところで終わってますが、これで完結ではなくて次の3巻で完結みたいですね。
またバカをやって失敗をしそうだけど、何とかするんじゃないでしょうか。
次の若さ故の過ちは学生なのにできちゃった結婚とかありえるかな…w

:: 2021/9/3 金曜日::

■[漫画]好きな人はお兄ちゃんの親友でした。「友人の妹」1巻

友人の妹1巻友人の妹1巻
出版社:白泉社
作者名:志摩時緒
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:志摩時緒さん(@shimaso) / Twitter
紙書籍通販:友人の妹 (1)
友人の妹 (1)

シスコンな幼馴染みに頼まれて妹の麻衣ちゃんを見守りに行ったら、
好みのタイプだった上に向こうも好意的だったため、
あっさりと友情を裏切って自分の恋路を髙橋太一くんと麻衣ちゃんのラブラブな日常物語!

最初に言っておくと私はこの太一くんのことが好きではありません。

幼馴染みに頼まれたのにあっさり反故にする、というのはどうかと思うけど、
一方的に頼まれただけなので、そこはまぁ、譲歩はできるんですよ。
ただ、告白の仕方だけがダメです。

告白っていうのは顔どころか耳まで真っ赤にして、
緊張しすぎて身体が震え、怖くて相手の顔もまともに見れず、
頭が真っ白になり、何を言っているのか自分でもわからなくなり、
ドモりながらでも精一杯の気持ちを伝えるもの…
という古くさい感性を私はしているので、
テレもなくサクっとかましている所がとてもイケすかないんですよね。
このスカしたクソチャラ男がっ! ってなっちゃうんですよ。

ただ、この観点でいくと麻衣ちゃんは合格です。
とても良いですね。

表面上はクールだけど、誰もいないところでは赤面しているとかポイント高いです。
子供の頃から好きで、同じ高校、同じ部活と追いかけてくるとか、
一途な恋する乙女っぷりも最高じゃあないですか。
この漫画の魅力の8割以上は麻衣ちゃんで出来ています。(当社調べ

付き合いたてでスマホをずっと気にしているところか、
お弁当をイチャついて食べるところとかも良いですよね。
とても可愛いと思います。

ただ、可哀想なのがシスコンの康輔お兄ちゃんですよね。
親友には裏切られ、妹には誤魔化され、完全に道化じゃないですか。
せめて幸せになって欲しいと思いますし、
バレたら太一を全力でぶん殴って良いと思います。
私は許しますよ!

:: 2021/9/2 木曜日::

■[漫画]姉弟と男女の間で「微熱空間」4巻

微熱空間4巻微熱空間4巻
出版社:白泉社
作者名:蒼樹うめ
作者サイト:a p r i c o t +
作者twitter:蒼樹うめさん(@umeaoki) / Twitter
紙書籍通販:微熱空間 (4)
Kindle版まとめ買い:微熱空間
DMM電子書籍:微熱空間 (4)

うめてんてーに萌え殺されてしまう…!

亜麻音ちゃんと直耶くんの姉弟ラブコメが、また一つ階梯を上がってしまいました。
そして、それを読んだ私は布団の上でゴロゴロと萌え転がりました。
余りのニヤニヤっぷりに頬が緩みっぱなしでした。
ホント、うめてんてーに萌え殺されるかと思いましたよ…!

亜麻音パパの家族サービスだけど、
実質的に二人のデートになっててニヤニヤしてた所に、
亜麻音ちゃんにもたれかかられて寝ちゃうからの…

ですからね!
もうこの時点で私はラブコメ濃度の高さにメロメロになってましたが、
これすらも序の口に過ぎなかったのです…!

正直、直耶くんはかなり頑張ったと思うわけですよ。
結構我慢強かったと思うわけですよ…!
こんな無防備な亜麻音ちゃんが四六時中傍に居て、よく暴走しなかったと褒めてあげたい!

寝惚けた亜麻音ちゃんはとても甘えん坊になるというか、
素直になる感じなんですね。
お父さんに頼るのではなく、直耶くんに頼るあたりが良いですよね。
うーん、亜麻音ちゃんの心の中では既に直耶くんが多くを占めてるんだなぁ…
と、そう感じてしまいます。

直耶くんも心の中でお母さんを考えて乗り切ってたりしたけれど、
流石に停電の暗闇の中で二人きりというシチュだと無理でしたね…!

むしろよくここまで耐えたと賞賛をしてあげたい。
というか、ここでも一応ちゃんと踏み留まっていたのに、
一歩を踏み出させる一言を口に出しちゃう亜麻音ちゃんが小悪魔にすぎる…!
うーん、これは可愛い小悪魔なお姉ちゃんだわ…
これには陥落ですわ。

しかもこの小悪魔、もとい亜麻音ちゃんってば…
ここまで進んでまだ踏み留まろうとするあたり、
本当にちぐはぐですよね。
うーん、次の5巻では一体どうなってしまうのか…!?
考えるだけで頬がニヤけてしまう…!

:: 2021/4/3 土曜日::

■[漫画]カサブタを剥がす快感「初恋ディストピア」1巻

初恋ディストピア1巻初恋ディストピア1巻
出版社:白泉社
作者名:シギサワカヤ
作者サイト:シギサワカヤBlog
作者twitter:シギサワカヤさん(@ktos_tw) / Twitter
紙書籍通販:初恋ディストピア (1)
DMM電子書籍:初恋ディストピア (1)

注意:シギサワカヤ作品です。

一度シギサワカヤ作品を体験した人は承知しているでしょうが、
ドロドロで粘着質な恋を読者の心にダイレクトアタックしてくれるんですよね。
ただ、今までは疲れたOLとか面倒なJDとか、
自分とは今まで関わり合いがなかった界隈の話だっただけに、
対岸の火事でまだ致命傷ではなかったんですが…
今回は思春期男子の年上幼馴染みへの初恋という、
存在しない記憶が溢れ出すのようなアレだったので致命傷です…

歯科医の家に生まれて恵まれた環境で育った坂田一臣は、
近所に住む二つ年上の都築小春に子供の頃から振り回されてばかり。
勉強が出来る一臣が小春の勉強の世話を見たりと、
年齢が逆転しているような関係だったんだけど…

一臣のアレコレがとても心に刺さるんですよ…
人生一周目だから仕方ないんだけど、
小春の変化に初見では気付けずにスルーしてしまい、
気の利いた言葉をあげられなくて後悔するとかね。
これがまたわかるんですよ…

初恋を自覚して3分後に失恋するとか、
心が痛いんだけど、メッチャよくわかるよな、と。
思春期男子の級友が処女厨拗らせてるのが流れ弾に直撃して悶々とするのとかもね…

思春期だなぁ、と思う訳ですよ。
ベッドの上で悶々としてて、ね。
こう、優しく肩を叩いてあげたくなるんですよね…

同窓会で昔は疎遠だった奴と今の趣味で意気投合とか、
少しだけ話をしていた相手とは、
小春との相手で得た苦い経験から気の利いた言葉を掛けてあげられて、
それで良い雰囲気で付き合うことになったりね…
こう… 初恋の幻影を振り払おうと頑張ってる感が微笑ましいんだけど、
それでも簡単に初恋の呪いを強化されちゃうあたり、面倒ですよね…w

しかし小学生の頃からスマホを持って色々と調べたりとか、
わりと今風ですね…!

まぁ、一臣が恵まれた環境だから、というのは間違いないんですが。
SNSで交流を深めて交際に至るとかも、とても今風ですよね…
この時代に生まれていたら私も今ごろ初恋の幻想とか吹っ切れてたんだろうか…
いや、無理だな。(断言

1巻の時点で心をグチャグチャにされると思うので、
そこは覚悟して読んでください。
面白いよ!(良い笑顔

:: 2021/4/2 金曜日::

■[漫画]突如読者の脳内に溢れ出した存在しない記憶「イマジナリー」1巻

イマジナリー1巻イマジナリー1巻
出版社:白泉社
作者名:幾花にいろ
作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) / Twitter
紙書籍通販:イマジナリー (1)
DMM電子書籍:イマジナリー (1)

都会の大学に進学した真依香と田舎な地元に残った佑は幼馴染み。

女の子と仲良くするのはダサいと思ってた子供の頃は、
バレンタインのチョコを貰ってもツンケンしてたけれど、
今となっては気になるあの子。

若さ故の過ちに後悔しつつも、自分から一歩を踏み出すことができない…
そんな佑を見ていると自分の中のノスタル爺が暴れるわけですよ。
「抱けー! 抱けー!」とか「メールしろー! メールしろー!」とかね。
これはそんな、読者のノスタル爺を刺激しまくる物語です。

二人の恋模様が牛歩もびっくりするくらいにスローペースなんですよ。
どちらかが肉食系だったら一気に物語が進むんでしょうが、
二人とも今風というか、ガツガツしないといか。
探り探りで進んでいる上に遠距離だから、これがもう全然進展しないわけですよ。
幾花にいろさん、エロ漫画だとサクサクとヤっちゃってるのに…!w

進展が遅いのにも理由があって、メインの二人だけで物語が進展していくわけではなく、
それぞれの友達との日常も描かれている群像劇になっているんですよね。
真依香は大学の友達3人と色々と遊びに行きつつ、
佑のことを聞かれてウザく思いつつも楽しく過ごしてて。

そして佑は男友達と馬鹿なことを話しつつ、気になる女の子の話をしてるんだけど、
その友達の一人が見事なまでに非モテの思考回路を発露しているわけで…

わかる… わかるぞぉ…!
言わなくてもYESかNOのサインを読み取れとか、
現国の問題よりも数段厄介な上に個々人によって答えが違う上に、
練習問題でミスったら容赦なくダメ出しされて死ぬという地獄。
しかも、ハラスメント認定されて二重に死ぬリスクもあるという…!

まぁ、非モテとの話し合いで進展するわけもなく…
これは佑と真依香の二人はこのままスローペースな気がメチャクチャしますね!
じっくり5巻くらい掛けても当然のように思えるけれど、
これ、余裕で10年くらい掛かるという可能性でもあるわけで…
出来れば3巻くらいで少しくらいの進展を見せてくれると嬉しいな…!

HTML convert time: 0.703 sec. Powered by WordPress