僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!
:: 2018/10/31 水曜日::

■[漫画]モビルスーツのグルメ「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」6巻

ニコルの母、テテニス・ドゥガチを救出するためサイド7に赴くも、
突然の爆発でかつてのフォントのように宇宙に漂流することになったアッシュ。
友軍の救助を待つためにレオと二人で宇宙空間でサバイバルすることになるんだけど、
足らない食料を補うためにアッシュが取った秘策とは…!?

ここ数年、漫画界ではグルメブームが巻き起こっているのは確かですが…
まさか、ガンダム漫画でモビルスーツを食べることになるとは思いませんでした…

まぁ、その…
確かに理論的には納得するというか、あり得るのかもしれないけれど…
ガンダムユニコーンでは可能性の獣とか言われてたけれど、
まさか解体して食べるとは思わないじゃないですか!
2018年にもなって、ガンダム漫画でこれほど驚かされることになるとは…
長谷川裕一さんの発想力には本当に驚かされます。

それにしてもアッシュが出会った敵が、まさかかつての味方だったとはなぁ…
しかもフォントと行動をともにしている連邦軍のアーノルドの兄とか、
縁が深いというか、合縁奇縁というか…
これ、アーノルドくんが知ったらどうなるんだろうな…

それはそうとアッシュの師匠、良いですね。

レオと同じく師匠というワードから東方不敗的なイメージをしてたんですが、
良い意味で裏切られましたよ。
やはりおっぱいが大きな女性キャラは良いですね。
いや、カグヤはカグヤで好きなんですけども。

それにしても物語はどこに着地することになるんだろうなぁ…
全く見当がつかないけど、それ故に楽しみだったりします。

:: 2018/2/19 月曜日::

■[漫画]カグヤの帰還「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」4巻

子どもたちは助かったものの文無しカグヤのために会社がピンチなアッシュ。
そんな時にカグヤがムーンムーンが懸賞金を掛けている逃亡中のお姫様ということを知り、
懸賞金を目当てに差し出そうとするも、
ムーンムーン国内の厄介事に巻き込まれて…

いやー、まさかの展開の連続ですよ。
カグヤが政略結婚が嫌で逃げてきたというのはまだしも、
まさかその相手が木星のあの人たちの息子だったり、
その息子が乗ってるMSがアレだったり、
ムーンムーンの住居がソレだったり、
極めつけがグリプス戦役のあの機体が登場したりね…!

ガンダム好きには溜まらない展開ですよ。
それにしても改めて見てもでかい機体だなぁ…
よくこれに立ち向かおうと思えるよ…

それとカグヤの婚約者である例の息子さんですが、
お父さんに似てないのを悩んでいたみたいですが、
読者からすれば「大丈夫、そっくりだよ」と言いたくなりますね。
遺伝子ってのはすごいなぁ…(笑

:: 2017/4/28 金曜日::

■[漫画]大宇宙の小さなおっぱい「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」2巻

レオを助けてくれた凄腕の運び屋アッシュ。
そして彼の元を訪れ、仕事を依頼してきたカグヤ。
その仕事の内容は女性2000人の救出という大がかりなモノ。
しかしその人身売買の実行犯は地球連邦軍で…

フォントの出番が意外と早かったなー

でも、その登場の仕方と別れ方は意外どころか想定外ですよ。
元々フォントは理性が暴走しがちでしたが、
今回もそうなんじゃないかと心配ではありますが、
それでも大丈夫なんじゃないかと思いつつも…
やっぱり心配だなぁ…

それはそうとカグヤが可愛い。

アッシュのハレンチな行動にパニクるところが特に可愛い。
おっぱいはないけど、女の子らしくて可愛いです。
しかも28歳処女とか…!
これは萌えるな…!
まぁ、モビルスーツ戦では十全に戦えずあまり活躍できなかったので、
そのパイロットとして実力は未知数な所は多いんですけどね。

フォントは出てもベルは出てないし、
フォントが何を企図しているのかわからないので先の展開が読めませんね。
ホントどうなるんだろう…
ランバ・ラル大尉のマスク(モビルスーツ寸法)とか出てきちゃって、
この時代がどうなってるのか分らなくなって本当に展開が読めないよ…!(笑

:: 2017/1/14 土曜日::

■[漫画]灰被りのライオン「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」1巻

長谷川裕一さんはどこまでクロスボーンガンダムを描くつもりなんだ…!
いや、ファンだから付いていくし読みたいので問題ないのですが!
ガンダム正史ファンからするとどう思われているのか心配で…
大丈夫だよね?

フォントたちが帰還(発見)されてから後のこと。
連邦の求心力が弱まったことが明るみなり、
世界各地で紛争が絶えなくななった時代に、
小さな英雄たちが複数同時に生まれ始める物語です。

今回の主役はまずは運送請け負い業者のアッシュ・キング。

彼が盗賊MSによって崩壊しかかっているコロニーで、
レオ・テイルという少女と出会ったことで物語は始まります。

それにしても1巻から懐かしいキャラが出てくるなぁ。
まさかいきなりジャックに会うことができるだなんて!

前作のエピローグで生きていることは分かってましたが、
まさか早々に再登場してくれるとは思いませんでした。
車椅子に乗っていることからもうMS戦で活躍することはないかもしれませんが、
それでもジャックが出てきてくれたのは嬉しいですね。
良い助言者としてこのシリーズでも活躍して欲しいものです。

それにしても連邦の威光が薄れて、
盗賊団がMSを新旧構わず使っているとい世界観は面白いですね。
まさか宇宙戦でズゴックが出てくるとは思いもしませんでした。(笑

今回の戦いは今までと違って「巨大な悪役」というのはいなさそうだけど、
どうしようもない状況という、とてつもなく厄介な事態が相手なだけに、
物語がどう転んでいくのか心配であり、期待できますね。
うーん、2巻も楽しみだ。

HTML convert time: 0.820 sec. Powered by WordPress