ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/10/9 土曜日::

■[漫画]運命を乗り越える眷属の絆「破壊神マグちゃん」6巻

破壊神マグちゃん6巻破壊神マグちゃん6巻
出版社:集英社
作者名:上木敬
紙書籍通販:破壊神マグちゃん (6)
Kindle版まとめ買い:破壊神マグちゃん
DMM電子書籍:破壊神マグちゃん (6)

初っ端から運命のミュっさまがナプタくんと流々ちゃんに翻弄されて、
マグちゃんみたいに吊されてて爆笑しましたね!
ギャグ要員の二人が掛け合わされたら、そりゃ混沌な笑いになりますよ。
しかしナプタくんにパチスロの快感を味わわせるとか、ミュっさまは罪深いな…

しかしこの6巻はどれも読み応えがあって面白いなぁ。
マグちゃんたちが秘密基地を作る回は微笑ましかったし、
イズマくんの勉強回もオチまで含めて笑えたし、
マグちゃんがTVゲームに熱中するのにも爆笑しましたね…!

これはマグちゃんがスマブラに参戦する日も近いな…!(ない

そんなマグちゃんの珍しいシリアス展開もあったけれど、
これはこれで面白かったですね。
特にマグちゃんのピンチに成長したチヌが駆けつけるところが良かったです。

ミュっさまに使嗾された第六柱に流々ちゃんたちが眠らされる中、
チヌは犬だからか眠らず、マグちゃんと助け合うとか胸熱じゃないですか。
私は動物が恩義を忘れずに助けてくれる展開に弱いんだよなぁ…

ナプタくんも意外と強いところを見せたりと、
ちょっぴりシリアス展開も、これはこれで良かったです。
オチのお陰でギャグ漫画っぽいところをしっかり見せてくれましたしね!
やっぱりマグちゃんのギャグは最高だぜ!

:: 2021/10/8 金曜日::

■[漫画]祭里のサービスシーン多め「あやかしトライアングル」6巻

あやかしトライアングル6巻あやかしトライアングル6巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
作者twitter:矢吹健太朗さん(@yabuki_info) / Twitter
紙書籍通販:あやかしトライアングル (6)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (6)

祭里ママが帰ってきたことで始まる修行編ですが、
ただの修行になるはずがありません。
そう、祭里がふんどしを辞めてランジェリーを身に付ける修行なのです…!

なんじゃそりゃ!?
飛竜昇天破でも使うつもりなのか!?

一応それっぽい理由も言ってましたが、
読者としては恥じらう祭里の表情が見られるならなんでもOKです!

妖怪退治ではすずや恋緒も水着姿になったりと、
サービスシーンはちゃんとしてるんですよね。

ただ、一番スタイルが良いのは祭里なんですけども。
すっきりしたお腹でありながらも豊満なおっぱい…
しかもポロリもあるよ!?
TS主人公とはいえ、ヒーローとしてもスケベ要員としても大活躍だな!

そんな祭里もヤヨに妖怪バレしてしまって動転してますが、
女になってから出来た女友達に自分が男だったことを話すのは、
確かにちょっと難易度が高そうですよね…

大丈夫、ヤヨは良い子だから!
怒られたりはしないはずだよ…!

:: 2021/8/10 火曜日::

■[漫画]起死回生の光「Dr.STONE」22巻

Dr.STONE22巻Dr.STONE22巻
出版社:集英社
原作者名:稲垣理一郎
原作者twitter:稲垣理一郎さん(@reach_ina) / Twitter
作者名:Boichi
紙書籍通販:Dr.STONE (22)
Kindle版まとめ買い:Dr.STONE
DMM電子書籍:Dr.STONE (22)

刻一刻と迫るスタンリーたち軍隊に対して、
装備に劣る司たちは通信機を狙って特攻を掛けるが…

いやはや、絶望的な国力差での本土決戦を想起させる展開でしたね…
スタンリーたちにアメリカの横暴さと傲慢さが如実に表れている上に、
日本人たちの玉砕覚悟の特攻というのも太平洋戦争っぽかったです。

最後には何とかなるとは思ってたは居たけれど、
それにしたって大樹がやられちゃった時はショックだったなぁ…

圧倒的な銃器の暴力の前ではゲンの話術も通じない、
というか対話すらも拒否するんだもの。
これでこそ銃社会アメリカって感じでしたね。

しかし、そんな軍事的な問題とは切り離された技術者の分野では、
遠く離れていても、一度も会ったことがなくても、
お互いをリスペクトして共同で困難を乗り越える展開は胸が熱かったです。

それにしても…
政治的な問題のせいで科学の進歩を邪魔されてきたゼノが、
政治的な問題でジョエルとカセキの技術の進歩の邪魔をするというのは皮肉ですよね。

メデューサがドラゴンボールみたいなことになってましたが、
そこに至るまでの地道な努力はとてもDr.STONEらしいな、と思いました。
文字の勉強を地道に頑張ってきたスイカだからこそ千空が残したノートが読めたんだけど、
それでも科学的な前提知識が足りなさすぎてオストワルト法を使えない、
というのはさもありなん、とも思いました。
あれ、大学で化学を学んでいた人が何度か失敗を乗り越えて何とかできるレベルなので…

その点、硝石丘法まできちんと残していた千空は流石ですね。
江戸時代でも出来る、前提知識が少ない方法なら確かに可能だと思います。

まぁ、アマゾンを生き延びられるサバイバル知識前提ではあるんですが、
そこは石神村で培ったスキルが活きた、ということなんでしょうね。
アマゾンは苛酷だけど、熱帯だから冬支度をする必要がない…
というのも良かったのかも知れませんね。

それにしても成長したスイカ、めっちゃ美少女になったなぁ…
リリアンの血かな…

:: 2021/8/9 月曜日::

■[漫画]シリアスを駆逐するギャグ「破壊神マグちゃん」5巻

破壊神マグちゃん5巻破壊神マグちゃん5巻
出版社:集英社
作者名:上木敬
紙書籍通販:破壊神マグちゃん (5)
Kindle版まとめ買い:破壊神マグちゃん
DMM電子書籍:破壊神マグちゃん (5)

マグちゃんを自陣営に取り込もうとする第三柱『運命』のミュスカー
黒幕である彼は登場初っ端から出鼻を挫かれて悩んでいた…

何故かシリアル展開にならないことに…
まぁ、この漫画はギャグ漫画だしなぁ…

ミュスカーを奉ずる混沌教団が攫いに来ても、
何がどうなったのかダンスバトルになってるもんね…

ダンスの内容にも笑ったし、
真剣にやってるのにも笑ったし、
そもそも教師と生徒というのにも笑ったし、
究極奥義の代償にもクソ笑ったんだよなぁ。
うーん、最高。

そして我らがナプタくんですが今回も可愛かったです。
バイトで任せて貰えないからふてくされて家出するのも可愛かったし、
パチスロで全財産あっさりすったのも笑えましたね。
やはり博打はあかんですよ…
ミュスカーがやれば確実に勝てそうなんだけどね…w

:: 2021/8/4 水曜日::

■[漫画]ロリ、フタナリ、未亡人「あやかしトライアングル」5巻

あやかしトライアングル5巻あやかしトライアングル5巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
作者twitter:矢吹健太朗さん(@yabuki_info) / Twitter
紙書籍通販:あやかしトライアングル (5)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (5)

祭里のために転校してきた恋緒ちゃんですが、
今回のメインキャラではありません。
この5巻で新登場となるキャラは主に2人なんだけど、
一人はロシアのあやかし、スネグーラチカちゃんです。

スネグーラチカちゃんはすずにちょっかいをかける困った子なんですが、
そのお陰でエロコメ展開になるので読者的にはとても嬉しい子ですね。

祭里相手なら大胆になれるすずちゃんも、
流石に乳首を見せるのは恥ずかしかった模様…
まぁ、下は全然隠せてないですが!
読者には吹き出しで隠せてますがね!
うーん、流石は矢吹健太朗さんであるなぁ。

しかし、すずちゃんの方がベタ惚れ度が高いとはいえ、
たまに積極的すぎないかな? と思わなくもないですね。
祭里がシロガネの不調でフタナリ化した時に、
ナニを見たかったな、とか思うあたりかなりの重症です。
でも、読者的にはOKです!

もう一人の新キャラはまさかの祭里ママです。

てっきりご両親は他界してるのかと思ってたんですが、
存命だった上に若いし美人だし強いし頭領だしで凄いですね。
祭里と一緒にお風呂に入って洗いっこするとか、
高度な親子のスキンシップをしており中々に最高です。
おっぱいの下を洗って貰ってるのは、やはり巨乳だからなんだろうか…

しかし、ロリから未亡人までどんどんキャラが豊富になってくるな…
性癖の総合デパートになりそうだけど、これはこれで良いと思います。
次巻では祭里のランジェリー姿が再びお目見えになるはずですので、
今からとても期待です!

:: 2021/6/7 月曜日::

■[漫画]色々出るよ!「破壊神マグちゃん」4巻

破壊神マグちゃん4巻破壊神マグちゃん4巻
出版社:集英社
作者名:上木敬
紙書籍通販:破壊神マグちゃん (4)
Kindle版まとめ買い:破壊神マグちゃん
DMM電子書籍:破壊神マグちゃん (4)

クリスマスに海外の医療機関で働いている流々ちゃんのお母さんが帰ってきた!
マグちゃんのことは話に聞いていたけど、
実際に見るのは初めての涙依お母さんは、
初対面の挨拶で…

捕食の可能性を示唆するのであった…

涙依お母さんはセンスも独特で面白いし、
包容力もあり、流々ちゃんのことも愛しているという、
ちょっと変わってるけど理想的な母親ですよね。
流々ちゃんが慕うのもわかるわー

ただ、海外で働くからレギュラーキャラではないんですよね。
まぁ、レギュラーキャラは濃いのが多いから問題ないのですが。
4巻からはイズマくんも転入してきたし…

16歳なのに中学生に転入するとかどういうことなの…w

他の上位存在も3柱も出てきましたけれど、
シリアスな展開とか何ソレ状態でワチャワチャしてて楽しいですね!
キョーちゃんにも唯歌ちゃんにも相棒が出来たし、
全体的にバランスが良い感じですし。

しかし流々ちゃんの存在は凄いですね。
シリアスな展開をぶった切る脳天気なところとか最高ですよ。
黒幕っぽい雰囲気を出しているミュスカーの暗いノリをものともしねぇ…!
今後ともこのマグちゃんの空気を生み出していって欲しいものです。

HTML convert time: 2.223 sec. Powered by WordPress