僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2020/5/4 月曜日::

■[ラノベ]異世界の村の中で輝いて「いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました」1巻

ブラック企業を辞めて亡き祖母が遺した家でスローライフを送ろうした尼田士郎。
しかしそこにあったのは異世界ルファルティオへと繋がる扉だった…
祖母が遺してくれたスキルのお陰で異世界でも生活できるようになった士郎は、
日本の産物を使った商人をやることになるんだけど…

「普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。」の霜月緋色さんによる新作です。
あちらは冒険者ですが、こちらでは商人さんです。
ただ、相変わらず可愛らしい幼女が出てきますし、
わりと軽いノリで読めるので前作が好きだった人はオススメです。

それにしても相変わらずガンダム好きを隠しませんね…w
主人公の名前がシロー・アマダ、もといシロウ・アマタとか、
ヒロインの幼女の名前がアイナとか08小隊すぎる…!
他にも08小隊由来の名前が幾つかあるので、知っている人はニヤリとしましょうw

異世界に日本の便利グッズを売るというアイディア自体はありふれたモノだし、
マッチを売るというのも殊更目を引くというものでもなかったんですが、
今回はアイナちゃんという少女の可愛さと、
母親を思う健気さには正直、かなりグッと来てしまいましたね…
わりとオーソドックスな内容なんだけど…
こういうのには涙腺が緩くなってしまうんだよなぁ…

それにしても士郎は誰とくっつくのだろうか…
年齢から考えると独身美人町長のカレンさんはアリでしょうし、
アイナちゃんのお母さんの未亡人のステラさんもアリでしょう。
ただ、名前からすると正ヒロインはアイナちゃんなんだよなぁ…
うーん…
児ポ確待ったなし…!w

:: 2020/4/28 火曜日::

■[ラノベ]てんでフツメンキューピッド「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」8巻

打ち上げのカラオケで西野がうっかり口走ってしまったローズは竹内くんの女発言。
竹内くんがついた見栄っぱりな嘘が巡り巡ってついに本人に知られてしまい、
西野くんが何故自分をビッチ呼ばわりするのか理解してしまったローズは、
当然のように竹内くんへ報復するが…?

今回でだいぶ事態が動きましたね。
あとがきにも書かれてますが、ここがターニングポイントでしょう。
ローズとしてもやっと西野攻略のスタート地点に立てたし、
竹内くんも西野へのライバル心をしっかりと持てたし、
委員長も西野にごくごく微量ながらデレたし、
リサちゃんもバイに目覚めちゃったしね!

今回はローズが色々な意味で活躍してましたね。
ローズが公衆の面前で自分は処女であることを告げてましたけど、
ローズの能力からして、処女膜もすぐに再生する可能性が高いのではなかろうか…
それにしても誰も見ていないはずの通話の時でも仮面をかぶることで、
ちゃんと西野への好感度を稼げているあたり流石と思わされます。

そして委員長は相変わらず迂闊ですよね…
わりとすぐ簡単に手が出ちゃったりと相変わらず軽はずみですし!
まぁ、そんなところも可愛かったりするのですが!
はたして彼女が西野に更にデレることがあるのかどうか…
うーん、西野有り余る資産を目にしてもデレそうにないんだよなぁ…w

というか西野がリサちゃんに頼られた青春っぽさを優先して、
委員長との恋のキューピッド役をやっているから、
委員長のフラグを立たないようにしているあたり自分の首を締めてますよね。
そこもまた西野らしいという気がしないでもないです。

Web版では次のバイト編まで掲載されていたのですが、
あとがきによると未掲載エピソードになるということになるから、
Web版とは違うのになるのか、それともバイト編の次まで書かれることになるのか…
どちらにしろ楽しみですね。

:: 2020/4/25 土曜日::

■[ラノベ]小説家になろうの傑作がついに書籍化!「亡びの国の征服者 ~魔王は世界を征服するようです~」1巻

私は「小説家になろう」で何度も繰り返し読んでいる作品が幾つかあるのですが、
その中でも10回以上読み返している作品は2つだけで、
一つはあの「本好きの下剋上」であり、もう一つがこの「魔王は世界を征服するようです」なのです。
つまりは、それくらいにハマりにハマっている面白い作品なのです。

毒親に育てられ、愛を知らぬままに育ち、死んでしまった青年は、
異なる世界に生まれ変わり、ユーリという名をもらい両親に愛情深く育てられ、
そのまま幸せな人生を過ごしていくはずだったんだけど、
シャン人と呼ばれる人類の彼らにはクラ人という人類によって滅亡の憂き目に遭っており…

いわゆる一つの異世界転生モノなんですけど、ファンタジーではないんですよね。
しかも異世界だと思ってたのがどうやら違っているのもこの1巻でわかります。
前世の日本でそれなり以上の学力を持っていたので知識チートではあるんですが、
両親に恵まれなかったのと、最終的には退廃的ニートで死んでしまったので、
自分のことをクズだと思っているのが特徴的と言えば特徴的ですね。

この1巻で主要な登場人物が大抵出てくるんですが、
天才児の従妹であるシャムと、親友となるミャロはWeb版ほぼそのままなんですが、
メインヒロインであるキャロルはWeb版とはちょっと変更されてますね。
性格はそのまんまなんですが、流石に書籍版で盛り上がりどころがないのはまずいのか、
追加されたエピソードでしっかりと出番が増えているのが印象的でした。

他にも継嗣会議での顛末もだいぶ変わってたりするんですが、
ユーリの活躍、というか暗躍が増えているのは面白かったですね。
ただ、ルークパパの回想が削られちゃったのはちょっと残念でしたね。
あれはあれで好きだったので。

ルークパパとスズヤママの二人の掛け合いというか関係が結構好きなんですよね。
スズヤは一般的な農民の出なのに、ルークは惚れた弱みで尻に敷かれてる上に、
ユーリのことを二人とも大事に想っているのがとても良いのです。
前世の両親のトラウマを、年月を掛けて拭ってくれている二人がとても愛おしいんですよね…

とても面白いしとても続きが楽しみな作品なんですが、
流石にこのご時世に特典小冊子を目当てに遠出するのは厳しいので、
電子書籍で買ってしまったのが少々心残りではあります。

もし未読の人がいらっしゃいましたらまずはWeb版を読んでみることをオススメしますよ。
わりと長いのでGW中楽しめると思いますが、
第一部の終盤がかなり衝撃的な内容になっていますので、
先にWeb版読んでしまったせいで虚脱状態にならないかだけは心配ですね…!

:: 2020/4/16 木曜日::

■[ラノベ]それぞれのホワイトデー「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.21

ネトゲとはいつか終わるもの…
わかってはいたけれど残酷な現実は迫ってくる中、
ホワイトデーというイベントも迫ってきているので、
去年と今年、二年分のアレイキャッツでのホワイトデーをお届けです!

シュシュちゃんの提案でみんなに個別にお返しをするんだけど、
これが中々に良いですよね…

まずシュバインだけど、ルシアンと自宅で会うことになって、
ちゃんと女子としての戦闘服を纏うというのが良いです。
親しき仲にも礼儀ありというか、ちゃんと女子として見て欲しいんだなって。
あと、調子が悪いからってPCの中身を見て貰うとか、
本当にルシアンのことを信頼しているんだなぁ、と思うとほっこりしますよね。

次にマスターこと杏ちゃんですが、まずはその住居にビックリですよね。
わりと地主的な立場なんでしょうけど、自宅、というか別宅がビルって。
ずっと借家暮らしで貧乏な私からすると考えられない境地ですわ。
それと「これが恋……!?」とか言ってるけど、わりといい線いってると思うんですよね。
惜しい、これでアコさえいなければフラグ立ってたかもなのに…

セッテさんは予想以上にレジェンダリーエイジにハマってたのに一番驚きましたね。
全然ダメとまで言っちゃう程ですか。
確かに馴染みの美容師のたとえは判りやすいですし、
私も何度か引っ越してるので馴染みの相手と別れること多いけど、
全然ダメって程にハマってるとはオタクとしてはわりと感慨深いモノがありますね。
私が大好きなモノにそこまでハマってくれるだなんて、という共感というか。

アコはどこまでもアコでしたけれど、
アコパパとの語らいが一番印象深いというか。
ルシアンにとって人生の先達だなぁ、と…
これが将来のルシアンか、と…w
それにしてもアコパパさん、本当にアコのことをわかってらっしゃいますね。
良いおじいちゃんになってくれそうです。

さて、次回で一旦本編完結みたいですが、
あとがきで書かれていた通り、大学生編とかもあり得るみたいだし、
何よりも茜ifルートとかすっっっっごく読んでみたいので、
どんな媒体でも良いので読めるようになると嬉しいです!

:: 2020/4/13 月曜日::

■[ラノベ]アンタッチャブルの証明「魔法科高校の劣等生 31 未来編」

魔法科高校の劣等生31 未来編魔法科高校の劣等生31 未来編
出版社:KADOKAWA
作者名:佐島勤
絵師名:石田可奈
紙書籍通販:魔法科高校の劣等生 31 未来編
Kindle版まとめ買い:魔法科高校の劣等生 31 未来編
DMM電子書籍:魔法科高校の劣等生 31 未来編

USNAのパールアンドハーミーズからカノープス少佐を脱獄させた達也。
常識はずれのワンマンアーミーにペンタゴンも驚愕し、
エドワード・クラークは自らが置かれた状況に危機感を募らせ狂気的に達也排除に動き、
ベゾブラゾフはそれに便乗して達也とUSNAもろとも葬り去ろうとし…

以前から作中のUSNA軍のグダグダっぷりには懐疑的だったんですが、
昨今のアメリカでの新型コロナ対応のグダグダっぷりを見るに、
案外リアリティがある描写なのでは? と思い始めた今日このごろです。
ウォーカー大佐の潔さはとてもアメリカらしいな、と思いましたけども。

逆にエドワード・クラークは最後まで見苦しかったですね。
被害妄想を募らせて他国の軍人すらも巻き込んだ一大攻勢も、
四葉家と達也によってい一蹴された上に逃亡を図って分解されるとは、
最期まで情けないな、と思いますね。

佐伯少将に関しては喧嘩を売っちゃいけないとこに喧嘩を売って、
余計な敵を増やして見事に左遷されちゃったなぁ、と。
脇が甘すぎましたから仕方ないよね…
これで独立魔装大隊がもうちょっとまともになると良いんですけども。

それにしても達也はもう本当に何でも有りな状態ですね…
ただ、深雪を守るために矢面に立ってしまうこと自体が、
深雪の心を痛めているのはちょっと切ないですが…

そんな切なさとは逆ベクトルのリーナが深雪の隣りにいることになるのは、
とても良い変化じゃないかな、と思う次第であります。
深雪は達也にフィアンセと言われただけで歓喜するチョロさもあるので、
今後もリーナが活躍して深雪の心を軽くしてくれたらな、と願っています。

:: 2020/4/11 土曜日::

■[ラノベ]これぞハーレムラブコメ!「精霊幻想記 16. 騎士の休日」

精霊幻想記16. 騎士の休日精霊幻想記16. 騎士の休日
出版社:ホビージャパン
作者名:北山結莉
作者サイト:北山結莉
作者twitter:北山結莉 (@yuri_kitayama) | Twitter
絵師名:Riv
絵師サイト:SOLOIST
絵師twitter:Riv (@rivleaf) | Twitter
連載サイト:精霊幻想記(Web版)
紙書籍通販:精霊幻想記 16.騎士の休日
Kindle版まとめ買い:精霊幻想記
DMM電子書籍:精霊幻想記 16.騎士の休日

Web版を読んでたんですがここ最近の更新はないし、
そもそもここしばらく文庫版と内容が分岐しちゃってるので、
年末年始あたりに既刊がKindleでセールだったので読破し、
この度最新巻を購入して追いついた次第です。

前世の名前であるハルトを偽名として名乗りながら、
リオとしての人生の仇敵であるルシウスを討ったことで、
一区切りがついたんだけど、
ハルトとしてではなく、あくまでリオとしての人生をいきてくることにして…

うーん、とってもハーレムルートですね。
ハルトを巡って恋心を表に出すか出さないかの違いだけで、
みんなハルトにラブってるのが最高にニヤニヤできますね。
幼馴染みスキーの私は美春推しなんですが、
ライバルが手強すぎるのがちょっと心配ですね。

召喚勇者は瑠衣と沙月以外はちょっと印象が悪いんですが、
今回Web小説のことで怜くんと盛り上がっている弘明を見てると、
ちょっと好感度が上がってしまいましたねw
たまたま貰ったチート能力で無双したいだけの努力もしないイキリ馬鹿という認識だったんですが、
単なる年相応の男の子なんだな、と思わされたというか。
彼は怜くんとオタトークしているだけの方が幸せなんじゃないかな…

それにしてもWeb版とは結構分岐しましたね。
はたして次はどうなるのかな。
そろそろカラスキ王国の人たちと再会したりしないかな?
とは思うのですが、ラストになんか変な人も出てきたし…
うーん、読めない…

HTML convert time: 0.672 sec. Powered by WordPress