僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2010/4/9 金曜日::

■[萌え]今日はけいおん!!のみ

なぎほんさん 朝トーストの唯
この唯と曲がり角でぶつかりたいですね!
黒ストから透けて見えるパンツとか最高じゃないですか。(ぉ

Jekyll-and-Hydeさん かっこ唯!
わき!
唯ってばいつの間にこんなに成長して…!

ShiBoo!さん 唯とあずにゃん、いちごの行方
むくれるあずにゃん可愛い!
そして唯はかっこ唯。

日々、平穏さん 律と澪
全裸澪も勿論見逃せませんが。
律のことが気になる澪がまた可愛いんだぜ。

ASTRO CREEPさん 澪とiphone
桜の花びらに埋もれる澪が可憐すぎて困る。
何か全体的にエロいわー

藤枝雅 情報室さん けいおんおかえり~!
エンディングはそれぞれ面白い個性が出てたけど、ムギちゃんもその一人!
帽子も可愛い!

fullauto firingさん いちごとりっちゃん
ED衣装ですね!
りっちゃんも大人っぽいデスヨ!

le roi des coqsさん さわ子先生カワカワ
おっぱいユサユサ
さわちゃん先生を是非嫁にですね。

:: 2010/4/8 木曜日::

■[漫画]目指せ! ハーレムエンド!!「生徒会の一存」3巻

生徒会の一存 3 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-3)
著者/訳者:10mo
出版社:富士見書房( 2010-04-09 )
定価:¥ 609
Amazon価格:¥ 609
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4047126616
ISBN-13 : 9784047126619
原作者サイト:栄養の無いサプリメント
作者サイト:サークル 雑踏景色 10mo ‘s web

漫画版「生徒会の一存」シリーズで一番気に入ってる所は、
原作の企業云々のよく判らんメタ的な所を一切排している所でして、
詰まるところ何も考えず美少女たちが出てくるのをひたすら楽しむだけの内容になっている事です。
良いじゃん、漫画なんだからたまには頭空っぽにして萌えたりしたって!ヽ(・ω・)ノ

3巻の表紙は深夏な訳ですが、3巻の深夏といえば私の世代的にブレザームーンです。
ツインテールという特長を見事に活かしきったコスプレっぷりと、
魔法的な何かではなく、肉体的な何かで活躍する深夏らしさのアンマッチさが良かったですね!
それと既に人外の領域に突入している深夏の野球助っ人編ですけど、
Dr.スランプでアラレちゃんが大都会島の野球チームの面々を恐怖に陥れた回を思い出しました。
世代が限定される比喩だとは思いますが気にしない方向で。

ちなみにこのコミカライズで一番素晴らしいのはやはりエロさだと思うのです。
エロ同人を長年描き続けている10moさんだからこそ表現できるギリギリのエロさ。
具体的に言うと制服をはだけて机の上でしなをつくる知弦さんが良いですね!
言うまでもないですが私はおっぱいが大きい人は大好きです。(キリッ

まあ、そんな訳で一切の妥協を許さないパロっぷりと、
着衣してようが何かとエロい表現に定評がある10moさんの「生徒会の一存」シリーズ。
アニメの放映は結構前に終わっちゃいましたけど漫画版はこのまま続いて欲しいですね。
非実在青少年的なアレが成立したら存在が危ぶまれますが、何とか切り抜けていって欲しい所存です。

■[萌え]サモナイ3一周目クリアー

藤村くんメイツ 第22話「強制イベント終了」
初っ端から会長が妄想力逞しいアホの子で可愛い。(笑
しかしまさかこのルートに入るとは…!
氷室さんグッジョブです!!!

男子高校生の日常 第42話「男子高校生と進路」
扉絵を見た瞬間前回の展開を思い出して噴いた。
しかし最後のツッコミは理不尽。(笑

15 明刹工業高校ラグビー部 第2話「出会い」
花園かー
ちなみに知らない人向けに言うと、球児の甲子園みたいなもんです。

はじめ×くろす [2-1]開始
やたー、2話目始まったよー
ビフォーアフターが素敵。(笑

となりの801ちゃん ちゃんちきおけさでも踊るがいい!!
思考回路はショート寸前なんですね。
いやー、オタクってのは罪深いですねぇ。

– L.S.D -さん 日替わりアプリコットさん
これにておしまいらしー
おつかれさまでした!

GRINP WebSiteさん ハートブレイクプリキュア 第5回
放置プレイと焦らしプレイ。
しかし絶叫オフ、梅田で2回目やるんですか…(笑

第6基地さん うつむかないで 笑顔がいいね
ハートキャッチされまくり!
繋いだ手に萌え!

ceramicGIRLIEさん 桂ヒナギクさん(偽)
やたら好戦的?
腰の使い方が上手そうです。

B3さん さっくさくにしてやんよ!
ベガスかしら、脱衣かしら。
咲夜はおっぱいでかいのだ。

:: 2010/4/7 水曜日::

■[ラノベ]さよなら園芸部、そして…「神様のメモ帳」3巻

神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)
著者/訳者:杉井 光
出版社:アスキーメディアワークス( 2008-06-10 )
定価:¥ 641
Amazon価格:¥ 641
文庫 ( 335 ページ )
ISBN-10 : 4048670972
ISBN-13 : 9784048670975
作者サイト:杉井光・公式サイト NEET TEEN
絵師サイト:迷子通信

彩夏が帰ってきた。
飛び降り自殺をし、一時は植物状態を危ぶまれたものの帰ってきた。
ただ奇跡はそう続かずに彩夏の記憶はあやふやで鳴海との園芸部の活動は覚えていなかった。
それでもアリスに諭されたように、もう一度ゆっくりと思い出して貰おうと思っていたら、
神様はそんな時間も許してはくれなくて…

急遽生徒会の議題に上がった園芸部を含めた少人数部活動の廃止案。
それを阻止しようとする監査の香坂先輩の依頼と彩夏の為に動き出す鳴海なんだけど、
園芸部が出来た経緯を調べていくとそこにはテツ先輩がイジメをしたせいで退学したという事実が…?
テツを挟んで意見が割れるニート軍団を前に鳴海は不器用に突っ走ります。

正直今回は事件、というかイジメで死んだとされる羽矢野友彦とテツ先輩の意志は、
男の子なら結構早い段階で判ってしまうと思うのでカタルシスを感じることがないかと思ったんですが、
それでも最後に鳴海が幻視したテツ先輩が守ろうとした光景を思うと胸が締め付けられるものがありました。
そして頑ななテツ先輩と決闘する鳴海とか、凄く不器用なんだけど格好良かったですね。

それにしてもアリス相手にはさらりと無意識に蠱惑的な台詞を言えるくせに、
彩夏相手には上手く伝えられないとか鳴海はニート予備軍なのに青春してますよね。
タイプが違う二人の女の子に思われてるだなんて羨ましいぞ、鳴海。
しかし今回のヒロインはある意味この二人じゃなかったような気がします。
でもそれで良いんじゃないかなー…、うん…

■[萌え]けいおん!!はまだ放映されてないっす…

ブレイク ブレイド 第40話 「黯然銷魂」
10年に一人の天才パイロットだろうと、年若い少女だろうと死んでしまうのが戦争…
ラストのライガットの視線が色んな事を物語ってるよなぁ…

まんが家BACKSTAGE 更新
久米田先生今週も更新してる!(笑
そして畑先生が凄いイベントに遭遇してる。
でも記事タイトルが…(笑

うつらうららかさん 読切マンガ「ゆめみどころ」
今月末発売のBLADEに載るらしー
しかしほこりちゃんも出るの…?

– L.S.D -さん アプリコットさんは獣っ娘だから尻尾穴付きパンツじゃないと困るのだ!
平仮名で書くと柔らかで、綿製の響きがありますよね!
しかし尻尾の付け根を露出しているアプリコットさんに萌えれば良いのか、病さんのツンデレに萌えれば良いのか。

蒸気亭BLOG(工事中)さん スク水撫子と2匹の蛇
神原師匠に言われたとおり肩紐を外しているとは流石は撫子、素直な子。
しかし抜群にフィットしているスク水が大変艶めかしいね! お兄ちゃん困る!

PLASTIC IMAGEさん パチュパチュパチュリーカー
なんて! ピンクな! GT-R!
先生! うつ伏せに寝ながら本を読むパチュリーをうちにください!

さぎぃ・さぎずぅさん よーむのおしりの傷口を消毒
消毒だからね! 仕方ないんだよ!
ハァハァハァハァ…

ノビタグラフさん 眼鏡を取った長門
長門可愛いなぁ。
抱きしめたいなぁ…

neigeさん 部キャプ
キャプテンのおっぱいに桜の花びらが!
さり気なく取ってあげる部長男前やわー

御月屋さん エルルゥの小部屋 第25回後半
あー、なんとなく柚ちゃんは2番で当たってる気がするなぁ。
…なんとなくですよ?

ドラえもさん 563.ともだち
アレですか、P3Pですか。
まぁ、確かに最近はしずちゃんも落ち目ですしね。(ヒドイ

:: 2010/4/6 火曜日::

■[漫画]スロ~ライフ、田舎ライフ。「のんのんびより」1巻

のんのんびより 1 (MFコミックス)
著者/訳者:あっと
出版社:メディアファクトリー( 2010-03-23 )
定価:¥ 550
Amazon価格:¥ 550
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4840129967
ISBN-13 : 9784840129961

秋★枝さんが帯の推薦文に惹かれて買ったんですが思っていたよりも全然面白く、
結構ハマってしまいアライブも捨てたモンじゃないな、と思うに至る今日この頃です。

バスが5時間に一本しか来ないようなドがつく田舎にある旭丘分校に通う、
小一から中三までの少年少女のタイトル通りのんびりとした日常を綴った物語なんですが、
基本的に唯一の男子である中三のメガネ男子は存在感がほぼないどころか、
実の妹にすらその存在を忘れられることも多々なので、
女の子だらけの田舎ライフと言った方が事実に近いと思います。

東京から転校してきた唯一外部を知る小学五年生の蛍ちゃんが主人公かと思いきや、
必ずしもそうではないようで、むしろ中学二年生のこまちゃんこと小鞠が心なし中心に居る気がします。
というかですね、こまちゃんが可愛いんですよ!
中学二年生なのに1歳下の妹どころか蛍ちゃんよりも背が低いしナイムネだし、
ホラー映画を観たら夜に一人で眠れなくなるんですよ! 可愛すぎじゃないですか!

一番好きなのは蛍ちゃんとのお出かけ回ですね!
大人っぽいワンピースを見て貰おうと誘ったら、
それ以上にお洒落してきた蛍ちゃんを年上の別人と思いこんでしまい、
駄菓子屋までのデート(!)で色々と体験しちゃうのが色々と可愛いのです!
ちょっと暗めのトンネルを通るのが怖いとか、こまちゃんは本当に可愛いなぁ。

まぁ、勿論こまちゃんだけじゃなく、活動的な妹の夏美ちゃんだったり、
独特の感性を持つ小学一年生のれんちゃんことれんげちゃんだったり、
マイペース教師の一穂さんとか他のみんなも可愛くて魅力的です。
今後もタイトル通りのんびりと続刊を追っていきたいですね。

HTML convert time: 0.637 sec. Powered by WordPress