僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2010/4/28 水曜日::

■[漫画]据え膳食わぬは男の恥!「リトルバスターズ!エクスタシー 朱鷺戸沙耶~SCHOOL REVOLUTION~」

リトルバスターズ!エクスタシー朱鷺戸沙耶~SCHOOL RE (電撃コミックス)
著者/訳者:Key
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-04-27 )
定価:¥ 599
Amazon価格:¥ 599
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4048685724
ISBN-13 : 9784048685726
作者サイト:据えZEN

リトバスはあなぐらもぐらさんのコミカライズ版くらいしかまともに知らない上に、
しかも18禁版のエクスタシーで、更に言うなら追加ヒロインの朱鷺戸沙耶編という、
原作知らないんじゃダメなんじゃね? と思いながらも買って読んでしまいました。
だって、作者が据えZENのZENさんなんだもの。

ZENさんと言えば「据えZENで人妻萌えに目覚めました」「秋子さんは俺の嫁」「秋子さんのおっぱい最高」
と高い評価を受けるKey作品の中でもKanonの秋子さんをフィーチャーしたイラスト描きとして非常に有名な方なのです。
元々が葉鍵の絵板の保管庫的なので有名だったのがどんどん商業でも活動し始め、
昨年に至っては初の据えZEN名義での同人誌、しかも秋子さん本ということで、
開場15分で完売という超絶的な人気を誇るから驚きです。

しかしあくまでイラストとセンスが飛び抜けて上手いというだけであり、
漫画としては未知数だったのですが、今回は漫画のセンスも充分にあることを知らしめることが出来たのではないかな、と。
絵柄は文句があるはずもなく、ストーリーも流石にKey作品だけあって、
ちょっと幻想的で、しっかりと感動的で魅せられるんですよね。
ちゃんと程良い色気と抜群の萌えが散りばめているのが流石です。

とはいえ、連載がG’sってことで全く注意してなかった媒体だっただけに、
単行本の発売には驚かされましたよねー
次回は笹瀬川佐々美編らしいので、このまま是非続いて欲しいです。
そして引き続き息抜きで良いので葉鍵の絵板での活動をよろしくお願いしたいです。(笑

■[萌え]明日は遂にCOMIC1☆4

DigitalUndergroundさん 超電磁砲本「D.L. action 53」
やった! 美琴と上条さんのエロの続きがやっと読めるよ!
しかし総集編に抱き枕と盛り沢山だな、相変わらず。(笑

鳴瀬ひろふみホームページさん 超電磁砲本「BIRIBIRI syndrome」
黒子と美琴と上条さんのエロ!
複数の女の子で一人の男を、ってのはある意味いつも通りってことなのかしら。

apricot daysさん ハトプリ本「Petit Fleurs」
ほのぼの百合漫画なんだろうなぁ。
これは是非読みたい、癒されたい。

イヌイブログさん けいおん!!本「A to Z Nyan Bang!!」
あずにゃんがふたなり…!?
そしてもう一冊はかわ唯健全本。

PEACEMAKER blogさん オリジナル本「20100429」
パンツと猫耳。
うん、いつも通りですね。

QPchickさん ハトプリ本「2co1 PRINCESS」
見所はわかりませんってぶっちゃけてるなぁ。(笑
ラブプラス+の寧々さんエロも…、だと…!?

Metamorphoseさん ハトプリ本「東京ツリ目ランド3」
二人が変身中のワンピースという。
うーん、ギリギリっ!

ニリツハイハンさん けいおん!!ポスター「ブラック律っちゃん」
りっちゃん隊員を選んだセンスを誉めてあげたい!
特に絶対領域におけるオーバーニーと肉の境目のむにむに感が最高ですよね!

Studio BLUE MAGEさん 放課後プレイ本「放課後アナザーデイズ」
楽園2の「レセプタクル」からも収録。
原作通りのロケットおっぱいがすげぇ。

47starpeopleさん 東方本「underground sick.」
合同本で古明地一家本とのこと。
表紙のセンスが良いな。

UA CATSさん 東方本「恋は思案の外」
今回も安心のめーさく本。
コピ本再録に描き下ろしと読みのがしてた人にも嬉しい内容。

かなりアレな所さん キョン子本「キョン子の消失」
キョン子本で18禁とかあきかんさんGOING MY WAYすぎる。
だがそれが良い。

PATOTOさん ひだまりスケッチ本「Mix Berry」
表紙は一年生の二人。
おー、すげー仲良さそう。

泥海さん ハヤテのごとく!本「嘘のためのUSO」
マリアさんがえっちなんですね!
ブラが大人だー

サブスカッチさん ラブプラス本「うそつきリンコ」
主人公が変態ストレートな台詞を。
まるで橘さんみたい。(ぉ

gallop-webさん けいおん!!本「mioppai2」
折り本もあるみたい。
いやー、タイトルがストレートですなぁ。

オシャバンさん オリジナル本「すくみずおもらしぼん2.0」
タイトルが剛直球すぎる。
そしてイラストもそのまんまだー

CHIBIKKO KINGDOMさん QMA本「Medical MEDIA」
ナースでパンチラ。
おっぱいおっぱい。

■[萌え]実物大ダンボー

Maruto! BLOGさん 汗だくワハハ
シャツが透けているというシチュもそうですけど、それが汗というのがまた良いですね。
何というかフェチで。

手ごねスパイクさん 蟻澪(おっぱい増し)
おっぱいおっぱい。
おっぱいに垂れてるのを舐め取りたい。

結城の小屋さん ちっちゃくて大きいぽぷら先輩
胸を隠す種島先輩萌え。
ぢっと胸を見る。

:: 2010/4/27 火曜日::

■[漫画]痛切な過去、痛烈な現在「GUNSLINGER GIRL」12巻

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)
著者/訳者:相田 裕
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-04-27 )
定価:¥ 578
Amazon価格:¥ 578
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4048685678
ISBN-13 : 9784048685672
作者サイト:JEWEL BOX

この先に確定した絶望という名の未来が待ち受けているのを知りながら、
それでも読み進めてしまう我々読者も業が深いとは思うのですが、
何より一番業を背負っているのはジャンとジョゼの兄弟である事に間違いなく、
だからこそジョゼは遂に最後の一線を越えてしまうんでしょうね…

かつてあった、ジャンとジョゼの婚約者が幸せだった時間。
末妹のエンリカに手を焼きながらも体当たりでぶつかり、
徐々に心をほぐすことに成功していたソフィアに容赦なく襲い掛かるテロという名の理不尽。
結末は過去のことだから判ってはいたはずなんだけど、辛いものは辛いです。
特にあのジョゼの魂の叫びを聞いたら悲しくてたまりません。

そして始めは意外だったけど、しばらくすると納得したのがジャンとジョゼの在り様の違い。
連載当初は非情のジャンと情に深いジョゼ、という兄弟に見えたけど、
その実は、情に目覚めたジャンと情を捨てようとしていたジョゼがテロで180度転換したという事実。
二人の変わり様を見てると止めどない哀しみを感じずにはいられません。

でもそれだけでは終わらず、そのテロを首謀したジャコモの帰還を契機に、
幻覚を見るようになり、遂に一線を越えてしまうジョゼ。
大人の都合に翻弄され、張りぼての情にほだされるヘンリエッタが本当に可哀想で…
いつまでも続く哀しみの連鎖にはホント辛いものがありますよね…
これがテロか…

■[萌え]めっさ寝坊

はじめ×くろす [2-10]時にスネる
ちょっと強情なのかも。
でもそこも可愛いお嬢様。

Jekyll-and-Hydeさん エンディングあずちゃん
斜めのアングルもこれまたキュート。
おねえさんかぜピューピュー?

梅の実画報さん 下半身乙女防御のりっちゃん隊員
ギリギリのスカート防御網!
りっちゃん隊員は女の子ですから!

OVERALL QUARTERさん しのぶディーエス その2
うーむ、もしかして忍ならHMX-12とかも作れるのではなかろうか。
しかし一体どんなラブプラスになるのかしら。

somaruoto…さん ワンピースの消失長門
長門のわき☆
春香さんがちゃんとアイドルしてるのに驚き。(ぉ

GRINP WebSiteさん ハートブレイクプリキュア #07
おぉっと、ここでぢたま某先生お得意のネタが炸裂だー!
ジャージになる理由が分かりやすいですね!

ドラえも 566.トモだチ
しずちゃんの心の許容量がオーバーしました。
それにしてもこれはどんな漫画なんだ。(笑

チャリンコ狐さん 18禁! 変態仮面!
うっわ! 懐かし!
しかし愛子さんまんざらじゃなさそうというか、充分変態じゃね?

:: 2010/4/26 月曜日::

■[漫画]エロ漫画家たちの饗宴「アマガミ Various Artists」3巻

アマガミ Various Artists(3) (マジキューコミックス)
著者/訳者:マジキュー編集部
出版社:エンターブレイン( 2010-04-24 )
定価:¥ 945
Amazon価格:¥ 945
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4047264806
ISBN-13 : 9784047264809

現役エロ漫画家だったりする人たちが描くアマガミアンソロジーも3冊目。
代わる代わる様々な漫画家を連れてくる編集さんが凄いのか、
もしくはエロ漫画家さんたちに好かれまくるアマガミという作品が凄いのか、
あるいはその両方なのかと思案する今日この頃です。

アンソロなので漫画が面白いのは勿論のことイラストも良いんですよねー
10moさんは萌えで如月群真さんはエロでと、作者によって趣が違うんですが、それがまた良い。
それとカバー下にあるイラストがフルカラーというのが豪華で良いんですよ。
至れり尽くせりのサービス精神が嬉しいんですよねー

また、連載抱えてる作家さんはそれほどページ数が割けないことを逆手に取り、
たった4ページ前後とはいえ一つのテーマで纏めるのが面白いのですけど、
今回は「神風」をテーマに纏めてるのが最高でした。
テーマ的にパンツばかりの展開も嬉しかったですけど、
敢えてノーパンを選んだ紺野あずれさんはある意味輝いてました。(笑

いやー、それにしても森島先輩もエロいけど、美也もエロいというか無邪気というか。
いくら水着を着ているとはいえ一緒にお風呂とか何て羨ましい…!
ボ、ボクもこんな妹が欲しかったよ、うわぁあああん!

HTML convert time: 0.840 sec. Powered by WordPress