殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2012/1/19 木曜日::

■[漫画]暴れん坊鳥将軍コンテスト「戦国妖狐」8巻

戦国妖狐 8 (BLADE COMICS)
著者/訳者:水上 悟志
出版社:マッグガーデン( 2012-01-10 )
コミック ( ページ )
作者サイト:続・みずかみ小屋
作者twitter:水上悟志 (nekogaeru) on Twitter

第二部のヒロイン、月湖が黒龍のムドに攫われそうな場面から始まる8巻ですが、
そこへ第一部のヒロインであるたまが成長した姿で颯爽と登場して活躍するという、
ヒロインでありながらヒーローっぷりを発揮するたまが序盤から格好いいです。
まぁ、真介とはすぐに別れるのが残念ですが…

しかしたま以上にインパクトがあるキャラクターが出てきます。
第13代征夷大将軍、足利義輝公が笑いながらの登場!
史実でも剣聖とも言われるほどに武芸に秀で、覇気に溢れた将軍と言われた義輝は、
人と闇の間で揺れ悩む千夜をバッサリと人であると断じ、
豪放磊落でありながら間違いなく傑物であると感じられる雰囲気はとにかく凄いの一言。

そんな人と出会い、また、真介の教えを受けて、
再度の襲撃で攫われた月湖を助けるために千夜は自身の身に潜む、
千の闇たちとコミュニケーションを取ろうとするわけなんですが…
うーん、史実のあの日で、黒龍は松永久秀のもとにいるというのが、
中々に意味深ですね。

タイトルの「戦国」という言葉が少しずつ話に入ってきたり、
山の神の名前がオオヤマミツチヒメだと分かったり、
雷堂斬蔵が再登場したりと色々と盛りだくさんな内容でした。
でもまぁ、一番インパクトがあったのは義輝だよなぁ。
カッケー

■[萌え]マップスネクストシート次回感動のフィナーレ!

マップス ネクストシート 第59話「500億光年の流星(かぜ)」
スケールとその戦いとそれを綴ったページ数が圧巻。
次回最終回!

天使のどろっぷ 第20話「うんと、同人誌」
何故かいきなり即売会へ。
しかし本当にヒドイなこれ。

ばらかもん ACT.46「東京にいます」
先生、自業自得で背水の陣に。
排水の陣にならなければ良いね。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪11「モテないし少しだけ占いを信じる」
今週のオチはいつも以上にキモい。
しかしこれは読んでて心削られる人多いよね…

“葵” ヒカルが地球にいたころ…… 第4章「仮の友人」
舞台があまり動かなかったでござる。
女の子体温感じたいなー

はじめ×くろす [23-6]
サチ姉に見捨てられた!(笑
石川五右衛門的な趣があるご当主ですね。(棒

椎名百貨店さん 週刊少年サンデー12/08号: 完成原稿速報・ブログ版
やっぱり横島忠夫=椎名高志やったんや!
それはそうと、確かに大槻ケンヂっぽい。

となりの801ちゃん サイがかなうわけなんてなかった。
サイに感情移入するとか切なっ…
まぁ、気持ちはわからんではないですが。

別冊兄弟拳blogさん 豊作
乳的な意味ではなく。>豊作
でも乳的な意味もありそう。

ゲームステーションBLOGさん 檸檬先輩専用座椅子
へ、変態だー!
でもちょっと羨ましいかも。

抹茶味ブログさん 絢辻さん
絢辻さん in 風呂場。
このシチュのエロくて薄い本はまだか。

亜方逸樹 on Twitpic 冬っぽい落描き
無愛想な表情だけど、ぎゅっと手を握る。
最高じゃないか。

「明けましておめでとうございます」/「みたらし@CC福岡28-ソ55」のイラスト [pixiv]

明けましておめでとうございます by みたらし@CC福岡28-ソ55 on pixiv


サンタ服を脱ぎ捨て新年の準備に入る秋子さん。
新年の準備って何かというと姫始めに決まってますよね!

HTML convert time: 0.926 sec. Powered by WordPress